マンションでも、自分でセキュリティの対策はすべき!? マンションのセキュリティに関するアンケート結果

近年、巧妙化・凶悪化する犯罪手口に対して、セキュリティを高め、備えをしておくことも大切です。今回は、安全・安心なマンションライフを送るための対策やアイデアについてアンケートを実施しました。その結果をご紹介しましょう。

アンケート概要
アンケート名 マンションの防犯に関するアンケート
実施期間 2018年10月18日~2018年10月24日
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,351名

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

(※)グラフの数字は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、回答比率の合計が100%にならない場合があります。

マンションで実際にあったトラブル・犯罪被害

「マンションの高層階は安全」「オートロックがついているから安心」——確かに一般の住宅に比べてセキュリティがしっかりしたイメージのあるマンションですが、さまざまな心配や被害があるようです。

Q.現在お住まいのマンションで、セキュリティ面で心配な点はどんなことですか?(複数回答可)
グラフ読み込み中...

こうちゃんさん駅近で人の出入りが多いので住民と一緒に入室するのが怖い。

ごんべいさんセキュリティはしっかりしているが、完全はありえないので、侵入される可能性はある。

ずびさん駐車場経由で侵入すれば簡単に棟内に入れること。

実際に被害に遭われたという声もお寄せいただきましたので、一部をご紹介させていただきます。

住居部分

マンション内で起こった事件・犯罪
ニックネーム 事件・被害の内容
共用部分
らんさん エレベーター内で子どもが脅された。
めいさん エントランスに部外者が侵入し、ソファで一晩寝ていた。
すず之助さん 駐車場で車上荒らしにあった。
csihiroさん 地下のトランクルームを荒らされた。
みーみパパさん 施錠していない窓からの侵入による盗難。
こはさん 不審火。玄関前に置いてあった自転車が燃えて消防自動車が呼ばれた。
どるふぃーさん バルコニーのガラス戸から侵入。現金が盗まれた。
tamarumaさん 空き巣被害未遂。玄関のドアがこじあけられている形跡があった。

物質的な被害だけでなく、精神的にも大きなダメージを受けかねません。そんな事態を防いでくれるはずのマンションの防犯状況は、どのようになっているのでしょうか。

マンションで採用されている共用部の防犯対策とは?

警察庁のHPによると、不審者は共用部分を通り、専有部分へと侵入するケースが多いようです(外部サイト)。そのため、共用部分のセキュリティ対策をしっかりすることで、マンション住人が犯罪に遭う可能性を低くすることができます。そこで、まずはマンションの共用部分での防犯設備や体制についてうかがいました。

Q.現在お住まいのマンションの「共用部分」にあるセキュリティ設備・体制を教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

グラフが示す通り、マンションと無関係な人の立ち入りを制限するため、不審者の侵入防止に役立つオートロックや監視カメラ、エレベーター内のモニタリング(監視カメラ等)を採用しているケースが多いようです。

向日葵さん理事会も管理会社もかなりしっかりと対応しているので。
警備員が24時間在籍も嬉しいし、管理センターが365日24時間稼働体制なのも頼もしい。

きょちママさん新しく戸数が多いので、常に管理員さんやコンシェルジュさん、警備員さんが目に見えるところに居てくださるので安心です。エントランスに入れても、鍵がないと他の場所に行かれないのもいいです。

まっちゃんさん町内会などで居住者は把握しているし、近隣住民にも挨拶を交わす顔見知りばかり。
共用部に隠れる場所がない。

Q.お住まいのマンションのセキュリティ設備や体制についての満足度を教えてください。
グラフ読み込み中...

グラフのとおり、約45%の方が、マンションの防犯設備に満足しているようです。

一方で、こんな声も聞かれました。

リリーさん警備員さんに24時間いていただくのは安心だが、費用を考えるとそこまでいるかと思う。

ミオさん防犯はありがたいが、家に入るまでに4回鍵をかざす必要があり面倒。
来客時はオートロック解除によりエレベーターの操作が可能になるが、タイミングにより操作できない場合がある(タッチの差で既に中にいた人が捜査してエレベーターが行ってしまった場合)

セキュリティを強化すると安心・安全を得られます。その反面、費用が高額になったり、ロックを解除するための手間が増えたりするため、日常生活に不便を感じることもあるようですね。どのような防犯対策が必要かは、住まいの状況や周辺環境などによって異なります。メリットデメリットをよく検討し、効果を発揮するものを整えることができるといいですね。

もしもの被害を防ぐために、スマートロックの利用も視野に

警視庁のHPによると、犯罪者の侵入手段の1位は無締り(無施錠)とのことです(外部サイト)。共用部分にどんなに強固なセキュリティを使っていても、自宅を施錠していなければ被害を防ぐことも難しいでしょう。
最近では、うっかり自宅の施錠を忘れてしまっても、外出先から施錠のできる「スマートロック」サービスの普及も徐々に広がりをみせています。スマートロックとは、スマートフォン等を使い、出先から施錠確認や、鍵の開閉ができるサービスです。関心度についてうかがってみました。

Q.最近商品化が進んでいる「スマートロック」の導入に興味はありますか?
【スマートロックとは?】
スマートフォン等の機器を用いて、鍵の開け閉めができるシステム。離れた場所から戸締り確認できたり、遠隔で施錠操作できる機能があるものも。
グラフ読み込み中...
Q.その理由についてお聞かせください。
グラフ読み込み中...

約40%の方が、関心があるようですね。鍵の閉め忘れや不安があった際に、遠隔地から施錠できるのが大きな魅力のようです。ただ、利用に消極的な声もあります。理由として、以下のようなものが挙げられました。

国分寺さん工事の金額と維持費。

しゅうさんスマートフォンが乗っ取られた場合のセキュリティ(鍵の開閉が乗っ取られる)に対する心配。

os3tさん災害などで停電した時に困ると思う。

スマートロックと一口にいっても、さまざまな形式のものがあります。導入するのであれば、費用や機能など納得のいくものを見つけたいですね。

また、自室を含めた専有部分の防犯に関して、実際に使用して良かったおすすめの防犯グッズや普段心がけている防犯対策がコメントで寄せられました。その一部をご紹介します。

ニックネーム おすすめの防犯グッズ
かにゃさん 部屋内のカメラ。アプリで24時間管理できて音も出せるので便利。
takeさん 共用通路側の窓を二重化(防犯強化ガラス)、玄関扉に鍵を二重化。
Kazuさん バルコニー側の窓に防犯ブザーを取り付けている。
普段から心がけている防犯対策
ももさん 外出から戻った際、玄関扉を開ける前に、後ろを振り返る。
(人がいないことを確認)
ろけんろーさん 子どもには電話もインターフォンにも出ないようにしている。
うめちゃんさん エレベーターや共用部分での挨拶。挨拶することで防犯につながる。

みなさん、ニーズに応じて上手に工夫してセキュリティ対策をしていますね。日頃からの挨拶は、近所のコミュニティが強くなり、不審者を寄せ付けない効果もあるようです。実際に警視庁のHPでも、「犯罪者が1番嫌がるのは地域の連帯と信頼感だ」とあります。
小さな気の緩みが事件にもつながりかねません。マンションの住民同士連携しながら、効果のある防犯対策は積み重ねていきたいですね。

マンションの防犯に関する記事もあります。こちらも併せてご覧ください。
マンション・防犯 レポート

文:Loco編集部 田中恵美

2019/02/05

アンケートレポート

マンション・ラボ リサーチ研究員の皆様にご協力いただいたアンケート調査結果を公開中。マンションに住む方の最新事情が見えてきます。

掲載のアンケートデータを転載・引用する場合は、こちらからご連絡ください。

リサーチ研究員

↑ page top