マンションの入居までに一番大変なことってなんだ?アンケート結果発表!

今回は、マンションの購入から入居までの「大変だったこと」に関するアンケート結果をレポートします。これからマンションを購入される予定の方も、引っ越しが迫っている方も、これを読んで準備されることをお薦めします!

アンケート概要
アンケート名 マンションの購入から入居までに関するアンケート
実施期間 2019年5月10日~2019年5月17日
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,347名

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

(※)グラフの数字は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、回答比率の合計が100%にならない場合があります。

マンションの入居までに大変な作業を一挙紹介

まずは、入居するまでの準備で大変だったことをグラフでご紹介しましょう。

Q.入居するまでの間に準備したことで大変だったことを教えてください。(複数選択可)

グラフ読み込み中...

もっとも多かったのが当然ながら「荷物の整理」。引っ越しを機に断捨離をしたいと思うものの、しまいこんでいたものの多さに、思ったより時間がかかったという人も多いようです。
続いては「引っ越し当日~片付け」(44.0%)。こちらも、引っ越し当日は朝から荷物の搬出や清掃、転居先ではご近所挨拶やインフラの開通に立ち会いなど、やることが山積みですから、回答の多さにうなずけます。

▼荷物整理に関する記事はこちらも併せてご覧ください。
マンションの引っ越し術~転勤族ママの引っ越しのコツと工夫~
ものを捨てる基準は、ズバリ一年に一度も使用していないもの!

また、「住宅ローンの契約手続き」(25.4%)も、各種書類準備の手間や住宅ローンの捺印事項の確認など、重要手続きなので精神的にもかなりの負担になりますよね。

▼マンション購入に関する記事はこちらも併せてご覧ください。
専門家に聞いた!女性のための失敗しないマンション購入術~選び方から買い時まで~

思わず納得!マンション入居までの苦労エピソード

では、実際に苦労したエピソードをご紹介していきましょう。

【購入編】

とんとかいも2501さん住宅ローンのシミュレーション。リスクヘッジのため、同一ローンで2本立て(金利固定と一部金利固定)にしたが、その後の金利下落にともない、借り換えもしたので、とにかく調査やシミュレーションに時間がかかった。

TONOさん販売業者のオフィスで重要事項の説明聞いたりなんだりで半日休憩なしで缶詰になり、終わったら終電も過ぎていた

ayameさん見学当日に購入を決め、何もかも急で、あっという間の出来事だったので、今思えばよくできたなと思う

おなおさん新築マンション購入手続き時、様々な書類を記入しなければならず、初めてのことで大変だった。

misonoさん以前住んでいたマンションがなかなか売却出来ず、二重ローンに苦しんだ。

yokoさん購入手続きに関することで平日しか対応出来ないことがあり(金融関係の手続き・役所関係など)平日フルタイム勤務なので時間のやりくり(有休を利用する、夜間開庁を調べて行く等)をするのが結構大変だった。

通天閣さん頭金をデベロッパーへ直接、現金でもっていったので高額のため緊張した

poncyanさん購入手続きから入居まで期間が長かったので、前のマンションが事前の評価額に比べ売却価格が低く、資金が減ってしまいました。

【荷物整理編】

ヒデさん収納スペースが戸建住宅からマンションに変わることで激減することが分かり、本や家財をかなり処分しましたが、それでも、現マンションに転居後、かなりの本、家財を処分せざるを得ませんでした。

ozuさん趣味の荷物が非常に多く引っ越しまでに整理しきれなかった
場所が近かったので、事前にかなりの荷物を運んだが、引っ越し後は各部屋からベランダまで荷物に埋もれてしまった。10年たったがまだかなりの荷物が整理できていない。一部はレンタル倉庫に入れているがレンタル代もばかにならない。(10年で100万を超えている)

MORIMORIMOIさん引っ越し前、断捨離のため3ケ月かけて毎週土日に粗大ごみをマイカーでごみセンターへ運んだ。当時の市のルールで金属、木製、その他を分別し、そもそも捨て場所と指定日が違うので苦労した。ただし、業者に頼むと相当な金額になるとこを1/3以下に抑えた。

はなこさん姑との同居だったので、姑に引っ越してくる際の荷物の整理が大変でした。捨てたくないものだらけで説得するのに大変苦労しました。

piroさん引っ越しの時期は12月で忙しく、子どもが生まれてまだ半年だった為、私が思うように動けず、旦那はほとんどない自分の荷物しか梱包せず、準備も開封も大変だった。

静かに沈むさん共働きなので、片付けて荷造りする時間が取れなかった。結局、業者が勝手に荷造りしてしまい、どこに何があるのかがわからなくなってしまった。

【スケジュール調整編】

みかんさん大阪で単身赴任していた主人の引っ越しと、千葉で子供たちと一緒に住んでいた私の引っ越しでばたばたした。

sea_chanさん2月入居予定の工事が延びて4月に変更となったため、卒園と入学と重なりスケジュール調整が大変だった。

bigbenさん新築マンションで555世帯の半分が先に販売され入居したので、引っ越し日の調整が大変だった。

まみぃさん3月の異動期で、引っ越し業者確保が難しく、すぐ隣のマンションへの買い換えだったので、すべて台車での引っ越しとなったこと。

【引っ越し当日編】

になさん新しい家具の納期を引っ越し日に合わせたため、いろんな人が次々に来て対応がたいへんだった。

チヨコさん設計図をもとにちゃんと測って家具を置く場所を決めていたつもりだったのですが、引っ越し当日少し高さが入らない家具があり、急きょ置く場所を変更した(短時間で全体的に変えなければならなくなった)

nanaさん近距離の引っ越しになるので、大型家電以外は、自分たちで数週間かけて自家用車活用で荷物を運んだ。物の処分や連日運ぶのが大変だった。

様々な実感のこもった意見が寄せられました。すでにマンションに住んでいるみなさんには、共感できるエピソードがあるのではないでしょうか。また、これから引っ越しする人やマンションを購入する人にとっては、ありがたいアドバイスでもあります。特に荷物の整理と引っ越し当日を、いかに負担のないように行えるかが大きなポイントになりそうですね。ぜひ参考にしてください!

▼この記事に関してはこちらも併せてご覧ください。
入居の準備は楽しみながら計画的に!マンションに入居するまでに準備することアンケート
スッキリ使いやすい収納の極意は“2割のスペース”にあり ~あえて食器棚は置かない選択~

2019/06/28