家族の心と体の健康運にはふとんの向きと食卓

健康運/ずばり、家族の心と体の健康です。
どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

主人は短気でイライラしがち。私は我慢の連続でしわが増えがち。お兄ちゃんは八つ当たりを受け、凹みがち。下の子はやんちゃで怪我をしがち。と、それぞれに悩みがあります。どんなことに気をつけたら良いか、ぜひお聞かせください。

(相談者:H様 間取り:3LDK 家族構成:奥様ご本人、ご主人、ご長男、ご次男)

幸せ風水アドバイス

男の子が二人いて、下のお子さんはまだ目が離せない時期ということで大変ですね。まずはご夫婦がリラックスできる環境を作りましょう。イライラしがちなご主人のストレスをとってあげることで、奥様もそれだけストレスが減ることにつながります。

また、充実した眠りと食事は、体内の英気を養うのに必要な要素です。疲れやストレスを感じているときは、睡眠不足や食事中の居心地の悪さが大きな原因であることが多いので気をつけましょう。


ご長男は子供部屋で一人で寝ましょう!
最終的にはご夫婦で一番大きな部屋を主寝室として使い、二人のお子さんがそれぞれ子供部屋を使うようにしたいところですが、まだ下のお子さんが小さいのですね。だったら、お母様の負担を少しでも減らすために、せめて上のお子さんはそろそろ一人で寝かせてみては?そうなると、下のお子さんも一人で寝たがるようになるかもしれませんが、性格によってはもうしばらくお母さんと同室で眠っても良いでしょう。


ふとんの向きを変えて!
和室に敷くふとんの向きが悪いです。頭の真横にドアがあるのも良くないし、リビングのすぐ近くに枕があると、リラックスして休むことができません。この部屋の場合、頭は東向きか北向きにしましょう。


食卓に向かう殺気を取り除く!
長い廊下のつきあたりに食卓があります。こういう配置だと、長い廊下に流れる気が殺気となって食卓に当たるようになってしまいます。また、和室の角も殺気を発するため、これも食卓に向かっています。食卓を入り口からできるだけ遠避け、角を避けたところに移動するのが一番良いでしょう。例えば、ソファは和室に入れるなどして模様替えするのはいかがですか? それが無理なら、リビングダイニングの入り口にのれんをつけることで、廊下からの殺気を防ぐことができます。和室の角にはクリスタルを飾りましょう。クリスタルは殺気を抑える効果があります。

※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています