引っ越しで大量にゴミを出さずに済む工夫とは?

引っ越し準備を始めると、捨てたいものや捨てなくてはいけないものがどんどん出てきますよね。
でもゴミを捨てるにもお金がかかります。特にリサイクル料がかかる家電は収集・運搬料金までかかることも。民間の回収業者にお願いすると驚くほど高い金額になることもあります。ただでさえ出費がかさむ引っ越し。なるべく処分に費用はかけたくないですよね。
費用だけではなくエコの観点からも、引っ越しの際に大量にゴミを出さずに済む工夫を、お得な順にご紹介します!

リサイクルショップで引き取ってもらう

不用品を「ゴミ」にせず、資源として必要な人に再利用してもらえるのがリサイクルショップ。処分する際に高い費用がかかる大型家具や家電も、無料で引き取ってもらえる可能性があります。逆に、お小遣い程度ではありますが利益が出る場合もあります。

最近では出張買取をしてくれる大型のリサイクルショップもありますので、一度電話で聞いてみると良いでしょう。もちろん不要な洋服やおもちゃ、食器なども一緒に査定してもらえます。出張買取には予約が必要な場合が多く、物によっては引き取ってもらえないこともあります。その点も含め、できるだけ早めに査定に来てもらうのがオススメです。

オークションサイトやフリーマーケットで売る

買い取り相手さえ見つかれば確実に利益が出るオークションサイトやフリーマーケット。最近では、個人がオークションサイトを利用することも一般的になってきました。ただし、自分で入札者とのやりとりや、配送・梱包をしなくてはいけないので、引っ越しでバタバタしている時にはかなり面倒な作業でもあります。時間に余裕のある方にはオススメの手段です。

友人に譲る

SNSなどで引き取ってもらえる人を探すのも有効です。無料で引き取ってもらえる上に、友人に大事に使ってもらえるのなら本望ですよね。ただし、どのようにして渡すのか、郵送ならば送料はどちらが負担するのかなど、トラブルを避けるために事前にしっかりと話し合って決めておく必要があります。

梱包材はリサイクルしてもらう

引っ越しで大量に使う段ボールなどの梱包材。こちらも引っ越し後は大量のゴミになってしまい、処分も大変です。最近の引っ越し業者の中には、段ボールは使わずに繰り返し使える梱包グッズを提供してくれるところもあります。エコな梱包グッズがなくても、段ボールや梱包材を引っ越し業者に引き取ってもらい、リサイクルしてもらえばお互いに都合が良く、エコですよね。そんな、環境に配慮している引っ越し業者にお願いすることも一つの手段です。


いかがでしたでしょうか。
この他にも、「引っ越し前の買い置きは控える」「食品などの消耗品は使い切る」「荷造りの際は梱包資材をできるだけ少なくする」など、引っ越しの際に出るゴミを減らす意識も大切です。不用品の処分は引っ越しの際には避けては通れない面倒な作業ですが、工夫次第で安く・手早く・エコに終わらせることも可能です。一番のポイントは、「時間と相談しながらベストな方法を選択すること」です。新しいお部屋で気持ちよく新生活を始めるためにも、早めに不用品の処分に手を付けてスッキリしましょう。
「ゴミ」ではなく、再利用できる資源として手放す「エコ」の意識も大切にしたいですね。

引っ越しについてはこちらも参考にしてみて下さい。
マンションの引っ越し術~転勤族ママの引っ越しのコツと工夫~
新生活を幸せにする、良い引越し日の選び方

2017/03/03