話題の「シェアリングサービス」、使ってみたらどうだった?マンション住民がどんなことに期待しているかを徹底調査!

今話題の「シェアリングサービス」をご存知ですか?シェアリングサービスとは、物品を多数の人と共有したり、個人間で貸し借りをしたりする際の仲介を行うサービスです。
今回は、実際に利用している人がどれくらいいるのか、また、あるとうれしいシェアリングサービスについてなどをリサーチしました!

アンケート概要
アンケート名 シェアリングサービスに関するアンケート
実施期間 2018年02月20日(火)~2018年3月30日(金)
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,335

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

シェアリングサービスを知っていても、実際は利用していない人がほとんど!

シェアリングサービスについて、どれくらいの人が知っているのでしょう。

Q.シェアリングサービス(※)をご存知ですか?
※シェアリングサービスとは、物品を多数の人と共有したり、個人間で貸し借りを行う際の仲介を行うサービスです。
グラフ読み込み中...

アンケート結果では、69.6%の人が「知っている」と回答しています。この結果から「モノをシェアする」という考え方自体は、一般的になってきたことが伺えます。

▼ニーズが高まる「シェア」についての詳細は、こちらも併せてご覧ください。
「シェア」ってなんだろう

しかし、約7割の人が知っているにもかかわらず、「特に利用していない」と回答した人が84.1%と、認知はされていても、まだまだ利用者は少ないのが現状のようです。

Q.現在、シェアリングサービスを利用していますか?(複数選択可)
グラフ読み込み中...

実際に利用していると回答した人のうち、多くは「カーシェア」や「サイクルシェア」を利用してます。

bobbyさん維持費が要らない、維持管理(掃除・洗車など)をしなくてよいので、楽。

まっちゃん41さん駐輪場の確保やその費用の負担を考えることなく快適です。

akkoさん近いけれど、電車で行くには回り道しなければならない場所に行くときなど。

「必要な時だけ使えて便利」「維持費がかからないので経済的」といったことが人気の理由のようです。

▼「シェア」について、種類別に解説した記事もあります。こちらをご覧ください。
「シェアの種類やメリットを知ろう」

「あったら使ってみたいシェアリングサービス」トップ5とは

マンションでの普及は、まだまだこれからといった感じのシェアリングサービスですが、「もしあったら使ってみたい」と思う人は、およそ6割。半数以上の人が、興味を持っているのが分かります。

Q.マンション内でシェアリングサービスがあったら利用してみたいと思いますか。
※マンションが所有しているものを住民でシェアする場合・住民個人が所有しているものをシェアする場合、どちらも含みます
グラフ読み込み中...

では、マンション内のシェアリングサービスとして、「実際にシェアして使いたい」「使えたら便利だと思う」サービスについて、聞いてみました。

Q.マンション内のシェアリングサービスとして、シェアして使いたい・使えたら便利だと思うものは何ですか?
※マンションが所有しているものを住民でシェアする場合・住民個人が所有しているものをシェアする場合、どちらも含みます
グラフ読み込み中...

シェアして使いたいトップ5は、

1位:「DIY・日曜大工用品」……55.8%
2位:「高圧洗浄機(ケルヒャーなど)」……48.4%
3位:「自転車(電動自転車)」……35.7%
4位:「車(一般車)」……34.5%
5位:アウトドア用品……31.8%

となりました。

「使う頻度は低いけど、あると便利なグッズ」や「コストがかかるもの」「収納のためのスペースを要するもの」といったキーワードが見えてきました。また、「自転車(電動自転車)」「車(一般車)」のシェアは、コスト面で個人の助けになるだけでなく、マンション全体で考えても、駐車場や駐輪場などの過不足を解消する点でも、プラスになりそうですね。

気になる“メリット”と“デメリット”は?

シェアリングサービスを利用したり、住民同士でシェアしたりすることで、皆さんはどのようなことを期待をしているのでしょう。予想できるメリットについて聞いてみました。

やはり、保管場所やコスト面での問題の解消を望む声が、多数上がりました。

dendenさんたまにしか使わないが必要なものを購入しなくて済み、保管場所に困らない。

きっちんさん年に数回、短時間使うものであれば、シェアした方が、経済的。

teasanさんたまにしか利用しない物品ならエコにもなる。

また、「シェア」を通じて、住民同士の交流が生まれることに期待を寄せる声もありました。

AYAさん思いがけないような、居住者同士の交流がありそうで、面白そうだと思う。

maynard-sさんマンション内の住人同士のつながりが出来て連帯感が生まれ、防犯体制や被災時の対応にも良い影響をもたらすと思う。

しかし、利用しにくさや不安を感じる人も少なくないようです。

TCUさん数が限られると思うので、好きな時にいつでもというわけにはいかないと思う。

まーちゃんさん壊した・壊された場合の補償やトラブル。

りおくんさん管理費の増額、コスト負担。

asamiさん衛生面。

Hacknさん維持管理はだれが行うのか、利用しない人との費用分担に不公平が出ないか。

「シェア」を取り入れることで起きるトラブルや、管理費の増加を懸念する意見が多くありました。

有料でも借りたい?貸し手も借り手も今後への期待大!

シェアリングサービスには「貸し手側(個人で所有しているものを貸す)になる」という選択肢もあります。貸し手側になった場合に期待することを聞いてみました。

Q.マンション内のシェアリングサービスを、貸し手側として利用する場合(個人で所有しているものを貸す場合)、どのようなことを期待しますか?(複数選択可)
グラフ読み込み中...

収入が得られたり、置き場の悩みがなくなったりと、貸す側にとっても借りる側と同じ利点をイメージされているようですね。また、住民同士の交流のきっかけづくりなどの、二次的な効果も期待されています。

最後に、「有料」でも利用したいかについても伺いました。

Q.マンション内のシェアリングサービスを、借り手側として利用する場合、有料でも利用したいと思いますか?
グラフ読み込み中...

借り手側として、「有料でも利用したい」という人が7割を超える結果となり、「シェア」への期待の大きさが表れています。

マンションでのシェアリングサービスについての調査、いかがでしたか? 実際に利用している人は少ないものの、「あるなら使ってみたい!」と多くの人が望んでいることがわかりました。皆さんが使ってみたいシェアリングサービスはありますか? シェアするとよいモノやコトのアイデアは浮かびましたか? 導入を検討する際は、管理や保障などのルールを考えることも大切です。
シェアから生まれる豊かなマンションライフ、今後の展開が楽しみですね。

▼シェアを導入する事例について記載した記事もあります。併せてご覧ください。
マンションでの「シェア」を仕掛ける人たち

住民が「つくる」ところからシェアに関わるしくみ

どんな人でも、関わることができる「シェア」

文:Loco共感編集部 中内知香

2018/08/06

e-mansion life ×マンション・ラボ スペシャルアンケート&プレゼント

アンケートレポート

マンション・ラボ リサーチ研究員の皆様にご協力いただいたアンケート調査結果を公開中。マンションに住む方の最新事情が見えてきます。

掲載のアンケートデータを転載・引用する場合は、こちらからご連絡ください。

リサーチ研究員

↑ page top