マンション入居後仕事の異動が多い主人。後援運を上げて楽しく頑張ってもらうには?

人間関係運/新居に引っ越してから仕事の異動が多かった主人
よい環境に恵まれ健康で楽しく頑張ってもらうには?

西向きの窓は散財しやすいと聞きました。我が家の窓は南西ですが、散財しやすくなっているような気がします。西に黄色のカーテンが金運を上げるというのも本当でしょうか?また、新居に引越してから、主人の仕事の異動が2回もあり、子供との時間もとれないほど忙しくなっています。夫には、よい環境に恵まれて、健康で楽しく頑張ってもらいたいのです。何かよいアドバイスはあるでしょうか?お仏壇に祀っている祖父と祖母にも、私たち家族を見守っていてほしいので、よいお仏壇の位置を教えてください。

(相談者:O様 間取り:3LDK 家族構成:奥様ご本人、ご主人、ご長女)

幸せ風水アドバイス

風水というと「『西に黄色』っていうんでしょ?」とよく言われます。でも、風水というのはそういう極端なものでもないし、それだけで金運が上がってしまうおまじないというわけでもありません。ご自分のセンスを活かして住み心地の良い環境を作ればいいのです。

ご主人は続けて2度も異動があったとのことですが、職場の変化というのは大変なストレスでしょうね。奥様もそれを一番気遣っておいでのようです。家族のために居心地のよい環境をつくれば、自然と家族みんなの運気が上がるものなので、そのお気持ちはきっとご家族を良い方向に導いてくれるはずです。


「西に黄色いカーテン」は俗説
西向きの窓だと金運が悪いという俗説がありますが、本当はそのようなことはありませんので安心してください。また、西に黄色いカーテンをつけると金運が上がるというのも俗説です。たしかに西に黄色系は良いのですが、西日の射す部屋に黄色いカーテンを下げたら、ますます西日がまぶしくて厄介なことになります。ごく薄いクリームや落ち着いたベージュを選びましょう。子供運が上がります。


人間関係運を上げるため、北西に黄色いものを
異動が続いたのは良い人間関係に恵まれなかったからなのかもしれません。力を持っている人がバックアップしてくれる後援運と関係があるのは北西ですが、その方位には浴室と洗面室があります。水場は後援運を下げるので、この悪影響を抑えるには、「水」を埋め立てる「土」を使います。「土」を表すものは、黄色や大理石の模様や陶器やタイルです。洗面器などのお風呂グッズには、黄色いものを選びましょう。


お仏壇は家族が集まる場所や明るい方に向けて
お仏壇は陰陽でいうと、陰となります。ですから、逆に明るい場所に配置するのが良い風水です。現在、お仏壇はダイニングのすぐそばの南東向きにありますが、このように家族が集まる場所にあるのは良いですね。お仏壇は、東向き、南東向き、南向きといった、明るい方を向いているのが良い向きとなります。

※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています