緑の水晶のような透明感が人気の多肉植物ハオルチア

IMG_2787

多肉植物の中でも最近特に人気が高いハオルチアのさまざまな種類を紹介します。内部に水をたっぷりと蓄えた葉は、緑の水晶のように美しく透き通っていて、別名「クリスタルプラント」や「砂漠の宝石」とも呼ばれています。

「硬葉系」と「軟葉系」に大別できる多肉植物ハオルチア

ハオルチアは、葉が堅くシャープで直線的なタイプの「硬葉系」と、葉が柔らかく透き通ったタイプの「軟葉系」に大別できます。

(写真左)葉が堅くシャープで直線的なタイプの「硬葉系」 (写真右)葉が柔らかく透き通ったタイプの「軟葉系」

(写真左)葉が堅くシャープで直線的なタイプの「硬葉系」 (写真右)葉が柔らかく透き通ったタイプの「軟葉系」

ハオルチアは、育てやすい品種

ハオルチアには実にさまざまな種類がありますが、育て方に違いはありませんので好みで選ぶとよいでしょう。
ほとんどのハオルチアが、ロゼット状(葉が円盤状に並んだかたち)のかたちを維持したまま、15㎝くらいの手頃なサイズで育ちます。かたちが崩れてくることも少なく、育てやすい品種です。

ハオルチアのさまざまな種類

ハオルチアは、実にさまざまな種類があり、その数は原産地の南アフリカのものだけでも100種類以上あります。その一部を紹介します。

白水晶 白く透き通った葉先が水晶のように美しいタイプ。

白水晶 白く透き通った葉先が水晶のように美しいタイプ。

雪の花 葉先がとがっていて、筋模様の斑があります。

雪の花 葉先がとがっていて、筋模様の斑があります。

ハオルチア・オブツーサ ぷっくりとした丸い粒のような葉形が、女性に人気の品種。

ハオルチア・オブツーサ
ぷっくりとした丸い粒のような葉形が、女性に人気の品種。

ハオルチア・レツーサ

ハオルチア・レツーサ

十二の巻 縞状の白い腺が入った細長い葉が、放射状に育ちます。

十二の巻 縞状の白い腺が入った細長い葉が、放射状に育ちます。

竜の爪 群生 文字通り竜の爪のような葉形が群生して育ちます。

竜の爪 群生 文字通り竜の爪のような葉形が群生して育ちます。

羽衣 白い羽毛のような葉が愛らしい。

羽衣 白い羽毛のような葉が愛らしい。

万象 葉先をナイフで切りとったような葉形が密集して育ちます。

万象 葉先をナイフで切りとったような葉形が密集して育ちます。

その他の多肉植物、ガステリア

ガステリア  ハオルチアとはまた違ったタイプの多肉植物です。扇形に広がった直線的な葉形が男性的なイメージで力強く、また違った趣きで楽しめます。

ガステリア 
ハオルチアとはまた違ったタイプの多肉植物です。扇形に広がった直線的な葉形が男性的なイメージで力強く、また違った趣きで楽しめます。


ハオルチアやガステリアは、多肉植物の中でも比較的丈夫で、初心者に育てやすい品種です。ただ、「多肉植物が“枯れる”原因は、水やりのしすぎによる根腐れ」をよく読んで、水のやりすぎによる根腐れには注意してください。

2016/09/19

プロフィール

寺井 通浩

東京都渋谷区上原にある、フラワー&グリーンショップ「からならの木」のオーナー。「植物と暮らす」をテーマにガーデニングやディスプレイを手がける。月に1回花の教室も開催するほか、個人宅のコーディネート相談も受け付ける。


ブログ村「バルコニーガーデンブログ」ランキングに参加しています