カスタマイズ賃貸に学ぶ、マンションDIYの魅力〜エスポワール松風台

1228_1

今回は、DIY賃貸やカスタマイズ賃貸を提供しているマンションにお邪魔して、DIYワークショップのお話を伺いました。きっとあなたのマンションのDIYの参考になるはずです。

「マンションDIY、やりたいけど…」躊躇するのはなぜ?

1228_2

マンションの部屋を自分好みに変えたいというDIYブームの高まりの一方で、やってみたい気持ちはあるものの、なかなか最初の一歩が踏み出せない人も多いようです。

以前マンション・ラボで実施したDIYアンケートでは、「マンションでDIYをしたい!」と思う人は、修理や収納棚を作ったことがある経験者も含めて5割以上。

DIYしたい部分は、さまざまです。

「カウンターキッチンに収納棚を作りたい」
「壁の1面だけチベットの土壁みたいな鮮やかな赤に塗りたい。床材を暗い色味に全部張り替えたい」
「マンションのスケルトンリフォームを可能な限りDIYで実施してみたい」

という壮大な夢まで!

一方、DIYをしないと回答した人は、「する必要がない」「面倒だから」「難しそうだから」という理由がトップ3。築浅のマンションに住んでいる人はDIYの必要がないのかもしれません。しかし「面倒」「難しそう」という理由だけで躊躇している人は、まずDIYワークショップに参加してみるのもおすすめですね。

今回お話を伺ったマンションでは、空き室や集会室を使ってDIYワークショップを実施されました。その様子も含め、マンションDIYの楽しさや可能性についてご紹介します。

カスタマイズ賃貸、DIY賃貸を提供するエスポワール松風台

1228_3東急田園都市線「青葉台」駅徒歩9分の、ファミリー向け賃貸マンション。梅や桜、ケヤキなど、約15,000本の樹木に囲まれたゆったりした敷地に、地上3階建3棟、全142戸がゆったりとレイアウトされている。棟内には、選べる3つのモデルルーム、集会室、公園、梅園などがある。

http://matsukazedai.strikingly.com

お話を伺ったのは、賃貸マンションであるエスポワール松風台オーナーの土志田祐子さん。デザイナーとDIY賃貸やカスタマイズ賃貸を企画したり、自らエントランスのお花の手入れをしたり、魅力的なマンションづくりのアイデアを次々と実践する行動派です。

この日もDIY作業中だった空間デザイナーMARU代表の石坂健さん(写真左)と、オーナーの土志田祐子さん(写真右)。

この日もDIY作業中だった空間デザイナーMARU代表の石坂健さん(写真左)と、オーナーの土志田祐子さん(写真右)。

土志田さん「エスポワール松風台は、築20年ほどの賃貸マンションですが、節目節目にマンションをメンテナンスし、皆さんが暮らしやすい環境づくりを最優先に考えてきました。

最近ヴィンテージマンションが注目されているように、しっかりとメンテナンスをして年数を重ねてきたマンションには、“時を経たよさ”があります。そこに価値観を感じてくれる人が来てくださると嬉しいなと思っています」

“時を経たよさ”の価値観をつくっていくには、きめ細かなメンテナンスが欠かせません。これは賃貸マンションでも分譲マンションでも共通のテーマですね。

エスポワール松風台は、間取りが3LDK主体ということもあって、住民は子育て世代のファミリー層が中心。空き室は、DIY賃貸やカスタマイズ賃貸として、新たな貸し出しを始めました。

土志田さんメゾン青樹のオーナー青木純さんのセミナーに参加したり、東北の山から切り出した国産杉で組み立て式の家具キットを提供するKUMIKI PROJECTの運営株式会社 紬の桑原憂貴さんと知り合ったりしたことで、とても刺激を受けました。

エスポワール松風台にもこうした新しい風を取り入れたいと思い、DIY賃貸やカスタマイズ賃貸をスタートさせました。賃貸でも自分の部屋をカスタマイズしたいと考えている人にぜひ選んでいただきたいです」

現在、3つのお部屋がDIY賃貸のモデルルームとなっています。それぞれのお部屋から、マンションDIYのヒントをいただきました。

【塗り壁+チョークボードペイント】

1228_5柔らかに光を反射する塗り壁の風合いと、壁面の一部をチョークボードに仕上げた部屋。メッセージやお絵かきができるチョークボードは、子どもたちが喜びそう! チョークボードは、ペンキ、ステッカーなどさまざまなタイプが市販されていますので、初心者のちょこっとDIYにぴったりかも。

【えらべる輸入クロス】

1228_6

リビングの壁面を輸入クロスで仕上げられるお部屋。モデルルームの壁紙は、美しい金色の模様とブルーの組み合わせ。これだけでぐんとイメージが変わりますね。輸入クロスは、デザインも豊富で、部屋のイメージチェンジに効果的。ぜひ取り入れたいアイデアです。

【Play Wall】

1228_7

板張りの壁は、気にすることなく釘やネジ打ってOK。趣味の自転車やサーフボードを飾ることができます。壁の一面だけに板を張ってプレイウォールにするというアイデアは、自分でもDIYできそうです。

1228_8

こちらはMARUのデザイナー石坂健さんが手がけた玄関のDIY。写真右がDIY前の玄関ですが、並べてみると印象の差は一目瞭然!19世紀のデザイナーであるウィリアム・モリスの人気テキスタイル「苺どろぼう」の壁紙を貼り、玄関のシュークローゼットの天板部分にはタイルを。ブレーカーカバーは、スライド式で開閉できます。

個性的な壁紙も、こうやって部分的に使うと取り入れやいですね。玄関などの小さなスペースのインテリアからDIYを始めると、達成感も得やすそう。

【マンション・ラボの視点】小さな部分からDIYにトライ!

エスポワール松風台のモデルルームには、いろんなDIYアイデアが詰まっていました。玄関のコーナーやリビングの一面だけなど、最初からお部屋まるごとDIYを目指すではなく、まず限定した小さな部分から始めてみるとよさそうですね。

次のページ:マンション内3日連続ワークショップの開催

2015/12/28