組織体制を再構築へ 「管理士法」制定目指す 日本マンション管理士連合会

日本マンション管理士会連合会(東京都千代田区)がこのほど第4回定時総会を都内で開き、組織体制の再構築やマンション管理士法(仮称)制定を目指す方針などを盛り込んだ、第5期事業計画案を承認した。『緩やかな連合組織』としての在り方を見直して管理士を一元的に管理する体制を確立、資格及び所属団体の社会的信用力を高める狙い。都道府県単位での整理統合など4つのパターンを想定しており、今後具体的な整備手順を詰める。組織体制の再構築は3年以内、管理士法制定は5年以内を目途にそれぞれ取り組む方針だ。

[住宅新報]

2012/08/30