もうゴキブリなんて怖くない!マンションでの徹底予防と駆除対策をマスター!

アンケートでもワースト1位。黒くて憎い“あの虫”の姿を見たくない!というのがみんなの願い。そこで家庭用殺虫剤 No.1メーカーのアース製薬株式会社に、ゴキブリの徹底攻略法を伺ってきました!

部屋に現れてほしくない虫、第1位は圧倒的にゴキブリ!

マンション・ラボで実施した「マンションでの虫の対処に関するアンケート2015」を見ると、部屋に現れてほしくない虫ランキング第1位はゴキブリ。2位の蚊と3位のハエを引き離して圧倒的な結果でした。

実際に1年以内に部屋の中に現れた虫はというと、蚊や小バエなどで、ゴキブリの出現率はそう高いものではありません。とはいえ、一瞬でも部屋の中で見たくないという気持ちはよくわかりますよね。

マンション・ラボ編集部員の友人は、一人暮らしのマンション室内でゴキブリを発見!思わず掃除機で吸い取ってしまったとか。しかも吸い取ったのはいいけれど、そこにゴキブリが入っていると思うと怖くて開けられないからと、結局、掃除機ごと捨てたそうです。恐るべきゴキブリ恐怖症ぶり…。みんなよくやるみたいですが、掃除機でゴキブリを吸い込むのはオススメできません。

みんなが怖がるゴキブリをマンションで見ないためにはどうしたらいいのか? 掃除機ごと捨ててしまうような愚策を講じないためにも対策を学ぼう!ということで、マンション・ラボ編集部はゴキブリ対策で有名なアース製薬株式会社へゴキブリの究極の対処策を聞きに行きました。

アース製薬株式会社 営業企画部 課長の岡田将太郞さんにお話を伺いました。

「見たくない、しかし予防していない」という事実が判明

岡田さん「ゴキブリとの戦いは、実はアース製薬の歴史でもあるんですよ。ゴキブリも日々進化しているので、その研究は欠かせません。研究部には、通称“ゴキブリ部屋”という飼育室があり、約60万匹のゴキブリを飼って、その生態を研究しています」

編集部「その飼育室、見たいような、見たくないような…、複雑な心境ですね。」

飼育室に興味がある方は、「アース害虫駆除なんでも事典>飼育室 de ロングインタビュー」の「ゴキブリについて」の項目をご覧ください。

http://www.earth-chem.co.jp/gaichu/room/index.html

編集部「マンション・ラボのアンケート結果をご覧いただいて、どのようにお感じになりましたか?」

岡田さん「ゴキブリ、蚊、ハエは、最も嫌われている害虫ですので、結果に納得しました。しかし、いわゆる殺虫スプレー(エアゾール)を使っている人が60%近くいるのに、くん煙剤を使用している人は2.9%と少ないのが意外でした。

現れたゴキブリを殺すにはエアゾールが最適ですが、ゴキブリの姿も見たくないというならば、活動が活性化する前に先制攻撃としてくん煙剤や毒餌剤を使う方が効果的ですよ。回答と対策が合っていないようですね」

編集部「確かに!ゴキブリが出ないように、予防するという対策が抜け落ちてしまっていますね!」

Q.虫を駆除するために使用しているグッズを教えてください。(複数回答)(N=3,002)

岡田さん「我々も、ゴキブリ駆除では予防策を講じることが大切だとお客様に説明していますが、あまり理解されていないようです。ぜひこの機会に駆除+予防策をセットで考えていただければと思います」

次のページ:ゴキブリにとっては“マンション、サイコー!”

2015/07/31