より良い人生の終わらせ方… 終活、はじめていますか?~終活に関するアンケート結果発表~

どんな人間も、死と無縁でいることはできません。「終わりよければ全てよし」と言うように、大団円で人生を締めくくりたいものですね。

「終活」という言葉を最近よく聞きます。人生の終わりをよりよきものとするために、元気なうちに備えておくというものです。この終活について、マンション居住者の皆さんはどう考えているのでしょうか?

アンケート概要
実施期間 2015年7月30日~8月6日
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボ リサーチ研究員
有効回答数 2,770

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

「終活」を聞いたことがある人は約70%。よく知られているが、始めた人はまだ多くない

Q.あなたは、「終活」をご存知ですか?(N=2,770)

グラフ読み込み中...

終活をご存じかどうかについてアンケートを行ったところ「聞いたことはある(72.1%)」と、7割以上が知っているという結果でした。

しかし「すでに終活を行っている(4.2%)」「近いうちに終活をはじめる予定である(8.4%)」「両親が終活を行っている(行った)(4.3%)」と、実際に終活を行ったり、身近に感じている方はそれほど多くないようです。

なお、年代でクロス集計を行ったところ、「すでに行っている」、「近いうちにはじめる」という人は60代以上が非常に多い結果となりました。

終活を行う理由は、家族に迷惑をかけないため…

Q.終活を行っている(行う予定)理由を教えてください。(複数選択可)(N=347)

グラフ読み込み中...

終活を行う(行う予定を含む)理由について尋ねたところ「配偶者に迷惑をかけたくないから(46.4%)」「子供に迷惑を掛けたくないから(57.1%)」の二つが高い割合を占めています。

皆さん、残された家族の事を気にされているようです。続いて「自分の死に方は自分で決めたいから(42.1%)」となっています。

年代別のクロス集計では、60代以上が圧倒的に「子供に迷惑をかけたくない」と回答。また40代後半は自分の死に方について考える傾向が強く見られました。

Q.あなたが行っている(行う予定)終活の内容について教えてください。(複数選択可)(N=347)

グラフ読み込み中...

行っている終活の内容としては「生前整理(69.7%)」が最も多く「エンディングノートの作成(45.0%)」「遺言の作成(39.5%)」「相続の準備(38.9%)」と続きます。

なお、終活している人は、生前整理や相続を60代以上が特に行っているのに対し、40代後半~50代前半については「EDノート(いわゆる遺言)」を作成する方が特に多い傾向にありました。

終活を行う際困ったことを訊いてみました。

自分がいつ死ぬか分からぬのに、早々と終活するのもちょっと抵抗があるけこさん

雑誌や新聞、テレビなどで特集を組まれていたが、いざ自分の終活をはじめようとすると、何から手を付けて良いのか分からないことメロンさん

と、現実味をもって具体的に終活に取り組めないという声が多く聞かれました。

財産が有る訳でもなく、今の住まいと僅かな預金を子供2人にどのように分けるか、均等分けで良いのかどうかが悩み。子供の生活状況が同じでないので平等に分けて良いものか悩んでいるohimaZZさん

といった相続の悩みがある一方

残された者に対しては思い出だけで充分だと思うが、終活しても最後まで処分できない物をどうしたらよいか迷っているみかんさん

など、財産をどう処分するかにも頭を悩ませているようです。また、

配偶者がそういう話を嫌う。私は、日常会話で「こうしたい」と伝えることは大事に思うが、配偶者に希望を聞くと、言葉をにごし、雰囲気が悪くなる。疑心暗鬼になるようで、こちらも気分が良くないルナさん

と、終活の問題を家族と話し合う難しさを挙げる回答も。ちなみに、今回のアンケートでは、終活に際し相談した人がいるかどうかも尋ねたのですが、ほとんどの方が相談していないようです。

今後終活する予定の人は多い

Q.あなたは、ご自分の最後に備えて、終活を行いたいと思いますか?(N=2,305)

グラフ読み込み中...

終活を行っていない人に今後行うか尋ねたところ「すぐにでも終活したいと思う(1.9%)」「時期が来たら考えてみたいと思う(60.0%)」があわせて約6割で「おそらく行わないと思う(16.0%)」「わからない(22.0%)」を大きく上回りました。

編集部としては、終活に意欲的な人は結構多いなという印象です。

Q.終活を行いたいと思う理由を教えてください。(N=1,428)

グラフ読み込み中...

今後終活を行うことに意欲的な人にその理由を尋ねたところ、やはり「配偶者に迷惑をかけたくないから(46.6%)」「子供に迷惑を掛けたくないから(51.0%)」と、残された家族を気遣う回答が多数を占めました。
自分の死に方は自分で決めたいから(39.0%)」は4割弱に留まります。

年代別では、60代以上が「子供に迷惑かけたくない」がトップでしたが、30代後半は、子供はもちろん特に「配偶者に迷惑をかけたくない」、という回答が他の世代にくらべて割合が高い傾向にありました。

また、30代前半は、「配偶者に迷惑をかけたくない」よりも「子供に迷惑かけたくない」や「自分の死に方は自分で決めたい」と 答えた人が、他の年代よりも割合的に多いという結果になりました。

アンケートに回答して下さった皆さんに、終活にあたって気になることを訊いてみました。

言葉は聞いたことがあるが、実際に何をすればいいのか、どこに相談するのがいいのか全然わからないので、どんなことをするのか知ってみたいカレンデュラさん

一般的な必要項目とその費用の目安Sakaiblueさん

といった終活に関する基本的な疑問の他に、

資産の処分、妻、子供への贈与、資産の種類により寄付等どのようにすれば良いかこうちゃんさん

流行といわれている樹木葬や散骨は、どれくらいの割合で行われているのかtyさん

といった財産分与やお墓に関する具体的な疑問、また、

終活が盛んであるようだが、実際葬儀を経験した遺族の方から、終活があったゆえに、よかった事、困った事を教えていただきたい

といった体験談を聞きたいという声も寄せられました。

終活を行わない人はどう思っている?

Q.終活を行わない理由を教えてください。(N=877)

グラフ読み込み中...

一方で、終活を行わない人に理由を聞いたところ「終活にいいイメージがないから(43.7%)」が最も多く「自分には必要ないと思ったから(31.5%)」が続きます。配偶者や子供がいないことを理由に挙げる人は2割弱に留まりました。

人生のよい締めくくりのために

今回の結果から、終活への関心は高いものの、なかなか具体的な行動までは至らないという皆さんの様子が浮き上がりました。今後、終活を行う方は増えて行きそうですが、一方で、終活によいイメージを持っていない方もいることがわかりました。

いつ来るかわからない人生の終わり。納得のいく終末とするために、終活について気軽に相談できるような場所があると、安心できるのかもしれません。

なお、年代別クロス集計の詳しい数値についてご希望の方は、マンション・ラボのお問い合わせフォームより御連絡ください。

お問い合わせはこちら

2015/10/23