<緊急レポート> マンションでの風水害(台風など)に関するアンケート結果

日本各地で大きな被害をもたらした台風19号。また、その後の度重なる豪雨により、未だ復旧のめどの立たない地域の皆様をはじめ、そのご家族や関係者の皆様に対し、お見舞い申し上げます。
今回、マンション・ラボでは台風による風水害についての被害や対策についての緊急アンケートを実施し、たくさんの方よりご回答をいただきましたので、発表させていただきます。アンケートにご協力いただいた会員の皆様、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
このアンケート結果が、マンションにお住まいの皆様にとって、今後の風水害対策の一助になれば幸いです。

アンケート概要
アンケート名 マンションでの⾵⽔害に関するアンケート
実施期間 2019年10⽉18⽇〜2019年10⽉28⽇
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2484

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

(※)グラフの数字は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、回答比率の合計が100%にならない場合があります。

Q.先⽇の台⾵第19号による、マンションでの被害の有無について

グラフ読み込み中...

実際にあった被害の内容

thecoachさんベランダの隔離板が割れた。

ぶら坊さんエントランスにも10cmほど浸水し、
・エレベーターが故障…4日後に復旧。
・ディスポーザー処理槽のブロアが動かなくなり、一週間経過してもディスポーザー使用禁止のまま。
・地下ピットの水抜きが必要な状況である。
・エントランスに異臭が漂っており、きちんとした清掃が必要だと思う。

jimyさん駐車場のパイプシャッターが風で曲げられた。

chi-naさんマンション敷地内の植栽が倒れた。高い木だったので仕方ないと思うが、方向が悪かったら危なかったと思う。
一部共用設備に雨が吹き込んだ。

rokoさんマンションに設置されているケーブルテレビの受信機に支障ができ、テレビの地上波が24時間ほど見られなかった

どるふぃーさん共有の公園部分の木が折れたり、花が抜けて散乱したりした。
自転車置き場の自転車がほとんど横倒しに重なって転倒した。

一市井人さん2棟のマンションをつなぐ回廊の屋根(約1メートル4方の樹脂製)が飛んで割れた

みかんさん近隣の建築現場から看板が飛んできて、外壁の一部が破損した。

POCHIさん地下駐車場の天井から雨水浸水。

moonさんベランダのエアコン室外機の漏電。

てらさんエントランスの自動ドアが故障した。
廊下天井の塗装が剥がれていた。
廊下のエアコン室外機が飛ばされて倒れていた。

ぐっちさん機械室が浸水。水道・エレベーター・テレビ・インターネットが使えなくなった。
(電気の停電は免れた)
植栽が数本倒れた。
機械式駐車場の一部部品が風て飛ばされて私の車に大きな傷がついた

yukinekoさん6つあるエレベーターのうち1つが10階で動かなくなった。
南側の入り口の自動扉が動かなくなった。

minaさん○マンションの外壁が数か所 剥がれました。

○裏のアパートの屋根が マンションの駐車場に飛んできて
車が破損していました。

あんぶらさん外壁タイル剥がれ、看板倒れ、一時停電・断水等

不安に感じていたこと

ヒデさん13階ですが、暴風雨でガラスが割れないか、不安であった

トモちゃんさん暴風雨でベランダの鉢が倒れて飛ばないか不安であった。それともっと心配だったのは停電のことであった。

こじこじさん前回の台風で、エレベーターのライトがつかなくなったので、停電しないか心配だった。
川の近くにあるため、氾濫しないか不安だった。

ママニャーさん隣にビルを新築中で屋上のクレーンが強風で倒れて来るのではと。

kkoさん37階に住んでいますが風で建物がユラユラ少し心配でした

えんけんさん洪水に係る避難勧告が出ており、大丈夫なのか不安になった

sababaさん風の音がすごかったので。
区から避難準備と言うメールが初めてきたので驚いた

ramzyさん台風15号の時、今までに経験した事のない風で不安が残っていたので、19号でも心配をしていた。(結果、こちらはそんなに風もなく過ごせた。)
やはり、暴風雨や停電等を経験すると、備えが多くなり(備えて安心はするが)心配ごとも増える。

sunfireさん南の風と雨がベランダの窓ガラスにもの凄い勢いで打ち付けていたので窓ガラスが割れる不安と今回地震もあったので更に不安が増した

kkmotoさん・昨年の台風21号で、甚大な被害を受けたので、今回も風の強さを心配した。
(棟間の突風で、ルーフバルコニーに置いている物が飛ぶ)

sakuraさんサッシのガラスが割れたらどうしようかと不安でした。水、食べ物は1週間ぐらいは大丈夫でした。 エレベーターが止まれば車いすが必要な私は 避難所に行けなくなりトイレの心配をしました。何事もなく過ぎたので被災した方々は 本当に大変だと思います。

HAPPYさん自分の住んでいるところはたぶん大丈夫と思っていても、親や親せきが台風の進路にあること、それがまずは心配です。

シトロンさん風速70mの強風で電信柱が倒れると停電するとテレビで言われていて、マンション前の電柱がすでにすこし斜めになっていたので、停電するんじゃないかと不安だった。

Markさん近所のスーパーに行ったが食料品がほとんど売り切れていた。
万一停電になると、水がない、エレベーターがストップする等困ることが多い。

くまおさん大規模修繕中だったので、足場が崩れたり、工事備品が飛んでマンションに損傷を与えないかはヒヤヒヤしました。
あとは停電による断水への不安は常にあります。

momocaさんバルコニーの掃除やお茶を炊いてポットに入れたり、風呂の水をためたり、買い物にいたるまで、これで何かあったら仕方がないというところまで準備したが、停電になったらトイレが使用できないことが不安だった。
東日本大震災の時に、他県のオール電化のマンションに住んでいて、停電の時に大変不便だったので。

もんにゃんさん4時間程度の停電があった。
マンションは停電=断水なので非常に不安に思っている。
また今回はスーパーの商品補充にいまだに影響があり、今後の災害の発生傾向を考えると備えの仕方を再検討する必要があると感じている。

いっちゃんさんマンション棟前の駐車場が冠水(10センチ程度)し、台風通過の翌日まで車を移動することができなかった。駐車場に続く市道は台風襲来前から、マンホールの水が逆流し,冠水していた(無理すれば、車は通行できる深さ)。

Gタッチンさんこの辺りは水害ハザードマップで被害の出る地域で、台風の通過中は近隣河川の氾濫警報が3~4回ほど鳴り、避難準備警報も呼びかけられていた為、2回は水没の可能性もあり非難しそびれ夜中まで眠れず不安を抱えていた。

クッキーさん2016年8月に豪雨があり、道路は50cm以上水没し、そこから少し高くなっている駐車場にもタイヤが1/3ぐらいの高さまで水が来たことがあった。今回の台風では駐車場の車が水没してしまうのではないかと心配だった。

ひまわりさん娘のアパートが世田谷区にあり、築30年の木造です。立派とはいいがたい建物なので屋根が吹き飛ばされないかと一日不安でした。

のらくろさん強風で窓ガラスが割れるのではないか?
停電になり電気や水道が使えなくなるのではないか?
エレベータが使えなくなると、歩いて非常階段を高層階まで上り下りしなければならなくなるのではないか?
玄関に水が入ってくるのではないか?
※台風15号のとき、高層階だったが玄関内に1cmほど水が溜まっていた。

さかなさんどんどん速報メールが届き、防災の放送がかかり、今までにない雰囲気に不安になった
暗くなってきたらより一層怖かった

OTKさん浸水で車や自転車が使えなくなる不安。
食料が底がついた時の不安。
子供ことの不安。
近くの友人の安否の不安。

りーこさんタワーマンションなので、浸水で地下の電気設備がやられてしまうと、おしまいだと思った。防災センターでどのような対策をとったか知りたい。最低限の防災トイレの防災用品が欲しい。

jamさん近隣の建物の関係か、普段から自宅ベランダの窓に向かって風が吹きつける風向きです。今回の台風でも強い風が窓に当たり続け、窓ガラス(下から天井まである)が破れるかと思いました。マンションの窓にも雨戸が必要だと思いました。

よすぎさんあまりにも風雨の威力が強く、24時間換気の通気口から隙間風が入り、雨水が数滴入ってきたこと。
平成初期くらいまでのマンションは気密性が高く、それはそれで問題となったが、最近のマンションは24時間換気確保のため気密性が低くなっていると思う。それはそれで問題だと思う。

次のページ:台⾵第19号の接近に伴い、自分で事前に備えていたこと

2019/10/30