都内で震度5弱の地震!その時マンションは?~緊急アンケートレポート~

みなさんこんにちは。マンション・ラボ編集部です。
今回は、GW中に都内で震度5弱を観測した伊豆大島近海の地震の際、マンションはどのように揺れに見舞われたのか、被害はあったのか、またどのような行動をとったのか、ということについてうかがった結果をレポートします。

ぜひご覧ください。

就寝中に、65%以上の方が震度4以上の地震を経験!

今回は、一都六県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県)にお住まいの方に限定して行いました。

Q.5月5日の早朝に発生した地震の、お住まいのエリアでの震度を教えてください。(N=2,505)
グラフ読み込み中...
Q.5月5日の早朝の状況について教えてください。(N=2,505)
グラフ読み込み中...

早朝ということで、大半の方が就寝中のさなかに地震に見舞われたようです。震度は4だったエリアの方がもっとも多く、さらに10%の方が震度5弱のエリアにお住まいのようで、普段よりも大きな地震を体験した方が多いようです。

では次に、実際にはどのように揺れていたのかその結果をみてみましょう。

いつもと違う「大きな揺れ」が数十秒も。被害のあったお宅も・・・

Q.5月5日早朝の地震は、体感としてどのくらいの揺れに感じましたか?(N=2,136)
グラフ読み込み中...
Q.どのような揺れ方に感じましたか?(複数選択可)(N=2,037)
グラフ読み込み中...
Q.揺れていた時間はどの程度でしたか?(複数選択可)(N=2,037)
グラフ読み込み中...

ほとんどの方がいつもより大きな揺れを感じたようです。揺れ方としては、半数以上が大きな横揺れを感じていたようですが、縦揺れや不規則な揺れに感じた方もいました。

また、揺れの長さについては数十秒程度に感じた方が多く、なかには数分に感じた方も。場所や建物の階数によっても揺れ方や感じ方が違うようなので、さまざまな揺れが起こることを前提に備えておく必要がありそうですね。ちなみに今回の地震で自宅に被害があった方のコメントを一部ご紹介します。

Q.ご自宅で何か被害があった場合は、その内容を教えてください。

本箱から文庫本が落ちて散乱した。いっちゃんさん

帰宅したら飾り棚の人形が棚の中で倒れていたおジュジュさん

水槽の水がこぼれていた。きーたんさん

割れなかったがワイングラスが倒れた。スタンドライトが落ちていた。やまさん

足の長いスタンド式のガラス製植木鉢が倒れて割れた・壊れた。レインさん

飾り棚の上のぬいぐるみ・額が落下山さん

大きな揺れのせいで家具や食器、小物などが倒れた方もいたようです。家具の固定や物が落ちないように収納することは家財を守ることにもなりますし、ケガのリスクを軽減することにもなりますから面倒でもしていただきたいですね。

とっさにはできない避難行動。大丈夫だと過信せず、行動することが大切。

Q.揺れに気付いた時、あなたはとっさにどのような行動を取りましたか?(複数選択可)(N=2,037)
グラフ読み込み中...

ちなみに、今回の地震でとっさに取った行動をうかがいましたが、ほとんどの方が「そのままじっとしていた」と回答し、 頭を守ったりテーブルの下に隠れるといった避難行動をとっていないことがわかりました。

時間の経過とともに揺れがどんどん大きくなり、被害も大きくなってしまう可能性もあります。
「大丈夫」といった過信をせず、できるだけすぐに避難行動を行うよう心掛けましょう。

大地震への不安を減らすためにも、あらためて防災対策を見直してみましょう

Q.今回の地震のあと、何か地震対策を行いましたか?(複数選択可)(N=2,505)

グラフ読み込み中...

今回の地震を受けて、あらためてご自宅の地震対策を行ったかをうかがいましたが、結果は9割弱の方が、「特に何もしていない」と回答しました。首都直下地震などの大地震には不安を感じている方が多いものの、やはりどこかで「大丈夫」という安心感があるのでしょう。ですが、地震対策に「これで大丈夫」はありません。すでに備えている方も、そうでない方も、ぜひいま一度ご自宅の備えを見直してみてはいかがでしょうか。
最後に、首都直下地震への不安や心配なことをお聞きしました。

Q.今後発生するといわれている首都直下地震などについて、不安や心配なことをがあれば教えてください。

マンションは信頼しているので家は安心だと思うが子どもたちが外出中におきたらと思うと心配。水道・電気等のライフラインは不安。aiさん

家具が動く現象を見たことが無いので、心配です。冷蔵庫・食器棚は突っ張り棒をしていますが、マンションの天井は突き抜けるだろうと何かで読みました。。確実な方法を知りたいです。akubinekoさん

未体験のことなので不安です。どこで遭遇するかもわかりませんし・・・・もう少し早く予知できるシステムができたらよいのにと思います。不安な事は都心に住んでいるので、地震発生後の「火災」です。大火災になったら逃げ場がなさそう。asaさん

妊娠中なので、自分の身の安全と、生まれた場合は新生児のお世話用品の調達など不安は沢山あります。azuさん

マンションの5Fの部屋から外に出たほうがいいのか、マンション内にとどまったほうがいいのか判断に迷う。hermosaさん

マンションの自家発電、災害時の地域協定内容、下水道を活用した災害時対策など、全般的に、心配である。noさん

免震構造も、直下型地震には無効と聞いている。このマンションの被害予想などの情報があれば、ありがたいと思う。アブーさん

地震が何と言っても一番怖い。マンションの場合は閉じ込められる恐怖、エレベーター、水やインフラの停止。食料は備蓄しているが火や水がなければどうしようもない。けこさん

一応、食料など備蓄しているが、消費期限ごとに入れ替えなくてはいけないし、実際に地震が起きたらこれで足りるのかと、家に置いてあって取りに戻ってこられるのかというのが心配。シトロンさん

どれくらいの日数で公共サービス(電気、水道、ガスなど)が復旧するのか?公共交通機関の被害想定は?どれくらいの日数で食料が普通に手に入るようになるのか?など、通常の生活が送れるようになるまでに必要な日数に関して情報がないのが非常に気になっている。しょうたまさん

立川市民ですが、立川断層が不安です。やはり断層がある所の方が被害が大きいのでしょうか。ゆかりんさん

海が近く津波が心配。想定では小田原地区の津波は大したことにないことになっているが、想定外のことが次々に起きているのでどこまで信用してよいか不安。りんりんさん

地震は避けられないと覚悟している。家族で、そのときが日中であれば集合場所は決めてはいるが、どういう事態になるかは全く予想していない。もちろん不安ではあるが。。。蛍の光さん

13階にいるので電気、水、ガス等が止まった場合、生活が極めて困難となる。風呂水は夕方まで抜かないようにしているが、食料、水等は数日分しか備蓄していないので心配だ。勇里咲さん


都心で震度5弱もの大きな揺れがあったのは、東日本大震災以来ということもあり、当時の恐怖がよみがえったかたも多いのではないでしょうか。ただ、なんとなく地震に慣れてしまっていて、揺れても「大丈夫」だと過信してしまっている方が多いような気がします。
「災害は、災害は忘れた頃にやってくる」。古いことわざですが、真実でもあります。地震は、防災訓練のさなかに起こるわけではなく、突然不意に発生します。ですから被害も大きくなるのですが、日頃からの備えや心構えによって、被害を軽減することはできると思います。

本アンケートレポートが、みなさんの防災意識を高めることに少しでも役立てば幸いです。

2014/05/14