マンションでの焼肉、果たして煙や臭いを抑えてスマートにできるのか!? ~やってみ隊が、あの手この手でチャレンジ~

③【準備:消臭編】換気・油はね防止対策

わが家でも焼肉の臭いが続くのはかなりのNG。家族からバッシングを防ぐには、消臭剤を撒いたり空気清浄機を使うほかに、何か良い防止策はないものか・・・とサイトなどでいろいろと調べたところ、様々な対策をみつけました。まずはバイブルに倣って、換気扇+窓開けのほか、下記の通り消臭の準備をしてみましたよ。床や壁の拭き掃除まではちょっとできそうになかったので、その他の手軽にできるものをピックアップしました。さらに油はねも調べるために、コンロの下に半紙も準備しておきました。

●換気扇&窓開放で空気の通り道をつくる
煙がたくさんでると換気扇だけでは換気が追いつかないので、できれば窓も開けて空気を通しやすくし、部屋に臭いがこもらないようにしたほうがよいようです。

窓をしっかり開けて換気できるようにしました。さ、さぶい。。

●動かせない家具は、新聞紙で臭いがつかないように保護する
臭い残りの原因に、油の混じった煙「油煙」があります。この油煙が部屋中に広がって、壁や天井、家具、カーテンなどに染みつくため、焼肉が終わった後でもクサいそうです。そのため動かせない大型家具などには新聞紙をかけて、油から保護するといいようです。

●濡れタオルで空気中の油煙をゲット
臭いの成分は、水に溶けやすく吸収しやすい性質があるそうです。そのため、水で濡らしたタオルを空中で振り回せば、煙や臭いを吸収し、大きな効果につながることも。

濡れタオル。しっとりとした肌触り。しっかり油を吸収せよ!

●水拭きする
臭いの成分除去には水拭きも効果的だそう。床、壁以外にも、油が飛び散っていそうなテーブルやイスのなどの家具も拭いておくと効果的なようですよ。

●茶葉をフライパンで炒る
茶葉に含まれるカテキンには、臭いのもとを抑える効果があるのだそう。茶葉を入れて弱火にかけ、煙が出てきたら火を止めて部屋に煙を行き渡らせるだけでOK。日本茶をはじめ、紅茶や ウーロン茶でもいいそうです。

なるほど。こういう方法があるんですね。というか、こういう情報が出ているということは、みんな苦労して焼肉をしているんですねぇ。頑張らねば。と気持ちを新たにしつつ、今回は一般的な消臭剤と「酢水をボウルに入れておけば数時間後に臭いが消える」という義母の知恵も含め、この中から手軽にできそうな「新聞紙」「濡れタオル」を実践してみることにしました。さぁ、いよいよ実焼&実食しますよ!

酢水も準備。酢のパワーでクリーンなお部屋に!


次ページ:伊賀焼グリルを使っていざ実食! >>

2015/02/09