マンションのお部屋を森にしよう!おしゃれなグリーンインテリア

マンションのお部屋のインテリアとして、グリーンを主役にしたコーディネートを行ってみませんか。今回は、飾り棚やコーナーがインテリア上級者並みにお洒落になるコツをご紹介します。

グリーンインテリアの飾り方

映画のワンシーンのように、グリーンが主役になった印象的なインテリアにしたい、部屋を森や庭のように緑で飾りたい、そんな声もよく伺います。初めてグリーンインテリアを考えるときには、室内の飾り棚やコーナーなど、小さなスペースから始めてみてはどうでしょう?

写真集と組みあわせたグリーン。

グリーンインテリアは、複数の植物を組みあわせてコーディネートしますが、すべてを植物だけにする必要はありません。写真集、木の実、ガラスなど、自分がイメージするテーマを表現してくれる小物をうまく盛り込んでいけばいいです。

ガラス瓶、ほおづき、写真集。お気に入りの小物なら何でもOK。

書棚や積み重ねたボックスなどの立体的な場所に植物をレイアウトするときには、寄せ植えでアドバイスしてきたように、前後左右上下のバランスを考えます。奥に背の高いものや大きなものを、手前に小さなものやツル性のものを配置していくと、立体感のあるグリーンインテリアになります。

この春ベランダではじめる、ハーブ寄せ植えの基本

簡単にできる多肉植物の寄せ植え手順と、鉢選びのコツ

こんな鉢カバーもコーディネイトのひとつに使えます。

植物が主役、小物が脇役でリズムを生む、三角形の構図

レイアウトするときには、三角形の構図をイメージしてみるといいでしょう。
たとえば三角形の頂点には主役の大きな植物を配置し、左には中サイズ、右に小サイズの写真集やガラスの鉢など、植物以外の小物などを配置してみます。大・中・小と変化を持たせることで、リズムが生まれます。このようなイメージで、どんどん組み合わせ方を広げてレイアウトを工夫してみましょう。

では、実際にグリーンインテリアのコーディネイトを見ていきましょう。

次のページへ:飾り棚にガラスとオブジェとフォトアルバム

2013/08/23

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています