マンションで多肉植物!冬にも強い個性的な形の肉厚品種

今回は、ユニークな形状の個性的な多肉植物をご紹介します。一鉢でも存在感があるので、寄せ植えではなく一株ずつの鉢植えで、グリーン・インテリアにするのがおすすめです。

個性的な形状の、固くて肉厚な多肉植物グループ

今回ご紹介する多肉植物は、肉厚で固い葉をつけていて、かなり丈夫な品種です。暖房が効いた冬の室内では乾燥が心配ですが、肉厚な葉に水を蓄えているので、冬から育てても安心です。
ユニークなスタイルをしているので、単体で鉢に入れて楽しむのがおすすめです。

ハオルチアのグループ

1.ウンベラピコラ

2.レツーサ

3.五重塔

4.チョベリバ

5.姫玉緑

6.バッカータ

■その他の種類

1.カランコエ

2.スザンナエ

3.ソテツキリン

4.ベニキリン

5.グロボーサ

花の咲く多肉植物の寄せ植え

花が咲くタイプの多肉植物もあります。鉢の奥にある、背が高く花の咲いているものが、ユーフォルビア ゲロルディ。手前左がカランコエの福兎耳、右がセダム オーロラです。多肉植物の寄せ植えで、花のあるものはめずらしいですが、華やかさが増します。
寄せ植えは、水やりの都合上、同じ性質の植物を一鉢にするのがよいので、多肉植物と花を寄せ植えにしたい場合は、花が咲くタイプの多肉植物を入れてください。


次のページでは、肉厚で密集した多肉植物を一鉢に植え替える方法をご説明します。ポイントは土をしっかり隙間なく埋めることです。

次のページへ

以前、多肉植物の基本を紹介した記事も参考にしてください。
個性的なグリーン・インテリアになる多肉植物
多肉の名の由来、上手な育て方、水やりタイミングをご説明しています。

簡単にできる多肉植物の寄せ植え手順と、鉢選びのコツ
多肉植物の寄せ植えのコツと作業手順をご紹介しています。

2012/12/03

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています