もろおえりの整理収納キッチンリフォーム 理想のキッチンを手に入れたい!良いリフォーム業者・設計士を選ぶには?

0513こんにちは。収納&空間コンサルタントの師尾枝里(もろおえり)です。
前回に引き続き、自宅マンションのキッチンリフォームについてご紹介します。
今回は、リフォーム業者の選び方や、リフォームのタイミングについてお話しいたします。

リフォーム業者・設計士選びはとにかく慎重に!

0602_1

私の場合は、キッチンリフォームに伴う間取りの変更、全室の床の張替え、配管や電気工事なども含む大掛かりなリフォームで、収納、さらにインテリアにもかなりこだわっていたので、それを理解していただける設計士さんの存在が必要でした。

リフォームのきっかけは、昨年知人が中古マンションを購入しリフォームしたというブログを目にしたことです。知人が依頼した設計士さんに面識があり、ピンとくるものがあったので紹介していただきました。私の場合、「直観」と「ご縁」で決めたところが大きかったですが、紹介だから安心というのではなく、設計士さんがどのような感性を持ち、どう仕事と向き合ってきた人なのかをしっかりホームページで確認しました。

また、設計士さんを自宅にお呼びするまでに、紹介者にお会いしました。リフォームのきっかけから始まり、内容、どのようにリフォームを進めたのか、設計士さん、工務店、大工さん等細かいことまで、具体的なお話とアドバイスをいただいたのです。リフォームは人それぞれ違いますが、総合的に判断した上で、その設計士さんを自宅にお呼びしました。

また、話しやすさも重要です。一緒に作り上げていくのですから、言いたいことが言えないような押しの強すぎる設計士さんでは困ります。そのあたりは相性もあるかと思いますが、私の場合、熱意と誠実さを感じ、この人なら大丈夫!という印象を持つことができたのも大きかったです。

ほぼ毎日メールのやり取りをし、打合せを重ね、信頼関係ができた上で、工務店もその設計士さん一押しのところに決めました。初めは何社か相見積もりを取ることを考えていましたが、値段よりも質を重視し、我が家のリクエストに細やかに応え、丁寧な仕事をするという工務店にお願いしたのです。

費用やリフォームの工程は?

費用については、キッチン、食洗機、IH、水栓、等で(食器棚を除く)約170万円。そのほか諸経費、搬入費、工事費を含めると、200万円を少し上回りました。リフォーム工事は3週間程度だったかと思います。

具体的なリフォームの流れは下記のとおりです。

リフォームの流れ

(1)設計士さんに来ていただき、リフォームを依頼しました。(6月末ごろ)

(2)設計士さんとの打ち合わせと並行し、オーダーキッチン3社を見学。担当者のお話を伺った上、決定しました。

(3)だいたいのプランが整ってきた辺りで、壁紙や床材などサンプルを請求したり、ショールームに足を運びました。またIHや食洗機のショールームも見学しました。

(4)設計士さん、工務店との打ち合わせを重ね、並行してキッチン業者との打ち合わせも行いました。

(5)最後の方は、設計士さん、工務店、キッチン業者が集まり、総合的に打合せをしました。(8月上旬ごろ)

(6)工事に関しては管理人、理事長にご報告をし、書類を提出。また、近隣と1階の資材の搬入の際にご迷惑をおかけしそうなお宅に菓子折りをもってご挨拶に伺いました。工務店の方も近隣や管理人に挨拶してくださったようです。

(7)工事開始(9月上旬~10月上旬)。工事後、引き渡しの際は設計士さん、工務店、キッチン業者全員が集まり、手直しがないかのチェックをしました。

私の場合は家族のスケジュールの関係で、かなり短期間でのリフォームを希望していました。そのため、打合せ等全てが同時進行で設計士さんも、キッチン業者も、こんなに短期間でのリフォームは初めてだと驚いていました。確かに打合せはかなりタイトでしたが、工事の工程には十分な日数を確保していただけたようです。

漠然としたプランは危険!リフォームのタイミングはどのように決めるべき?

リフォームのタイミングは人それぞれです。

(1)設備の老朽化によるリフォーム

(2)家族構成やライフスタイルの変化、これからの人生設計を見据えたリフォーム

(3)収納を増やすなど、機能面でのグレードアップを考えたリフォーム

(4)自分好みのインテリアしたい、イメチェンリフォーム

大切なことは、どういうタイミングであれリフォームでどういう暮らしを手に入れたいのか、ビジョンを明確にすることです。何となく汚れてきたから、古くなったから‥という漠然とした理由は危険です。また費用がかかることなので、設備交換の時期にあわせてまとめて大掛かりなリフォームをするのもよいかもしれません。

またリフォームには、気力と体力も必要。気分が乗らない時や体調が悪い時に強行してはいけません。気力と体力が備わり、頭もクリアで「やりたい!」と前向きに楽しめるタイミングが大切ではないでしょうか。

業者選びは悩むところですが、雑誌、ネット、口コミ等から、自分の理想とするリフォームをしてくれる会社を見つけるのが一般的だと思います。お知り合いの方でリフォームされた方がいれば、生の声を聞くこともでき参考になりますね。リフォーム会社やショールームがお近くにある方は是非足を運んでみてください。自分の目で見ることは大切です。さらに担当者と話をすることで、誠実さ、そしてその会社の信頼性がわかります。

ショールームではこんなものもあるのかと感心するような最新設備やさまざまな工夫も知ることもでき、リフォームの参考にもなります。業者選びはリフォームの入口です。ぜひ慎重に選んでくださいね。

次回はいよいよキッチンの詳細について触れていきます!これから、収納しやすいリフォームを行いたいと思っている方、必見です!

2016/06/03

プロフィール

もろおえり

収納あとりえ~Atelier~

収納&空間コンサルタント


choco_logoソニー(株)秘書を経て、退社後は主婦業のかたわら、伊藤忠商事に勤務する。


きれい好きな母の影響で、子供の頃から整理整頓が大好き。趣味が高じ、整理収納アドバイザー1級を取得。


使いやすさはもちろん、インテリア性も考えた美しい収納、快適な美空間づくりを提案。

整理収納で「おうち美人」「輝く女性」「デキル男」に導きます。収納に関する記事の掲載、各種セミナー・レッスン開催、ご自宅コンサルテイング等も実施しています。


詳しくは下記ホームページよりどうぞ

HP:http://b-syuno.com/


もろおえりの12か月ちょこちょこ収納

BLOG:http://eririnn1127.blog.fc2.com/