マステで壁紙DIY~マンション部屋を気軽にステキにチェンジ!~

●2016-08-01-19.50

部屋の壁紙を自分らしくカスタマイズする―そんなリノベーションやDIYが盛んです。雑誌やサイトには、多くの人の事例が溢れています。「毎日暮らす部屋だから自分らしさを演出したい!」と思いますよね。
でも……
—賃貸マンションだから、壁紙を張り替えるなんてありえない!
—分譲マンションだけど、将来売却するかもしれないから、きれいなままにしておきたい。
そんな方たちも気軽にやってみたくなる、“マステで壁紙DIY体験”の様子を取材してきました。

失敗しても大丈夫!マステは貼ってもはがせます

(DIY前)殺風景な壁面が悩み…。

(DIY前)殺風景な壁面が悩み…。

今回体験するのは、東京都市部の賃貸マンションに家族4人で暮らすYさん。友人が壁の一部をマステで真っ青にしたのを見て、「自分もやってみたい!」と思ったのがキッカケです。DIY初体験のYさん、友人のアドバイスを受けながらの挑戦です。

用意する物

10センチ・20センチ幅マステ 各1本
1.5センチ幅マステ数種類
はさみ 30センチ定規 糸(約2.5メートル)

今回利用したマステは、色・柄が豊富な幅広マステ「mtCASA」。マスキングテープ「mt」のオンラインショップ(https://shop.masking-tape.jp/)で、購入しました。
どんな配色にしようかと悩みますが、マステは貼って剥がせるので、実際に壁紙で試しながらレイアウトを考えることができます。多めに買って試してみて、使わなかったものは壁紙以外に利用してもいいですね。

今回購入したものは全部で4千円程度。20センチ(1800円/税抜)・10センチ(900円/税抜)・1.5センチ(130〜150円/税抜)のものを購入しました。

今回購入したものは全部で4000円程度。20センチ(1800円/税抜)・10センチ(900円/税抜)・1.5センチ(130〜150円/税抜)のものを購入しました。

扱いやすくてビックリ!マステ貼りのポイント

今回は壁のアクセントとして、縦ラインでマステを利用することにしました。

貼り方の手順

(1)試し張りで配色を決める。色の配置や間隔などを変えて試す。

●2016-08-01-15.28

(2)糸を壁の上部から垂らし、30センチ定規を使って垂直のガイドラインをつくる。
(3)マステの端を貼付部分に合わせ、定規でシワを押さえながらマステ本体を引き、ガイドラインに沿って貼る。
2つ目以降は1つ目をガイドラインとして繰り返す。

●2016-08-01-15.34

ちょっとずれたかな?と思って何度か剥がしても、粘着力が落ちません。最初は半分以上剥がして、貼り直すなんてこともありましたが、全く問題ありませんでした。そこは「mt」ブランドならではですね。
縦ラインのレイアウトは、下に引っ張る作業なので、初心者でも貼りやすいです。横ラインのレイアウトは、右手で本体を持ち、左手の定規でシワを伸ばします。縦に比べると多少、二の腕がつらいかもしれません。

きれいに完成! 配色を悩む時間を入れても1時間くらいで出来上がりました!

きれいに完成! 配色を悩む時間を入れても1時間くらいで出来上がりました!

壁が明るくなると、もっと飾りたくなります。100円ショップのワイヤー小物を使ってグリーンアレンジなんかも。

壁が明るくなると、もっと飾りたくなります。100円ショップのワイヤー小物を使ってグリーンアレンジなんかも。

家族のイベントをステキにアレンジ

縦ラインをアクセントにした今回のマステDIY。カラフルな壁を見ているとなんだか、壁紙がキャンバスのように思えてくるから不思議です。空いた壁のスペースを利用して、グリーンを飾ったり絵を飾ったり……と、色々アイディアが溢れ出てきます。
今回はもう一つ、もうすぐ誕生日を迎える娘さんの誕生日パーティを彩る、マステアレンジを試してみました。

娘さんも一緒にアレンジ。

娘さんも一緒にアレンジ。

丸みの部分の文字やデザインは、短く切ったものを重ねることで、簡単に作ることが出来ました。

丸みの部分の文字やデザインは、短く切ったものを重ねることで、簡単に作ることが出来ました。

壁紙をアレンジすることで華やかな雰囲気になり、可愛い背景で記念撮影もいいですね。
ハロウィンのおばけやクリスマスツリーなど、お子さんと一緒にマステを使って描いて、季節のイベントを家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか?

提供写真より、普段使いの壁紙アレンジとして、子どもの遊びと学びを兼ね備えたパターンの紹介も。手作りの温かみが感じられるアレンジ。小さなお子さんも広い壁を使って思い切り遊びながら学べます。

提供写真より、普段使いの壁紙アレンジとして、子どもの遊びと学びを兼ね備えたパターンの紹介も。手作りの温かみが感じられるアレンジ。小さなお子さんも広い壁を使って思い切り遊びながら学べます。


「マステで壁紙DIY」—簡単でかわいいのはもちろん、1ヶ月たっても剥がれない粘着力の強さと、気軽に張り替えることのできる手軽さが魅力です。
マンションでも、季節ごとに壁紙を変える—そんなことが実現しそうですね。

(文:Loco共感編集部:山本弥和)

2016/09/23