放課後プログラム 最初の壁とは?【マンション・アフタースクール#4】

皆様、こんにちは。放課後NPOアフタースクール代表理事の平岩国泰です。
さてコラムも4回目を迎えました。お読みいただき、まことにありがとうございます。

今回も私たち“放課後NPO”についてもう少し紹介をさせていただきたいと思います。

(放課後NPOHP)
http://www.npoafterschool.org

今回のコラムでは、主に私たち放課後NPOの立ち上げからの活動の展開について、そこで分かったことなどをお書きしたいと思います。

初めての市民先生

2005年11月23日私たちは初めての“放課後プログラム”を行いました。先生は四分一勝(しぶいちまさる)さん。赤坂の“とヽや魚新”の会長さんです。

http://www.uoshin.ne.jp/totoya/index.html

ミシュランで星のつく名店の会長さんによる和食のプログラム、場所は、世田谷区の中学校の家庭科室をお借りしました。

市民先生である四分一さんも私たちも初めてだらけの放課後プログラム、緊張のスタートでした。しかし、内容は素晴らしいものでした。

献立は

・ふろふき大根 柚子味噌かけ
・金目鯛の煮付け ゴボウ添え

本格的な和食、そして聞いただけでもおいしそうですね。

始まってみると、四分一先生が子どもたちの目の前で魚をさばく姿に、子どもたちが引き込まれていくのを目の当たりにしました。

解説しながら魚を見事にさばく四分一先生

解説しながら魚を見事にさばく四分一先生

出来た素晴らしい和食の品々

出来た素晴らしい和食の品々

今思えば、私はこの時にたぶん決めていました。“放課後プログラムは私が生涯続けるライフワークになる”と。

子どもが集まらない…

その後も続けて、四分一先生に料理のプログラムの展開をお願いしました。場所は、区立の地区会館の調理室を借りました。しかし、そこで問題が起きました。それは子どもの募集です。

教育関係の素人でもあった私は、何も知らずに「こんなに素晴らしいプログラムが開催されるのだから、さぞ学校も喜んでくださるだろう」と周辺の学校にお電話してみました。「チラシを作ったので、校長先生か副校長先生にご説明に伺いたい」と言うと、ほとんどの学校が「事務室に届けてくれ」ということでした。そして「内容がよければ、所定の場所に置きます」ということ。

私の期待は先生たちを通じて子どもに配ってもらうことでした。しかし今思えば、当然の反応です。どこぞのよく分からないNPOから連絡が来ても、子どもを守る立場にある先生方が簡単にチラシなどを配るのは無責任です。当時の私は何も知りませんでした。

ここでの発見は“学校は壁が高い”ということでした。

でも内容は素晴らしいものなので、何とかご紹介したい、という思いで、色々なことをしました。児童館に置いていただく、フリースクールにご案内に行く、果ては公園で遊んでいる子に直接チラシを渡しました、残念ながら少々怪しい目で見られていたかと思います。

それでもなかなか集まらなかったその時に力になってくれた方がいます。それが民生委員の方です。

地域のよろず面倒を見てくださる民生委員の存在、皆様はご存知でしょうか?たくさんのチラシを学校や児童館に置かせていただいてもほとんど効果がありませんでしたが、ある民生委員の女性がパッと声をかけてくれると簡単に4~5名の子どもが集まりました。これはまた発見でした。

“何万枚のチラシよりも、知り合いの一声の方が効果的”なのです。

マンションでは?

今後、“マンションアフタースクール”で展開する時も同様です。幸いなことにマンションは、掲示板やポストなどで募集の案内が出来ると思います。ですので、媒体での募集は出来るのですが、そこに必ず人の声による募集を加えていただきたいと思います。

民生委員の方でもいいですし、自治会の方でもいいと思います。企画は良いのに集客に苦労するということが時にあります。せっかくの試みですので、企画や運営の工夫に出来るだけの時間を使いたいと思います。集客は最初に上手くいけばその後は口コミでついてきます。

ということで、今回ご紹介した活動していく中での私たちの発見をご紹介します。

“学校は壁が高い”
“何万枚のチラシよりも、知り合いの一声の方が効果的”

ついでですが、、

“放課後プログラムは私が生涯続けるライフワークになる”

ぜひご参考になさってください。

今回のコラムはここまでにいたします。ここまで私どもの活動を4回にわたって紹介させていただきました。次回は外に目を向けて、全国での素晴らしい“つなぐ”事例について書かせていただきたいと思います。

次回以降もどうぞよろしくお願いいたします。

平岩 国泰 hiraiwa@npoafterschool.org

2011/03/14

プロフィール

平岩 国泰

放課後NPOアフタースクール代表理事。1974年東京都出身。1996年 慶應義塾大学経済学部卒。2004年長女の誕生を機に放課後NPOアフタースクールの活動開始。日本初の“放課後NPO”の活動は、100種類以上の“放課後プログラム”が誕生し、1万人以上の子どもが参加。グッドデザイン賞(2年連続)他各種受賞。