防災マニュアルに関するアンケート

皆さまのお住まいのマンションでは、防災マニュアルは用意されていますか?防災マニュアルとは、地震災害時の正しい心構えや行動指針を身に着けておくためのマニュアルのこと。このマニュアルがきちんと整備されているかどうかで地震災害時の行動が大きく変わってきます。そこで、マンション・ラボでは防災マニュアルに関するアンケートを実施し、防災マニュアルの必要性や記載されている項目、並びに今後必要だと思う地震対策についてお聞きしました。

防災マニュアルを必要だと感じている人は約90%。

「防災マニュアルを持っていない人」、「準備されているかどうかわからない」の中で、防災マニュアルが必要と思っている人は約90%にものぼり、必要だと思わない人は約10%でした。このことから、多くの人が防災マニュアルを必要としていることがわかります。

アンケート概要
実施期間 2012/2/17 - 2012/2/19
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボ リサーチ会員
有効回答数 2,771

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

調査結果

[1] Q.現在お住まいのマンションには防災マニュアルが準備されていますか?(N=2,771)
グラフ読み込み中...

「Q.現在お住まいのマンションには防災マニュアルが準備されていますか?」で「はい」回答者にお聞きしました。

[2] Q.防災マニュアルが準備されたのはいつごろですか?(N=671)
グラフ読み込み中...

「Q.現在お住まいのマンションには防災マニュアルが準備されていますか?」で「いいえ」「準備されているかどうかわからない」回答者にお聞きしました。

[3] Q.現在お住まいのマンションに防災マニュアルは必要だと思いますか?(N=2,100)
グラフ読み込み中...

今後の地震対策で必要なことは?

「今後の地震対策で必要だと思う」という設問で最も高かったのが「備蓄品の準備(60.2%)」、次いで「防災マニュアルの整備(58.6%)」という結果でした。「備蓄品の準備」は、東日本大震災以降の備蓄品への関心や意識の高まりが反映されているといえるでしょう。また、ここでも地震への備えとして、防災マニュアルへの関心が高いことがわかります。


[4] Q.あなたの住むマンションの地震対策で今後必要だと思う項目をお選びください。(複数選択可)(N=2,771)
グラフ読み込み中...

安否確認や救助についての情報が不足している傾向に。

管理組合用の防災マニュアルに記載されている項目として、
・組合としての救助・救護方法(30.5%)
・組合としての災害時要援護者への支援方法(25.2%)
の割合が低く、災害時の救護体制の記載が不足しがちであることがわかります。

また、各家庭用の防災マニュアルに記載されている項目も
・AEDの操作方法(32.7%)
・けがの応急処置(31.9%)
が低い結果に。
管理組合用マニュアルと同じく負傷した際の対策法があまり記載されていない傾向にあるようです。

さらに、記載すべき内容として、管理組合向けは当然マンション全体での取り組みが中心ですが、家庭用においても「近隣住民との共助」が最も多く、こうした居住者間の助け合いへの関心が高いことがわかります。


[5]Q.準備されている防災マニュアルは管理組合用・各家庭用どちらですか?(N=671)
グラフ読み込み中...

「Q.準備されている防災マニュアルは管理組合用・各家庭用どちらですか?」で「管理組合・各家庭用どちらも準備されている」「管理組合用として準備されている」回答者にお聞きしました。

[6] Q.管理組合用の防災マニュアルに記載されている項目をお選びください。(複数選択可)(N=567)
グラフ読み込み中...

「Q.準備されている防災マニュアルは管理組合用・各家庭用どちらですか?」で「管理組合・各家庭用どちらも準備されている」「管理組合用として準備されている」回答者にお聞きしました。

[7] Q.管理組合用の防災マニュアルに記載すべきだと思う項目についてお答えください。(複数選択可)(N=567)
グラフ読み込み中...

「Q.準備されている防災マニュアルは管理組合用・各家庭用どちらですか?」で「管理組合・各家庭用どちらも準備されている」「各家庭用として準備されている」回答者にお聞きしました。

[8] Q.各家庭用の防災マニュアルに記載されている項目をお選びください。(複数選択可)(N=339)
グラフ読み込み中...

「Q.準備されている防災マニュアルは管理組合用・各家庭用どちらですか?」で「管理組合・各家庭用どちらも準備されている」「各家庭用として準備されている」回答者にお聞きしました。

[9] Q.各家庭用の防災マニュアルに記載すべきだと思う項目についてお答えください。(複数選択可)(N=339)
グラフ読み込み中...

[10] Q.防災マニュアルについて、何かご要望があれば教えてください。

いくら良いものを作成しても各居住者がきちんとその中身を読み理解しないと意味がない。
どのようにそれを進展させるかの先進例を知りたい。
辛口さん

独自のマンションに即した内容で、イラストを交えてカラー冊子で配布されることが望ましい。
クアランさん

定期的に内容の見直しが必要と思います。防災に対する考え方、対応の仕方は時代とともに変わってくるので。
runrunさん

防災マニュアルに基づいた防災訓練が必要。
m1849さん

普段あまり見ることのない資料ですが、定期的に集まった時に、マニュアルを読んで相互理解を深めています。しかし、現実問題として起こった場合と机上の空論とのギャップを埋めるのが難しい。
Cliffhangerさん

去年の大震災のことが実際に起こらないと他人事で興味を示さないのが一般的な人の考えだと思うので、常に防災を意識した生活とそれを理解させるマニュアルで無ければならない
マークさん

防災マニュアルを作成し、マンション全体での防災対策を考えよう。

アンケート結果から、地震災害への備えとして個人単位だけではなく「マンション全体での対策」が重要と考える方が多いようです。防災マニュアルは、マンションごとの対応方法や居住者の役割分担を明確にしておくと、いざという時にも被害の軽減につなげることができます。日本全体が防災への関心が高い今だからこそ、マニュアルを作成することでマンション全体での防災力強化を高めてみてはいかがでしょうか。

以下記事も合わせてお読みください。
[実例に学ぶマンション防災 1]マンション独自の防災マニュアル
マンションで取り組む、地震防災6つのポイント
管理組合で揃えたい防災用品

2012/03/08