お正月、あなたはドッチ派?結果発表!!

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
今回は、昨年末にマンション・ラボ会員約2,500人にうかがった「お正月の過ごし方」に
関するアンケート結果をご報告します。ぜひご覧ください!

アンケート概要
アンケート名 年末年始の過ごし⽅に関するアンケート
実施期間 2018年07⽉23⽇(⽉) 〜 2019年01⽉09⽇(⽔)
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2494名

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

(※)グラフの数字は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、回答比率の合計が100%にならない場合があります。

あなたはどっち派!?グラフのコーナー

まずはグラフからご覧ください!

Q.年末の大掃除は?
グラフ読み込み中...
Q.ご自宅にしめ縄飾りは?
グラフ読み込み中...
Q.ご自宅に鏡餅は?
グラフ読み込み中...
Q.鏡餅を飾る派の方にお聞きします。
鏡餅はどこに飾っていますか?(複数選択可)
グラフ読み込み中...
Q.年越しそばは?
グラフ読み込み中...
Q.紅白歌合戦は?
グラフ読み込み中...
Q.おせち料理は?
グラフ読み込み中...
Q.おせち料理を「作る派」の方にお聞きします。
「わが家のおせち」の定番品目を教えてください。
(複数選択可)
グラフ読み込み中...
Q.おせち料理を「買う派」の方にお聞きします。毎年買うお店は決まっていますか?
グラフ読み込み中...
Q.購入するおせちの金額(目安)について教えてください。
グラフ読み込み中...
Q.お雑煮に入れるお餅は?
グラフ読み込み中...
Q.お正月は主にどこで過ごす?
グラフ読み込み中...
Q.初日の出は?
グラフ読み込み中...
Q.初詣には?
(複数選択可)
グラフ読み込み中...
Q.新春初売り(バーゲン・福袋)は?
グラフ読み込み中...
Q.お正月、本当はどう過ごしたい?
グラフ読み込み中...

あなたはこっち派!?フリーアンサーのコーナー

さて、ここからは寄せられたフリーアンサーを中心にご紹介していきますよ。
ユニークな回答もたくさんあるので、ホッコリしちゃってください。

「わが家ならではの年越しそば」の⾷べ⽅やこだわりなどを教えてください。

いつも主人が海老天を作って、おそばに乗せて年越しにしています。けんぴさん

私が岩手のアンテナショップで美味しい蕎麦を買って帰り、母はお気に入りのかき揚げを準備して、毎年コラボ年越しそばです。のぞみさん

夫の実家である新潟市で毎年末過ごしますが、まずお節を大晦日に食べて、その後に蟹を1人一杯食べて、紅白を見た後に蕎麦が振舞われるのが定例です。noさん

高校生の頃,毎日のようにランチに通っていたそば屋で,高くて食べられなかった「にしんそば」をある年の大晦日に食べたい,と言ったら,その年以降,実家の大晦日は必ず「にしんそば」になりました。Yujiさん

以前は生そばでだしや具を丁寧に作っていたが子供も独立し夫婦2人きりなので除夜の鐘とともにカップそばで簡単に年越しそばをたのしんでいるぷーちゃんさん

ずばり、2019年の抱負をお聞かせください!

英検一級合格にチャレンジごうちゃんさん

健康に注意して、仕事に打ち込むテツさん、ほか多数

ダイエットして、人間ドックの結果でお医者さんに指導されないようにするkyamaさん

終活、団捨離の計画的をたてて実行するsumomoさん

今年も家族が健康で過ごせるように。また、娘が国家試験に無事合格し就職できますように。家庭菜園で沢山野菜をつくり、今年こそ自家性の美味しい豆腐をつくるkazuさん

ホノルルマラソン出場準備みーみパパさん

叶うなら、お正月を過ごしてみたい場所とその理由を、ひとつだけお聞かせください!

NY。カウントダウンのバカ騒ぎを経験したいカンタカさん

ハワイで温かい冬を過ごしたいうさこさん、ほか多数

温泉旅館でごちそうを食べて贅沢三昧したいぽきぽきさん、ほか多数

実家に床暖房をつけて、足元あったかで家族で過ごしたい(田舎のうちには床暖房がなくて足元が寒い。今住んでいるマンションは床暖房があって、その快適さに慣れているのでそれを続けて過ごしたい)みかんさん

大切な人たちとリゾートホテルで美味しいものを食べたり・飲んだりしてゆっくり・和やかに過ごしたいminaさん

お正月で印象に残っているエピソードを教えてください!

おせち料理が原因で両親が大喧嘩してそれ以来手作りのおせち料理は作られない事になったあることきたままさん

ノロウイルスに感染、ずっと家族全員で寝込んだayameさん

東名阪国道が雪で凍り付き、あっちこっち向いたまま乗り捨てられている車の間を縫って通り抜けをトライしたが行き詰まり、事故すれすれで大阪方面に引き返した。結局ペットOKの和歌山市内のホテルに一泊し疲れ果てた。翌朝TVのニュースでその後の惨状を知って切り抜けられたのがラッキーだったことが分かったが、まだどの道路も通過できず、正月から紀伊半島一周して東海地方に抜けたみこたんさん

実家で飲み明かし、酔っ払って和服でスタンドの給油を手伝ったppさん

思い出に残っているのは、自分が大学生だった時、珍しく家族4人(父、母、弟)で炬燵に入って年越えしたことです。平凡のようですが、私には「これ1回きり」ですあんちょびさん

箱根駅伝が今ほど取り上げられていないころ、父にせがんで鶴見の2区、5区の箱根で観戦したこと。鶴見からの移動の電車から選手の走りを見てて得な気分を味わったことが懐かしい思い出ですrunrunさん

姑がお雑煮を作ってくれたが、味噌を入れ忘れて出してきた。私は白みそのお雑煮を食べるのが初めてなので、こういう食べ物だと思って「おいしいです」を連発して食べていた。途中から食べ始めた舅と夫が「味噌入ってない」と言いで出して、とても気まずかったねこさん

前の年の年賀状で引っ越したことを知らせたのに、3,4人がそのことに気づかず、旧住所に年賀状を送ってしまい、返送されたため、お詫びの電話が次々とかかってきた。そこで、思いがけず、小学校の時の担任の先生と何十年ぶりかにお話ができたずんちゃんさん

お正月の過ごし方に「ギャップ」を感じたことがあれば、エピソードを教えてください!

結婚したら、相手の実家で正月過ごすものだと思っていたら、正月に大勢人が来ると料理をいっぱいしたり、することが多くなるから休めないから嫌だ!と言って、主人の両親が毎年旅行に出かけていなくなるため、自分の実家のみ行くことにギャップを感じましたぷぷこさん

結婚してすぐのお正月。妻の実家のお正月と自分の実家のお正月にギャップがあり、どちらのスタイルを採用するか揉めたことがありますchi-naさん

神社で巫女さんのバイトをしたときに食べた神社の雑煮がとても豪華だったことミケさん

夫は関西出身なのでお雑煮が全く違うので2種類作っているsababasさん

友人の義理実家は嫁がおせちを用意するのが常識ということでわざわざ東京から新幹線におせちを持ち込んで大阪まで帰省していました。私なら帰省事態断ってしまうと思うのにできた嫁だなぁと思いましたりりさん

主人の実家では、あちらこちらの親戚がうちの長男が一才の時から毎年、一万円のお年玉をバンバンあたりまえのようにくれたこと。毎年十万以上の臨時収入になり、高校卒業までそれが続いた。子供にむやみにお金をあげるのはどうかと思う気持ちになったゴンタさん

横須賀に女性と結婚した兄の話を聞いて驚いた。お正月三が日は、その家の亭主(兄)が食事の用意をする。実際に兄がやっていました。男子厨房に入るを許さず、の家に育った兄だったので、ビックリしたBeaさん

お正月はそんなにないが、大晦日の過ごし方の違いはギャップがある。わが家は大みそかから宴会が始まるが、彼の家では大晦日は地味な普段の食事にプラス年越しそばを食べる程度で大晦日を大切にしておらず、そのギャップで喧嘩をした。その後、いろいろな人にリサーチしたら、意外に2通りあることを知り、彼と喧嘩したことをあやまったいくさん

みなさん、いかがでしたか?
平成最後のお正月、みなさんそれぞれ思い思いに楽しまれたのではないでしょうか?
今年もみなさんにとって、素晴らしい1年でありますように!

2019/01/09

Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント

リサーチ研究員

↑ page top