マンションに図書館をつくろう!プロジェクト 説明会&ワークショップ参加者募集中!~マンションでも気軽にできる、新しいライブラリーを考えよう~

「まち」の事例を参考に、住民の交流を育む新しいライブラリーづくりを考えよう!

すでにご案内ずみの「マンションに図書館をつくろう!」プロジェクトですが、予想以上の反響をいただいたことや、「図書館」という言葉自体が誤解を招いている可能性もあることから、今回あらためて本プロジェクトの主旨をご理解いただき、現在まちで広がりつつある新しいライブラリーの事例をご覧いただきながら、マンションでのライブラリーづくりについて考えるワークショップを開催いたします。住民同士のコミュニティづくりを目指している方、本を活用した住民同士の交流づくりに興味のある方、マンション・ラボの事例取材に協力しても良い方、大歓迎です。ぜひふるってご応募ください!お待ちしております。

「マンションに図書館をつくろう!」プロジェクトの今までの活動はこちら

マンション・ラボが、ライブラリーの事例づくりにご協力いただきたい理由

コミュニティを育む必要性を感じているマンションは多いものの、担い手、スペース、費用の不足などから、なかなか進まないケースも多いとききます。私たちは、すでにさまざまな地域や人々の間で広がる「まちライブラリー」や「リブライズ」の本を通じた交流活動に、マンションコミュニティの課題解決の可能性を感じました。そこで、両者の協力を仰ぎ、マンションでライブラリーづくりを行なう事例をみなさまにご協力いただきながらご紹介することで、さまざまなマンションの参考になればと考えています。

実施要項

●開催日時:
午前の部:
・開場:9時30分
・開始:10時
・終了:12時30分(予定)

午後の部:
・開場:13時30分
・開始:14時
・終了:16時30分(予定)

※午前・午後とも同じ内容となります。

●開催場所:つなぐネットコミュニケーションズ本社会議室
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル6階
地図はこちら

●定員:各回25名(先着順とさせていただきます)※
※1つのマンションから最大2名とさせていただきます。

●参加費:無料

●持ち物:筆記用具と、みんなに紹介したい気になる本を1冊持参してください。

●申込み期間:2015年5月20日~6月5日※
※各回定員になり次第終了させていただきます。

●申込み方法
下記の「ワークショップ内容」を一読の上、お申込みボタンよりお申込みフォームに進んでいただき、必要事項をご入力のうえ、お申込みください。

●こんな方は、ぜひお越しください!
・マンション住民同士の交流づくりを積極的に行いたい方
・本を使った住民交流について関心がある方またはすでに実践している方
・本を使った住民交流について関心があり、自分のマンションでもはじめたい方
・本を使った住民交流をともに考え、自分のマンションの交流づくりに活かしたい方

ワークショップの内容 (全2時間半程度となります)

① ご挨拶、この取り組みの主旨の説明(5分程度)

「マンションに図書館をつくろう!プロジェクト」あらため、「マンションでも気軽にできる、新しいライブラリーをつくろう」について、あらためて主旨や目的についてご説明します。

②参考にしたい、新しいまちのライブラリー事例を紹介(1時間程度)

従来の「図書館」のイメージを覆す、まったく新しい個人からはじめられるライブラリーが、いま、まち全体に広がりつつあります。今回は、その活動の中心ともいうべき2つの取り組みについて、事例を中心にご紹介いただきます。マンションでも「本」を使った交流ができる可能性を感じていただける機会になると思います。

事例紹介1 まちライブラリー:礒井純充さん

「まちライブラリー」は、持ち寄った「本」にメッセージをつけて共通の本棚に置き、本を媒介にして、「人」と出会うことを目的にしたコミュニケー ション活動です。まちのカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院、大学などの一角に共通の本棚を置き、そこにメッセージ付きの「本」を持ち寄り、 交換しながら「人」の縁をつむいでいきます。2011年春からスタートし、現在、東京、大阪、埼玉、名古屋、兵庫、奈良など全国170カ所近くで展開。 2013年グッドデザイン賞受賞。

まちライブラリー
まちライブラリー Facebookページ

事例紹介2 リブライズ:地藏真作さんと河村奨さん

2012年に開設された、誰でも簡単に図書館をつくることができるウェブサービス。バーコードリーダとFacebookアカウントがあれば、無料で 自分の蔵書をインターネット上に公開して、各個人図書館のルールに応じた貸し出し運用ができます。現在、図書館用品メーカーの老舗キハラとのコラボレー ションによる「キハライズ」ブランドの製品開発中。Facebook App AWARDS 2012受賞。

リブライズ
リブライズ Facebookページ

③両者への質問タイム(10分程度)
④ライブラリーづくりを考えるワークショップ:まちの事例を参考に、あなたのつくりたいライブラリーを考えてみよう!(40分程度)

まちライブラリーやリブライズの事例を参考に、自分でつくってみたいライブラリーのアイデアを考えて発表し、参加者同士で共有します。みなさんの考えたライブラリーが、住民同士の交流を育むためのヒントやアイデアになれば幸いです。

※ワークショップの具体的な内容は、当日ご参加いただく方に、あらためて事前にご連絡いたします。

⑤共有とまとめ(40分程度)

みなさんから出していただいた「自分でつくりたいライブラリー」のアイデアについて共有させていただきます。そのうえで総括をさせていただきます。

ご応募いただく際の留意点

・ご参加いただく方につきましては、ワークショップ開催日5日前頃に当日の必要事項をご連絡させていただきます。

・本ワークショップの模様は、マンション・ラボ上でご紹介させていただきます。また、当日は写真撮影等にご協力をいただく場合もございますので、予めご了承ください。

・お申込みいただいたのち、キャンセルされる場合は6月6日までに問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

問い合わせフォームはこちら

お知らせ

当日、下記について別途ご協力いただける方を募集いたします。

①お住まいのマンションで、自分のライブラリーづくりと取材にご協力いただける方

お住まいのマンションで自分でライブラリーづくりを行いたい!という方を募集いたします。マンション・ラボの企画として、まちライブラリーならびにリブライズにアドバイスをいただきながら進めさせていただきます。

※ライブラリーづくりに関するすべてを支援するわけではありません。あくまでお客様自身が主体となってライブラリーづくりを行う意思をお持ちの方に限らせていただきます。予めご了承ください。

※他マンションにお住まいの研究員の方も一連の活動に参加させていただきますので、予めご了承ください。

②上記のライブラリーづくりに同行してみたい方

もっとライブラリーづくりを詳しく知りたい、という方は、上記①の取り組みに一緒に参加いただき、マンション住民の視点からご意見などをいただきたいと思います。
※あくまでお客様自身が主体となってライブラリーづくりを行いたい、という意思をお持ちの方に限らせていただきます。予めご了承ください。

お申込みフォームはこちら

2015/05/22