マンション内のお付き合いマナー~引っ越し・挨拶・手土産・おすそ分けetc~

お取り寄せを取り入れれば、マンションライフはさらに楽しいものとなるはず。そのときに気をつけたいマナーについて、マナー講師の岩下先生に伺いました。


Q1.自宅に大勢を招いてのマンションパーティ。近隣へ配慮するべきは?
A1.何よりも先手必勝。事前に挨拶をしておきましょう。

「人が大勢出入りしますがよろしくお願いします。うるさければ遠慮なくおっしゃってください」と挨拶しておきましょう。

同じ賑やかさでも、事前の挨拶ありとなしでは騒音の感じ方が違うものです。


Q2.新居祝いをいただきました。お返しはどのようにすればよい?
A2.家にお招きする内祝い。できない場合は品物で返します。

お祝いを頂いた方には新居に招いてお披露目をし、飲食を共にすることが、お祝い返しになります。お招きできなかった方へは頂いた金額の半分~3分の1を目安に「内祝」の品を贈ります。


Q3.近隣の方におすそ分けしたい。スマートな渡し方は?
A3.安価な容器に入れて、器ごと差し上げましょう。

器に入れておすそ分けすると、空では悪いと、容器に何かを添えて返されることも。そんな心配をかけないためにも、安価な容器に入れて「器は処分してください」と、器ごと差し上げてしまうのも手。

手土産編

Q1.マンションに引越してきました。挨拶はどの範囲まで?
A1.両隣と上下、それと管理員さんにご挨拶しましょう。

引越し先での挨拶の範囲は、両隣と真上・真下の家、管理員さんが基本です。挨拶の品は、500円~1,000円程度を目安にタオルやハンカチ等の実用品、お菓子などの食料品が良いでしょう。


Q2.これまで住んでいたマンションから引越すことになりました。挨拶の範囲や手土産の予算はどうすればよい?
A2.両隣と上下の部屋、お世話になった方、管理員さんなどにご挨拶しましょう。

マンション内で親しくお付き合いのあった方やお世話になった方、近隣の方(両隣、上下の部屋)、管理員さんにはご挨拶した方が良いでしょう。また、引越しの際に迷惑をかけそうなエレベーター付近の方にもご挨拶をしておくと、好感度が上がります。

挨拶の品は、お付き合いの深さによります。通常は、500円~1,000円程度の品で、台所用洗剤や紙タオル、ナフキンなどの消耗品、お菓子などを。特にお世話になった方へは2,000~3,000円ほどの品を贈る場合もあります。お花や、相手の好みの品を記念品としてお渡しするのも良いでしょう。


Q3.マンションに引越した友人の新居祝い、最適なものは?
A3.自分では買わないような、ちょっと贅沢なものがおすすめ。

赤白の蝶結びの水引きに「御新居御祝」と買いた熨斗紙をつけ、5,000円~1万円程度の品を贈ります。新居にお祝いの品を持参する場合は、花束やキッチン用品、質の良い室内履きなども喜ばれるでしょう。


Q4.同じマンションのご近所さんに、お中元やお歳暮は贈った方が良い?
A4.どのようなお付き合いなのかで判断しましょう。

お中元やお歳暮は、日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを表わすものです。目上の方へ贈るのが一般的で、一回限りではなく、その後もずっと贈り続けることになりますから、どの程度お世話になっているか、今後も指導を願いたいと思っている相手かどうかを、贈る基準にすると良いのでは。

小さいお子さんがいる、生活音で迷惑や負担をかけている、などの理由で感謝の気持ちを表わしたいのなら、「お歳暮」「お中元」ではなく「感謝をこめて」と表書きに入れて贈れば、気持ちが伝わると思います。金額は、相手の負担にならないよう、1,000~2,000円程度の品が良いでしょう。


Q5.自宅に招いた友人から手土産をいただきました。お返しは必要?
A5.手土産のお返しは、不要です。

手土産は、招かれた側が「いろいろご面倒をおかけしますが……」という感謝のしるしとして用意するものですから、お返しは必要ありません。招待する側は、お花を飾ったり、おいしいお茶やお菓子などを用意して、お客様に歓迎の気持ちを表わしましょう。

マンションマナー編

Q1.引越しのご挨拶。何度伺っても留守のお宅にはどうすればよい?
A1.カードや一筆箋を郵便ポストに入れておきましょう。

「こちらに引越してまいりました。ご挨拶に伺ったのですが、ご不在でしたのでカードを入れさせていただきます。宜しくお願いいたします」と姓のみ記入したカードや一筆箋をポストに入れておきましょう。子どもがいて、迷惑をかけそうなら、その旨も記しておくと良いでしょう。


Q2.プライバシー保護のため、表札を出していません。問題ないでしょうか?
A2.表札は社会的信用の表れ。出した方が良いでしょう。

昔は、表札のない家は「何らかの事情があって(表札を)出せない、ワケありの家」とされていました。現代でも、表札を出さないことは、自分の名前を名乗れない=社会的信用のない人、と受け取られる場合があります。表札は出した方が良いでしょう。

プライバシーが気になるなら、フルネームではなく姓だけ記す、といった何らかのルールをマンションの管理組合などで決めておくと良いと思います。


Q3.旅行で長期外出の予定があります。気をつけることはありますか?
A3.管理員さんや親しい人に一声かけておきましょう。

旅行などで長期的に家を空ける場合は、まずは新聞を止める手配を。また、宅配便が届いた際の対応や万が一の場合に備えて、管理員さんや親しくしているマンション内の方に一言伝えておくと、安心でしょう。


Q5.子どもが生まれました。近隣への挨拶は必要?
A5.泣き声などで迷惑をかけるかもしれません。一言挨拶しておきましょう。

「泣き声などでご迷惑をおかけすると思いますが、どうぞよろしくお願いします」とご挨拶に伺いましょう。日頃の挨拶の際にも「うるさくないですか? ご迷惑をおかけしていませんか?」と、気配りを忘れないように心がけましょう。


Q6.マンション内で面識のない人と同じエレベーターに乗り合わせました。どのように振る舞えば良いでしょう?
A6.アイコンタクトと会釈で対応しましょう。

たとえ知らない人でも、同じ空間にいる時は、アイコンタクトと会釈をしましょう。挨拶されて不快に思う人はいません。相手の反応がなくても気にしないことです。できれば笑顔で挨拶を。笑顔には脳を活性化させる効果もあるそうです。積極的に笑顔で挨拶することをおすすめします。


text by Nana Shibata
photo ©kurousagi – Fotolia.com

2011/02/14

Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント
↑ page top