2014年のマンションインテリアのトレンドをチェック!

2013年秋に開催された、インテリア関連の主要展示会で見つけた商品やサービスをご紹介します。2014年のマンションインテリアのトレンドや傾向をチェックしてみましょう。

インテリア関連の展示会では、新商品や新サービスが紹介され、次年度のトレンドがチェックできます。昨年の展示会取材から、マンション向けに活用できそうな商品やサービスを重点的にご紹介してまいります。

住まいのアイデアが詰まった「リフォーム&インテリア2013」

リフォーム&インテリア2013

会期:2013年9月27日〜29日 東京ビッグサイト
主催:日本経済新聞社、公益社団法人 インテリア産業協会

インテリアコーディネーターのアドバイスが詰まったパネル展示

さまざまなインテリアコーディネーター協会によるインテリアアドバイスのパネルが展示され、手の届きにくいキッチンの収納や使いやすいクローゼットの工夫など、じっくり読みたくなる具体的なアドバイスがたくさん紹介されていました。

インテリアに興味のある人は、インテリアコーディネーターの各種団体・協会が、一般の方向けにもイベントや勉強会を開催しているので、参加してみるといいかもしれませんね。

テーマ展示:インテリアのヒラメキ

自然素材を取り込んだ「ナチュラル」な提案。バルコニーの床に人工芝を敷いた例。木やグリーンを取り入れるだけで、インテリアの雰囲気を変えられるのがよくわかります。

家の中でも外でもガーデニングが楽しめるエレクターのフラワーラック

スチールワイヤー棚で有名なエレクターから、排水機能のあるトレイがセットされたエレクターのフラワーラックが紹介されています。

ハーブの鉢植えを並べれば、キッチンから日当たりのいいリビングまでの移動が簡単。

マンションのお部屋の中でガーデニングが楽しめそうです。

エレクター株式会社 at Green
http://www.erecta.co.jp/atgreen/index.html

スマートハウスの普及は、すぐそこに!

AV機器や家電、セキュリティなどの設備のすべてをタブレットやスマートフォンでコントロール。昔の映画にでてきた未来のスマートハウスは、もうとっくに実現できているんですね。しかも自分のスマートフォンで操作できるところが、ものすごく身近です。これからのマンションに、こうした設備が一般的に実装されていくようになるのでしょうか。期待したいですね。

壁面のマルチビジョンシステムには、セキュリティカメラの様子も映し出されます。

操作はすべてタブレットで出来て簡単。

室内のタッチパネルからも操作できます。

株式会社ハナムラトレーディング
http://www.glasluce.jp/

インテリアのトレンドを紹介!「JAPAN TEX2013」

JAPAN TEX2013

2013年10月23日〜25日 東京ビッグサイト
主催:一般社団法人 日本インテリアファブリックス協会
http://japantex.jp

キャリア女性「お一人さま」やアクティブシニアのためのマンションリフォーム例をテーマ展示するなど、ライフスタイルの変化にあわせたトレンドを紹介した「JAPAN TEX2013」。マンション防災の視点で活用できそうなものを中心にご紹介します。

防災とインテリアを美しく賢く結びつけた「美防災」

ミウラ折りの照明や、コルクの床、壁付けの照明などで、防災面にも配慮した、美しいインテリアを両立。インテリアコーディネーター町田ひろ子氏提唱による「美防災」を実現したインテリア提案です。「Pretty woman in the sweet room」と題された室内は、ほんとにプリティ!

マンション・ラボでも、こちらの「美防災」については詳しくご紹介する予定ですのでお楽しみに!

AOYAMA Style
http://interiorcoordinate.jp

町田ひろ子アカデミー
http://www.machida-academy.co.jp

壁を着せ替えよう!「スタイルウォール」

パネルに好きなテキスタイルを取り付けられる「スタイルウォール」は、着せ替えができる壁。ちょっとした模様替えにも便利そうですね。

同じシリーズでファブリックを着せ替えできる「スタイルペンダント」とあわせて、お揃いのファブリックで統一してもいいかもしれません。

ピクチャーレールに吊ることで、壁に傷もつきませんし、転倒防止にもなっていて安全です。パネルに取り付けられる棚やフォトパーツなども多彩で、自分だけのオリジナルな使い方を試してみるのも楽しそうです。

有限会社日神山内装
TEL.03-5906-5245
info@life-style-museum.jp

画鋲感覚で額を取り付けられる!跡を残さない「ウォールラック」

石膏ボード壁に簡単に取り付けられる棚やシェルフ、ハンガーラックなどのウォールラック。画鋲感覚出取り付けられる、跡を残さないのでマンションのお部屋にもぴったりです。こちらも、壁面への固定がしっかりできるので安心ですね。

株式会社ベルク
http://www.b-interior.jp/

次のページ:暮らしとデザイン「JAPAN HOME&BUILDING SHOW」

2014/01/23