美しい収納(2) 水平性の美しさを備えたVERA CREPA のテレビボード

リビングデザインセンターOZONEが提案する「美しい収納」家具シリーズ。第2回目は、和のインテリアにも溶け込むテレビボードです。散らかりがちなテレビまわりを、美しくスタイリッシュに収めてくれます。

テレビボード VERA CREPA(ベラ クレッパ)

テレビボード VERA CREPA(ベラ クレッパ)

日本人が心地よさを感じる「水平性」を活かした和のテレビボード

簡潔な直線で構成され、水平方向へ伸びていくフォルムは、日本建築や建具の特徴のひとつ。その感性に慣れ親しんできた私たち日本人は、空間要素の「水平性」に心地よさや落ち着きを感じるようです。

VERA CREPA(ベラ クレッパ)のテレビボードも、心地よさを感じる「水平性」を取り入れた美しい収納家具です。無駄を省いた簡潔な四角いフォルムを備えており、アートや花を飾って、現代版「床の間」に見立てた活用もできそうです。

実際にリビングに置いてみるとよくわかるのですが、天然の木目が美しいテレビボードは、とかく存在感を持ちすぎる大型液晶テレビまわりのインテリアをシンプルにまとめる役割を担ってくれます。

0608_2

テレビの他に、オーディオ機器のボードとしても活躍します。

テレビボードとしての機能性と収納力も抜群

もちろん家具としての美しさだけでなく、機能性や収納力もしっかりと設計されています。
すき間を開けて羽板を平行に組んだフロント面のルーバーは、プッシュオープン式で簡単に開閉できる2つの引き出しに分かれています。深い引き出しは、向かって右側にAV機器やレコーダーなどを、左側には録画ディスクやゲーム機器など、雑然としがちなテレビまわりのモノをすべて収めてくれる収納容量があります。また、プッシュオープン式の引き出しは、小さいお子さんがいるご家庭で喜ばれる機能でもあります。

フロントのルーバーは、デザイン的な美しさのみでなく、AV機器などの赤外線受信を可能としており、引き出しを閉じたままリモコン操作ができます。
ボードの背面には、テレビの接続コード類をまとめて下へ落としてくれる「掻き込み」部分がゆるやかなカーブで設けられており、デザインを壊さないかたちでテレビボートとしてのきめ細かな配慮がされている点も嬉しいところです。

にっぽんフォルム 瀬戸貴子さん

0608_3VERA CREPAのテレビボードは、150㎝幅と199.5㎝幅の2タイプ、素材はウォールナットとブラウンオークの2種類からお選びいただけます。

46㎝もの奥行きがあるため、引き出し部の収納力はたっぷり。引き出し内部には可動式の仕切り板もあり、美しいデザインと収納力の2つの魅力を備えているため、お客様に喜ばれている人気の収納家具です。

▼現在開催中のイベントで、記事でご紹介した家具を実際にご覧いただけます。
「美しい収納家具」
会期:2016年4月21日(木)~6月28日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
場所:リビングデザインセンターOZONE(5F にっぽんフォルム)
URL:http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/13

にっぽんフォルム

0608_4日本の住まいと暮らしに馴染むデザインを厳選して紹介するショールーム。 椅子やテーブル、ソファ、チェスト、照明、うつわなどの生活用品を取り揃え、若手から巨匠まで、新旧のデザイナーと日本各地のものづくりの真摯な仕事とともに、気候風土に即した「しつらえ」を提案している。

東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 5F
03-5322-6620
http://www.ozone.co.jp/nipponform/

(写真提供:にっぽんフォルム)

2016/06/10

プロフィール

リビングデザインセンターOZONE

住まいとインテリアのショールームとショップ30店が揃う情報センター。新宿パークタワーの3F〜8Fに位置し、気軽にインテリア散策が楽しめる。セミナーや相談会も随時開催。

http://www.ozone.co.jp