もろおえりの整理収納キッチンリフォーム 使いやすいオーダーキッチンをつくるポイント(2) 小物を入れられるプチ収納を付ける

リビング・ダイニングから見たキッチン

リビング・ダイニングから見たキッチン

こんにちは。収納&空間コンサルタントのもろおえりです。前回に引き続き、自宅マンションのキッチンリフォームについてご紹介します。今月は、オーダーキッチンで私がこだわったポイント、今回はその後編です。

プチ収納でリビング・ダイニングをスッキリと

オープンキッチンのリビング・ダイニング側に、ちょっぴり収納を造りました。(矢印部分)

オープンキッチンのリビング・ダイニング側に、ちょっぴり収納を造りました。(矢印部分)

必要だけど、目に見えるところに出しておきたくないモノは、ここに収納すれば解決できます。

引き出しの中には、置き場所に困るリモコン、ティッシュボックス、またお箸やコースター等を。これがなかなか便利!

下の棚は、「とりあえずの場所」あとで目を通すダイレクトメールや、数日とっておきたいモノの仮の場所なのです。これでキッチンの上が散らかることはありません。

こういうスペースは必要ですね。収納のポイントは、モノを100%詰め込まないことです。

また棚は、ハンディクリーナーの指定席でもあります。何かをこぼしても、サッと取り出せて安心。

0620_4

家族が集まるキッチンにしたい

0620_5

チョイ掛け程度のスリムなハイスツールがあれば、私がキッチンに立っていても、皆でお喋りしながら楽しく過ごせます。忙しい朝にもサッと朝食がだせますよ。また夜にはIHを囲んで串揚げにしたことも。揚げたてが頂けるのも嬉しい~!

実はキッチンのリビング・ダイニング側をすべて収納にしようかとも考えましたが…。結局、収納は欲張り過ぎず「家族が集まるキッチン」を優先しました。

ちなみにこのハイスツール、もともとは白木を使ったポップな北欧風デザインのものですが、特注でallブラックに。スリムで存在感がありすぎず、大満足です。

換気扇はフィルターレスに

0620_4

このリフォームで、換気扇をフィルターレスにしてみました。これが大正解!
構造がシンプルで簡単にお掃除できます。ドラムの取り出しまで手軽にできるので、油汚れもさほどストレスになりません。これはおススメです。


使いやすいオーダーキッチンをつくるポイント」として、2回にわたりお伝えしましたが、次回は、リフォーム後の満足度についてです。リフォームしてよかったところ、または、もっとこうしたかった…と思ったことを率直にお伝えいたします。お楽しみに!

2016/06/29

プロフィール

もろおえり

収納あとりえ~Atelier~

収納&空間コンサルタント


choco_logoソニー(株)秘書を経て、退社後は主婦業のかたわら、伊藤忠商事に勤務する。


きれい好きな母の影響で、子供の頃から整理整頓が大好き。趣味が高じ、整理収納アドバイザー1級を取得。


使いやすさはもちろん、インテリア性も考えた美しい収納、快適な美空間づくりを提案。

整理収納で「おうち美人」「輝く女性」「デキル男」に導きます。収納に関する記事の掲載、各種セミナー・レッスン開催、ご自宅コンサルテイング等も実施しています。


詳しくは下記ホームページよりどうぞ

HP:http://b-syuno.com/


もろおえりの12か月ちょこちょこ収納

BLOG:http://eririnn1127.blog.fc2.com/