ゴキブリ退治の総本山!アース製薬の研究所でわかった、マンションでの究極のゴキブリ対策

0728_1

そろそろ夏本番! 夏といえば、マンションで最も見たくない害虫第一位の黒い虫も出てくるシーズン。「絶対見たくない!いやー!」ということで、ゴキブリに関するプロ中のプロ、アース製薬の研究施設で働く研究員さんに対策を伺ってきました。

ゴキブリや蚊などの害虫を研究する研究所ってどんなところ?

アース製薬株式会社の赤穂にある研究所内の生物研究棟。ゴキブリ、蚊をはじめ、90種以上の害虫の生態を研究する生物飼育室があります。

アース製薬株式会社の赤穂にある研究所内の生物研究棟。ゴキブリ、蚊をはじめ、90種以上の害虫の生態を研究する生物飼育室があります。

「ごきぶりホイホイ」や「アースレッド」で有名なアース製薬は、明治25年創業。最初の家庭用殺虫剤「アース」が発売されたのが、昭和4年のことでした。以来、害虫と殺虫剤の研究を行い、日々害虫駆除のための製品開発を行っています。
兵庫県赤穂市にある研究開発本部の研究所では、実際に害虫を飼育する生物研究棟があり、その生態の研究と効果試験を行っています。マンション・ラボ編集部は、こちらの見学と研究員の方にお話を聞く機会をいただきました!

研究開発本部 研究部 次長 兼 研究業務推進室 室長の河本尚一さん。『アースジェット』、『ゴキジェットプロ』などの歴代ヒット商品の開発に携わってこられました。

研究開発本部 研究部 次長 兼 研究業務推進室 室長の河本尚一さん。『アースジェット』、『ゴキジェットプロ』などの歴代ヒット商品の開発に携わってこられました。

研究開発本部 研究部 浅井一秀さん。実は虫嫌い。でも、研究所勤務のおかげで、枕元にゴキブリを見つけても冷静に対処できるようになりましたとのこと。さすが!

研究開発本部 研究部 浅井一秀さん。実は虫嫌い。でも、研究所勤務のおかげで、枕元にゴキブリを見つけても冷静に対処できるようになりましたとのこと。さすが!

研究開発本部 研究部 安台梨乃さん。『ムカデコロリ』などの開発に関わる。ムカデは予想外の動きをするので、結構怖いそうですよ〜。

研究開発本部 研究部 安台梨乃さん。『ムカデコロリ』などの開発に関わる。ムカデは予想外の動きをするので、結構怖いそうですよ〜。

——研究員の方々は、こちらで日々研究に勤しんでいるのでしょうか?

河本さん
「研究はもちろん、年に数回は、研究員が店頭に立ってお客様の声を直に聞く機会も設けています。お客様相談窓口からもお客様の声は集められてきますが、結局毎日使っているお客様の生の声を聞くことで、いろいろな気付きを得られることが多いのです。そこで得た生の声がまた企画開発に生かされてきます」

殺虫剤の歴史は、集合住宅の歴史と共に

高度経済成長期、気密性が高い集合住宅が増加する共に、集合住宅の害虫増加も問題化してきました。冬でも暖かいマンションの室内は、ゴキブリなどの害虫にとっても居心地のいい環境です。ゴキブリなどの害虫との戦いは、実はマンション生活と共にあったのかもしれませんね。

河本さん
「最近では、ゴキブリにはゴキブリ、蚊には蚊、ムカデにはムカデ、それぞれの害虫に特化した成分の殺虫剤が揃っています。害虫の生態の研究が進んで専用商品が増えたおかげで、害虫にとっては住みにくい世の中になってきたかもしれませんね。個々の害虫専用の殺虫剤がこんなにあるのは日本だけです。海外ではまだまだ専用殺虫剤という概念が少ないようです」

安台さん
「日本では、未然に害虫を防ぎたいというお客様の気持ちも強いと思います。だから部屋全体で駆除を行う『アースレッド』などの総合駆除剤なども人気です」

殺虫剤の種類に関しては、やはり日本が世界を牽引しているそうです。そういえば爆買いでも日本製の殺虫剤は人気みたいですよ。

最近の人気商品のキーワードは、天然ハーブで「殺虫」と「予防」

殺虫剤フリーの『ナチュラス 凍らすジェット ゴキブリ秒殺』『ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ』は、最近のヒット商品。

殺虫剤フリーの『ナチュラス 凍らすジェット ゴキブリ秒殺』『ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ』は、最近のヒット商品。

——最近の人気商品はどういうものですか?

浅井さん
「−85℃の冷却効果でゴキブリの動きを止めて、天然成分のハッカ油で殺虫する『ナチュラス 凍らすジェット ゴキブリ秒殺』が人気ですね。合成殺虫剤成分を使用していないので、お子さんやペットがいるご家庭で好まれています」

実験棟で実際のゴキブリに噴射して試しました。生きているゴキブリに試すのってちょっと怖いけどがんばりましたよ! 3秒間噴射すると、本当に氷結してしまい、さらにハッカ油の成分で仕留められたのを確認しました。赤ちゃんやペットのいるご家庭だと嬉しいですね。

実験棟で実際のゴキブリに噴射して試しました。3秒間噴射すると、本当に氷結してしまい、さらにハッカ油の成分で仕留められたのを確認しました。赤ちゃんやペットのいるご家庭だと嬉しいですね。

さらに、『ゴキジェットプロ』の秒速ノックダウンを実験。ダーツの真ん中でゴキブリを放して狙い撃ち。噴射角度はゴキブリを狙い撃ちでできるようにまっすぐ直線噴射になっています。確かに30㎝も行かないうちに仕留めることが出来ました!

さらに、『ゴキジェットプロ』の秒速ノックダウンを実験。ダーツの真ん中でゴキブリを放して狙い撃ち。噴射角度はゴキブリを狙い撃ちでできるようにまっすぐ直線噴射になっています。確かに30㎝も行かないうちに仕留めることが出来ました!

実際のゴキブリを使った実験に、怖いやら驚くやら大変な大騒ぎでしたが、マンションの部屋でゴキブリを見つけたらこんなことでは済みません。規定の秒数をしっかり噴射するという、基本的な使用方法をマスターしておけば、確実に仕留められるのだということを教わりました。
そういえば、自宅では怖くて、ゴキブリに向けてしっかり数秒間殺虫剤を噴射するという基本的なこともできていなかったかもしれません。使用方法通りに使うということも大切ですね。

マンションの部屋にゴキブリ対策を行うなら?間取り図で解説

マンションのゴキブリ対策を万全にしたい!と思っている人も多いはず。そこで、一般的なファミリータイプのマンションの間取りを元に、部屋や場所のどこにどんな殺虫剤を設置すればいいのかについて質問しました。

さすが研究員、お二人ともまったく悩むことなくスラスラッ♪とオススメの殺虫剤を設置する場所を書き込んでくださいました。

さすが研究員、お二人ともまったく悩むことなくスラスラッ♪とオススメの殺虫剤を設置する場所を書き込んでくださいました。

ゴキブリ対策を万全にしたい部屋には、ココにコレを置け!

006

浅井さん
「ゴキブリがマンションの室内に入ってくるルートは、玄関、バルコニー、通気口、排水管などです。室内はもちろんですが、『ブラックキャップ屋外用』を外回りに置いて、約2週間効果が持続する『ゴキブリのいない空間を作るスプレー ゴキバリア』を噴射しておくと、入ってこようとするゴキブリ対策には万全ですね。それから、すぐ手に取れる場所に殺虫剤を置いておくのもおすすめです」

もうゴキブリなんて怖くない!マンションでの徹底予防と駆除対策をマスター!

次のページ:研究員の皆さんにいろいろ質問してみた!~研究所編~

2016/07/29