初心者が始めやすい、初夏のマンション・ガーデニング向き植物

ガーデニングが楽しい季節になってきました。5月ごろは草花の植え付けにも失敗しにくく、初心者の方にもガーデニングに挑戦していただきやすいタイミングです。

そこで、この時期から育てはじめるのにぴったりな草花をご紹介します。花は長く楽しめるものをメインに、葉物は縦に伸びたり、横に広がってしだれるものなど、色々なタイプを選んでみました。
これらを自由に組み合わせた、寄せ植えアレンジもおすすめです。

5月から植え付けられる草花

初夏にかけて、マンションガーデニングでも育てやすい草花ラインナップ

 

ネメシア

ネメシア

ゴマノハグサ科。淡い花色で、いかにも春の花らしい可愛らしさがあります。丈夫なので、日当たりのいい場所で育てます。

 

オステオスペルマム

オステオスペルマム

キク科。この種類にはいろいろな色の花や形があり、4月から5月にかけて開花します。

 

オステオスペルマム・ジャンボアナ

オステオスペルマム・ジャンボアナ

キク科。オステオペルマムの中でもユニークな品種で、花びらがスプーン状になっています。個性的な花の姿が人気です。

 

マーガレット

マーガレット

キク科。写真はマーガレットでは珍しい八重咲きの品種。ぽてっとボタンのような形が愛らしい花です。

 

コバノランタナ

コバノランタナ

クマツヅラ科。小さな花が集まって手鞠状に咲きます。垂れ下がって咲きますのでハンギングにも適しています。

 

ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン

モクセイ科。ピンクホワイトの香り高い花が咲きます。花はポプリにも使えます。

 

ニューサイラン

ニューサイラン

リュウゼツラン科。赤みを帯びた葉が特長。草花を寄せ植えで組み合わせる際に便利です。

 

ギンバイカ

ギンバイカ

フトモモ科。梅に似た五枚花弁の小さな白い花が咲きます。清楚な姿が好まれています。

 

真珠コケモモ

真珠コケモモ

ツツジ科。真珠のような、小粒の実が付きます。実の色は最初白で、徐々に薄紫色に変化していきます。

 

アスパラガス・スプレンゲリー

アスパラガス・スプレンゲリー

ユリ科。長くしだれるアスパラガス。たくさん枝分かれして育ち、ふわふわとボリュームが出てきます。

 

ゼラニウム

ニオイゼラニウム

フウロソウ科。小さなピンク色の花を咲かせます。丈夫で育てやすく、背丈も大きく伸びます。葉から出るさわやかな香りは虫除けにも。

 

カレックス

カレックス

カヤツリグサ科。丈夫で育てやすい品種。根元から細い葉を広げ、ボリュームのある姿になります。
 

 

 

2011/05/24

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています