部屋の中が涼しくなるってホント?マンションでグリーンカーテンを作ってみた~収穫編~

植物の生育にはやっぱり日当たりが大切!

さっそく様子をご覧いただきましょう。

う、うーん・・・。1か月以上経ってこの様子。上に伸びるだけで全然カーテンになる気配がありません。ちなみに、あまりにもパッションフルーツの生育が遅いので途中からゴーヤも足してみましたが、こちらも西向きのバルコニーほどは元気に伸びません。

おそらくですが、原因は日当たりにあるのではないかと思います。というのも東側は午前中しか直射日光が入らないのです。「なんでそんなに日差しが無いのに、グリーンカーテンを作る必要があるの?」と言うツッコミもあると思いますが、これは実験なのでご容赦ください。

また、ほかに考えられる要因としては、西側のバルコニーはネットの網目を10cm間隔のものを使用したのですが、こちらは20cm間隔のものを使用しています。そのあたりの違いもあるかもしれません。

ちなみに以下はパッションフルーツなのですが・・・・

パッションフルーツの株の一つはもう完全に元気がないご様子です・・・。葉のまわりが黄色くなり、斑点が出てしまいました。調べてみたところ、どうやら病気になってしまったようです。このように、元々の株が健康なものであるかどうかも、グリーンカーテン作りには関わってきそうです。(これはもう運なのではないかと思いますが・・・)

次回は、西側バルコニーのグリーンカーテンの寿命や、東ポーチのパッションフルーツの続報についてお伝えできればと思います。お楽しみに!

※ポーチやバルコニーは共用部分のため、グリーンカーテンの設置はマンションの管理規約や管理組合の確認のもと行ってください。また、蹴破り戸や避難はしご等の緊急時の避難経路の邪魔にならないように設置しましょう。

2015/08/10