防災とアウトドアに関するアンケート、結果発表!

今回は、「防災とアウトドアに関するアンケート」の結果を発表します。

アウトドアに使えるグッズの所有率や、アウトドアの経験が防災に役立つか、といった点をうかがっています。ぜひ結果をチェックしてみてくださいね。

また、マンション・ラボでは日本が世界に誇るアウトドアブランド「スノーピーク」さんに、アウトドアをマンション防災に活かすコツについてお聞きしました。そちらもぜひご覧ください。

教えて!スノーピークさん アウトドアはマンション防災に役立つ!?

アンケート概要
実施期間 2013/4/17 - 2013/4/21
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボ リサーチ会員
有効回答数 3,385

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

アウトドア好きな方と、好きではない方はほぼ同数!

Q.キャンプなどのアウトドア活動はお好きですか?(N=3,384)

グラフ読み込み中...

はい 30.7%
いいえ 34.7%
わからない 34.7%

まずはアウトドアが好きかどうかをうかがってみましたが、各項目が約30%台に分かれる結果となりました。

アウトドア派、インドア派、そのどちらでもない方がそれぞれ同じくらいというのは、自分の周りをみてもなんとなくわかる気がします。

アウトドア用品を持っている人は約30%

Q.アウトドア用品はお持ちですか?(N=3,384)

グラフ読み込み中...

はい 29.2%
いいえ 70.8%

マンションは収納スペースが少ないことも影響しているのか、アウトドア用品の所有率は全体の29.2%で、そのほとんどがアウトドアが好きという方でした。

では、どのようなアウトドア用品を所有しているのでしょうか?

懐中電灯や軍手など、普段利用できるグッズを持っている方が多数

Q.所有しているアウトドア用品を教えてください。(複数選択可)(N=987)

グラフ読み込み中...

1位 懐中電灯 818票
2位 軍手 795票
3位 デジタルカメラ 757票
4位 寝袋(シュラフ)716票
5位 ゴミ袋 680票

懐中電灯やデジタルカメラ、軍手など、アウトドアに限らず使用できるものが多い結果となりました。

また、アウトドアで利用する用品の中では「寝袋」を所有している方が圧倒的に多く、逆にテントやタープ、さらにはダッチオーブンといった専門的な用品はあまり所有されていないようです。

テントやタープといった大型の用品やダッチオーブンなど専門性の高い用品は、収納性や利便性の面から自分では持たず、レンタルやアウトドア仲間の方から借りたり、共有したりしているのかもしれません。

災害時、アウトドア経験が役立つと思う方は約75%!

Q.地震などの災害時に、アウトドアの経験は役立つと思いますか?(N=3,384)

グラフ読み込み中...

思う 75.5%
思わない 5.9%
わからない 18.6%

「防災にアウトドアのノウハウを活用する」というアイデアは以前から注目されていましたが、実際にうかがってみると「役に立つ」というご意見が75.5%にものぼりました!

やはり一度でも野外で苦労してご飯をたべたり、寝たりする経験は、もしもの際にも気持ちとして役立つのかもしれません。

一方で、少数ながらも「防災とアウトドアはまったく違うもの。役に立たない」というご意見もありました。災害時にも役に立つという視点で、もっとアウトドアの技術や道具選びなどを考えてみてもいいのかもしれません。

ここからは、どのような点で役立つと思うのか、実際に寄せられた声をご紹介しましょう。

Q.どのような点で役立つと思いますか?

火をおこして食事の支度ができる。テントがあれば、風や寒さを少しはしのぐことができるし、プライベートも確保できる。電気がなくてもランタンがあれば明かりが灯せる。あらいちゃんさん

外での不自由な暮らしに耐えられる精神力。不便な環境でも、工夫できる。助け合いの気持ちがある。えりりんさん

カブスカウトの手伝いをしていた時は普段思い浮かばないような方法(木の皮と蔓でロープを編むとか)でキャンプをよりサバイバルな体験にしていたので役に立つと思う。キャシーさん

テントの経験は冬だとどの程度寒いや夏はどの程度暑いなど予測がつく。ガスがなくても火をおこし飯盒を炊くなどすんなりできる。ちえぼうさん

普段身近にある物が使えない状況に対する慣れtiaraさん

特に水は貴重で、その貯蔵等にポリタンクは必要。長期の停電にランタンや懐中電灯は助かる。煮炊きにはポータブルガスコンロが有用。地震災害時は、「キャンプ生活」に似ている。hide9さん

パニックにならず、心構えができており落ち着いて行動できそうkakakeさん

多数が寝袋が役立つと回答。マンション外での被災生活を想定か?

Q.災害時に、特に役立つと思うアウトドア用品を3つ教えてください。(N=2,556)

グラフ読み込み中...

1位 寝袋(シュラフ) 1531票
2位 水タンク 1182票
3位 懐中電灯 1111票
4位 コンロ 759票
5位 テント718票

災害時には住居内ではなく、屋外で寝ることを想定された方が多かったのか、寝袋という回答が最も多くなりました。

これは大きな地震があった場合、被災生活をマンションの住居ではなく、避難所などマンションの外で送ることを想定されているからこその結果かもしれません。

備蓄をするだけでなく、万が一の際にしっかり行動できるようにしよう。

アンケート結果を見ると、大半の方がアウトドア経験が防災に役立つと考えていることが分かりました。

防災といえば、食料や水の備蓄、防災グッズを常備することを優先されると思いますが、加えていざという時にテントの組み立て方を知っていたり、野外での調理になれていたりすれば、とても心強いですよね。有事の際は停電、断水などライフラインに支障のでる恐れがありますから、少しアウトドアに触れておくのはいいかもしれません。

ちょうどこれからキャンプシーズンになりますので、家族やお友達と一緒に楽しくキャンプをしながら、防災を意識したアウトドアの経験を高めてみてはいかがでしょう?

2013/06/21