手作りのクリスマスオーナメントで、お部屋をクリスマスで一杯にしよう!

1214_13

誰の家にもあるもので、丸くてポップなクリスマスオーナメントができます!天井からつるしてみたり壁に飾ったりして、家の中をクリスマスで一杯にしましょう。

今回ご協力いただいたデザイナー・hito4さんのプロフィール

デザイナー&スクラップブッキング講師。グラフィックや映像、開発プランナーを経て、出産後は親子連れで楽しめるスクラップのワークショップ「coco crop(ここくろっぷ)」を開催。雑誌やイベントにて活動中。
■BLOG:*coco crop*(ここくろっぷ)
http://ameblo.jp/hito4crop/
■FBページ:*coco crop*(ここくろっぷ)
http://www.facebook.com/hito4cococrop

道具について

【基本の材料】

■トイレットペーパーの芯(1本)
■キッチンペーパーの芯(1本)
■空のペットボトル500ml(1本)
■デコレーション用ボンド
■お好みのマステ数種類
■透明なテグス
■穴あけ用の目打ちなど

【アレンジ用の材料(お好みでどうぞ)】

■まつぼっくりや流木、造花等、クリスマスらしい素材のもの
■麻ヒモや毛糸
■お気に入りのオーナメント
■白いアクリル絵の具

手順

1.ペットボトル、トイレットペーパーの芯、キッチンペーパーの芯をカットする

1214_4

1.5㎝くらいの幅(マスキングテープの幅程度)で、写真のように材料をカットします。こちらがオーナメントの本体となります。

2.マスキングテープでオーナメントをデコレーションする

1214_5

先ほどカットしたペットボトルや芯に、お好みのマスキングテープを巻きつけます。

今回は黒や黄色、ゴールド、シルバー、英字新聞やアルファベット柄などのマスキングテープを使用しました。クリスマスというと赤や緑、と思いがちですが、このような色を使用することで可愛くなりすぎず、モダンな雰囲気にまとまります。

3.ペットボトルや芯同士を組み合わせて球状にする

1214_6

マスキングテープで、デコレーションした芯同士を組み合わせて球状にします。接着面にボンドを付けて固定するといいですよ。

4.オーナメントにテグスを付ける

1214_7

オーナメントの上部に穴あけ用目打ちで穴を開け、テグスを通します。テグスの長さはお好みで。

オーナメント自体はこれでできあがりです!ここからはオーナメントを吊るす流木をデコレーションしていきます。

5.流木に麻ヒモを巻きつける

1214_8

流木に麻ヒモを巻きつけていきます。先端には木の実や造花などの素材を接着しました。

6.流木の色をペイントし、雪のイメージで

1214_9

白のアクリル絵の具を麻ヒモとデコレーション素材に塗布します。べったりと隙間なく塗るのではなく、ざっくりでOKです。ところどころ白くペイントされた部分が、雪のようなイメージになります。

1214_10

その後、流木に透明なテグスを通して吊るせるようにします。

完成図

1214_11

流木にテグスを通して、手作りのオーナメントを吊るしました。雪の結晶を象った市販のオーナメントも一緒に飾ってみましたよ。

1214_12

オーナメントの中に松ぼっくりを入れてみました。こちらは特に接着はしておらず、オーナメントの中に置くだけでOK。ころころと転がるカラフルなフェルトのボールを入れてみても可愛いですよ。お部屋がグッと冬らしくなります。

1214_13


アイディア次第で、トイレットペーパーの芯やペットボトルがこんなにおしゃれなオーナメントに早変わりします!お部屋の一角だけでもこういった飾りをすることで冬を演出できますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

マスキングテープ 提供協力
株式会社 マークス
http://www.marks.jp/

2015/12/14