高品質賃貸マンション ザ・パークハビオ新宿のモデルルームを訪問してみた!

デザインや品質だけでなく、使い勝手にもこだわりある部屋

エアコンは全室実装。8.9畳の居室にソファ、ベッド、デスクまで配置できるのは、計算された設計のおかげ。※家具・調度品等は賃貸対象に含まれません。

さて、気になるお部屋はどんな設備でしょうか?

1R・1K・1LDK・2LDKの多彩な間取りプランから、今回はモデルルームである1R(25.17平米)を見せていただきました。単身者用マンションということで、コンパクトに機能的にまとまっていて、もっと広いマンションよりも使い勝手が良さそうな印象を受けました。

だって一般的なワンルームってベッドを入れたらいっぱいになりそうなのに、ソファまで置けるってスゴイですよね。間口を広めにとった設計だから実現した、この使い勝手。クロスや床材なども、三菱地所レジデンスの分譲マンションブランド「ザ・パークハウス」に劣らないものを使用しているので、上質感たっぷりです。

玄関から室内には上がり框をなくしてフラットに。住まい手の効率を重視した発想ですね。

キッチンの人造大理石の天板は普通より長めにとられていてのサイズ。ここにチェアーを置いて、朝パパッと朝食を食べて出かけられる。いいなあ、このアイデア。

もちろん全住戸無料インターネット完備。自分で手続きや細かな設定をしなくても、入居したらすぐにネットが使えるのって天国だあ!

たっぷりと収納できるシューズクローゼットの扉内側には、使い勝手を考えたフックが!

モデルルームは1Rなのに、玄関横のストレージ、シューズクローゼット、洗濯機置き場上のストレージ、ウォークインクローゼット、洗面所のリネン庫や鏡面裏収納、キッチンの吊り戸棚と、至るところに収納が設置されています。

これは、入居者アンケートや社員の声を積極的に採用して「ザ・パークハビオ」シリーズの設計に活かされているからだそう。

キッチンの天板を少し長く取るなんて、なかなか思いつきませんよね。住む人の立場になって丁寧に設計されているんだなと感動しました。

単身赴任や一人暮らしにもピッタリ!

こちらは1DK(31.68平米)タイプの部屋。寝室が引き戸で仕切られています。

高品質賃貸マンション「ザ・パークハビオ新宿」は、立地、共用施設、住戸のすべてが分譲マンションレベルのハイグレードさでした。

また、住む人の使い勝手をとことん考えた設計は、分譲マンションのリフォームやリノベーションにも活かせそうなアイデアばかりです。なんだかもの凄く勉強になりました!

これから単身赴任やお子さんの一人暮らしを予定しているご家庭であれば、一度「ザ・パークハビオ」サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか? 大切な家族の新しい生活を支えてくれるとびきりの住環境が、見つかりそうですよ。

ザ・パークハビオ(外部リンク)
三菱地所レジデンスの分譲マンションブランド「The Parkhouse」で培ったノウハウを十分に活かした、高品質賃貸マンションブランド。東京を中心に利便性の良いエリアで展開されている。

2018/03/27