思春期の子供との人間関係運UPには?

人間関係運/思春期の次男と良好なコミュニケーションがとれません。
家庭と仕事の両立ができていないからでしょうか?

ずっと専業主婦だった私が昨年、正社員採用され、フルタイムで仕事を始めました。するとその頃から、小学校高学年の次男に少しずつ悪い変化が見られるようになりました。学校に行きたがらず、何をするにも無気力です。もしかすると、私自身が家庭と仕事を両立できていないからかもしれないと心配です。何か良いアドバイスをお願いします。

(相談者:I様 間取り:2LDK+DEN 家族構成:奥様ご本人、ご主人、ご長男、ご次男)

幸せ風水アドバイス

思春期によくあることとは言え、困りましたね。心中お察しします。でも、ここは思い切った変化が必要かもしれません。一生の中で子育ての時期は短いものです。子育てが終わったあとの人生を後悔しながら過ごすことにならないよう、今はお子さんにとってより良い環境づくりをしたいですね。


テレビをなるべく消して!
風水の見地から一番気になるのは、65型の大型テレビです。この部屋には大き過ぎるし、お金のかけ方も楽しみに偏り過ぎているかもしれません。風水ではなにより「陰」と「陽」のバランスを重視します。テレビは「陽」で、あまりに「陽」が強過ぎるのではないでしょうか。これでは家にいても体内の気がリフレッシュできません。テレビを小さなものに買い換えるのが理想ですが、現実的にはそうもいかないと思いますから、お子さんが家にいるときは極力テレビをつけないようにすることをおすすめします。


思い切って部屋替えを
次男の方が落ち着くまで、部屋をリビングに一番近いDENにしてみたらいかがでしょうか?そして、とにかく話を聞いてあげたり、誉めてあげたり、コミュニケーションをとることが大切です。


ロフトベッドを普通のベッドに
ロフトベッドのように高さがあるベッドは、安心感が得られないため、よく眠れないものです。こうしたベッドをお子さんに使わせるのは問題があります。スペース的には子供部屋にベッドとデスクが両方入るはずですから、買い換える勇気も必要かもしれません。

※当記事は株式会社つなぐネットコミュニケーションズ運営サイト「Chorocobi」に過去掲載した記事を転載しています。

2011/01/20

プロフィール

工藤  沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています