マンションでの焼肉、果たして煙や臭いを抑えてスマートにできるのか!? ~やってみ隊が、あの手この手でチャレンジ~

④【実食】伊賀焼グリル VS 無煙炭火ロースター

伊賀焼グリル編

消臭準備ができたところで、まずは伊賀焼グリルを使って焼いてみます。いつも使っているホットプレートと比べて、どのくらいの違いがあるのか、楽しみでもありますし、不安でもありますね・・・。説明書のとおり、まずは伊賀焼グリルの土台にある溝の部分に水を入れ、強火で加熱します。5分ほどたてば、そのまま直に肉を焼いてもいいとのこと。油も使わず簡単でヘルシーな感じがしますね。

土台部分。深い溝があり、事前に水をためておきます。流れる油をしっかりキャッチ

5分程度経過したところで、肉を並べていきます。かなり熱したので、激しい焼肉音と煙を想像していたのですが、意外にも静かですね。肉を見ると、これが遠赤外線効果なのか、焼きに加え温められているような、いつものホットプレートとは違う焼き具合になっている感じがします。

肉を並べてみました。静かに、でもしっかりと焼けています

加熱され、おいしそうなにおいとともに、徐々に煙もでてきました

どうです?美味しそうに焼けていますよ~

しかも煙は出ているものの、いつもとは明らかに少ない印象です。さすがは伊賀物!と感心しながら、肉をひっくり返していきます。見るからにおいしそうですね。ほどなくして肉が焼き上がり食べてみると。。おお~!なんとも肉がふっくらしていて、とってもジューシーで美味しいじゃないですか!いつものホットプレートで焼いた肉よりも、みずみずしいというか、やわらかくてしかもしっとりあたたかい。いいですね~。

と肉の余韻にひたりつつも、肝心の半紙もチェック。思ったほど油はねも無いようです。赤身肉で脂分が少ない、肉汁がグリルの溝を伝って土台の水に落ちるという構造の効果もあるでしょう。

焼肉後の半紙。油はねが少ないのは助かりますよね

<気になる臭いは・・・?>
続いて臭いチェックをします。煙は少なめでしたが、臭いはどうでしょうか。一旦部屋から出て、数分後に立ち入ってみると。。。アレ?キツクナ~イ!思ったほど臭いはきつくないですね。もちろん焼肉の臭いは十分していますが、いつも自宅で行っているホットプレートほど臭いがきつい感じはしませんでした。やはり煙が少なく感じたことと関係がありそうですね。

そこで、さっそく消臭剤を部屋の隅々に試してみました。消えろ消えろ消えろ。。。が、しかし。噴霧した場所の臭いは一瞬消えるものの、ちょっと移動するとやっぱり臭いますね。やはり煙と臭いは部屋の広範囲に行きわたり、消臭スプレーを使った局地消臭では完全に消し去ることは難しいと思いました。

やはりこれまでのやり方では臭い対策は難しい! ようし!

そこで、そのまますかさず「濡れタオル」を振り回してさらに消臭することに。まるであの有名アーティストのコンサートの如くタオルを振り回しました。思い切り振り回すとストレス発散になりますが、周囲の人や家具、インテリアには十分注意してくださいね。

効果については、正直消えているような消えていないような。。という感じではありますが、おそらく空気中に漂っている油をキャッチできているのでしょう。なんにせよ、家族みんなで振り回してみると家族団らんにもつながるので、ぜひ焼肉後にはみんなでタオルを振り回しましょう(笑)。

振り回すときは思い切りやりましょう。勢いが肝心です

また、ソファについても臭いを確認しましたが、新聞紙のおかげかあまり臭いは気になりませんでした。あと酢水については、バイブルのとおり即消臭効果が出るわけではないのでこの時点ではなんともいえませんが、ただやらないよりはやってみたほうがいいのではないでしょうか。

次ページ:次は無煙炭火ロースターを使っていざ実食! >>

2015/02/09