マンション室内に置く、大型観葉植物の選び方

最近リビングのインテリアとして人気のある観葉植物をご紹介します。置く場所に適した環境や、相性のよいインテリアテイストなども解説していきますので、ご自宅のシンボルツリー選びの参考にしてみてください。

※シンボルツリーとは、その家の顔になるような木のことを言います。

インテリアアドバイス付き!人気の観葉植物をご紹介

フィカス・バーデリー

「フィカス・バーデリー」

分類:クワ科
環境:日当たりのよくない場所(半日陰)

細いシャープの幹と、下へ垂れるタイプの葉付きのバランスが美しく、シンプル・モダンなインテリアによく合います。直線のイメージが天井を高く見せるのにも使えますね。

 

ヤシ・セフリジ

「ヤシ・セフリジ」

分類:ヤシ科
環境:日当たりのよい場所

ヤシ科だけに南国のイメージのインテリアにもよく合います。大きく育ちやすく、扱いやすい観葉植物です。

 

ポリシャス

「ポリシャス」

分類:ウコギ科
環境:日当たりのよくない場所(半日陰)

葉が生い茂るタイプの観葉植物。ボリューム感あるグリーンの雰囲気を楽しみたい方向け。

 

コンシンネ・ホワイボリー

「コンシンネ・ホワイボリー」

分類:リュウケツジュ科
環境:日当たりのよい場所から半日陰。耐寒性あり。

ライトグリーンのスタイリッシュな直線の葉が特長的。ナチュラルからシンプル、エスニックと、インテリアにあわせやすい万能選手です。

 

ウンベラ-タ

「ウンベラ-タ」

分類:クワ科
環境:日当たりのよい場所。直射日光に弱い。

大きなハート型が個性的です。存在感のある熱帯植物ですが、意外と合わせやすく、モダンなインテリアにもなじみやすいです。

 

エバフレッシュ

「エバフレッシュ」

分類:マメ科
環境:日当たりのいい場所から半日陰まで。直射日光に弱い。

日中は葉を開き、夜になると葉を閉じるユニークな植物です。華奢なイメージなので、どのインテリアにも合わせやすい観葉植物です。

 

ドラセナ・パラオ

「ドラセナパラオ」

分類:リュウゼツラン科
環境:日当たりのよい場所。直射日光は避ける。乾燥に強い。

インテリアに南国のエキゾチックなエッセンスを取り込むのに最適です。もちろんシンプルなモダンインテリアにもアクセントになります。

 

ストレリチア

「ストレリチア」

分類:バショウ科
環境:日当たりのよい場所。直射日光は避ける。乾燥に強い。

スタイリッシュな直線と個性的な大きい葉形がモダンなインテリアに合います。南国ムードがあり、エスニックなインテリアにも合わせやすいですね。

 

室内にシンボルツリーを置くことで、インテリア全体の顔ができます。
家具やインテリア小物にはない、植物のデザインを室内に持ち込むことで、居心地いい空間になるはずです。大きい観葉植物をお部屋に置きたいと考えていた方は、ぜひ自分の部屋にあわせて選んでみてください。

2011/09/16

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています