マンションで緑のカーテンのお悩み:台風が接近!どうしたらいいの?

マンション・ラボ会員の皆さんの「緑のカーテンをつくるにあたって不安なこと、わからないこと」に回答いたします。今回は台風対策についてです。

その他のお悩みはこちら

マンションで緑のカーテンのお悩み:どうやってネットにツルを絡ませるの?
マンションで緑のカーテンのお悩み:なぜか元気がない!育ち方が悪い!

【お悩み】

せっかく育ち始めた緑のカーテンですが、台風がやってくるときはどうしたらいいのでしょう? 植木鉢のように避難させる訳にもいきませんよね?

【からならの木 寺井からの回答】

台風が来る前に、まずベランダの安全対策を!

台風だけはどうにもなりませんね。からならの木の店の前に這わせた緑のカーテンも、やはり台風でダメージを受けたことがあります。

緑のカーテンは移動できませんので、まずは固定です。以下の点に注意して、ベランダのガーデニングの安全対策をしっかり行ってください。

・プランターが飛ばされないようにしっかり固定する(ブロックなどで押さえる)
・緑のカーテンのネットや支柱をさらに強固に固定する(ワイヤーやビニールヒモで、ネットや支柱を固定するなど)
・緑のカーテンの他に、ベランダから飛ばされそうな物は撤去か固定する

ベランダから物が飛ばされないように、しっかりと固定対策を行いましょう。

台風が去ったあとの処置

植物は、厳しい天候に負けることなく力強いものです。緑のカーテンも台風でダメージを受けますが、傷んだ箇所を整えてやれば、またしっかりと生育します。

ゴーヤーなどのツルは非常に強いので、ネットから外れてしまうことはありません。ただ、葉や花芽が風でダメージを受けますし、傷んだ葉は見栄えもよくないので取り除きます。この時期の生育は早いので、すぐに処置してやれば、またしっかりと緑のカーテンを形成してくれるでしょう。

強風で土から苗が傾いた場合にも、土中に張り出した根を傷つけないように、そっと角度を補修してください。根が傷つくので、決して強い力で傾きを戻さないように。

台風一過後は、ベランダの排水溝のチェックも忘れずに!

台風の後は、植物の葉やゴミなどが吹きだまって、ベランダの排水溝に溜まっていることがあります。排水溝のゴミを取り除き、ベランダ全体の掃除も忘れずに。

ベランダでガーデニングする場合には、排水溝の詰まりには普段から注意してください。隣戸と排水溝を共有している場合などは、細かな目のネットで遮って、枯れ葉が流れていかないようにするなど、細やかな配慮が必要です。


台風の翌日は、たいてい晴天。気持ちよく晴れている間に、緑のカーテンのチェックと手入れを行いましょう。

昨年の緑のカーテンの連載は以下です。育て方の参考になさってください。

マンションで緑のカーテン1:ゴーヤーやヘチマの育て方
マンションで緑のカーテン2:ベランダ設置の注意点とネット
マンションで緑のカーテン3:一年草と、ゆっくり成長する常緑つる性低木(宿根草など)
マンションで緑のカーテン4:ゴーヤーの開花と手入れ
マンションで緑のカーテン5:ゴーヤーやヘチマのアブラムシ対策はどうしたら?
マンションで緑のカーテン6:ゴーヤーやヘチマの化学肥料と有機肥料
マンションで緑のカーテン7:常緑のハニーサックル
マンションで緑のカーテン8:ゴーヤーの実の収穫と種の保存
マンションで緑のカーテン9:カーテンにならない!?失敗相談
マンションで緑のカーテン10:ツルの取り外しとネットの片付け

※ ベランダ・バルコニーのガーデニングは、マンションの共用部分です。各マンションの管理規約に沿ったガーデニング計画をお願いします。

2013/08/13

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています