部屋の中が涼しくなるってホント?マンションでグリーンカーテンを作ってみた~準備編~

みなさんこんにちは。マンション・ラボ編集部のいのこです。

ジメジメした梅雨が続いていますね。とはいえもう7月。もうすぐ、あの暑い夏がやってきます。実は私、暑いのが大の苦手です。でも、あまり冷房をかけるのも好きではないので、家ではなるべく設定温度を高めにしているのですが、できれば自然な感じで涼を感じたいと思い、今回ツル性の植物を使ったグリーンカーテン作りにチャレンジしてみることにしました!

ゴーヤとパッションフルーツでグリーンカーテンを作る

とはいえ、グリーンカーテンってそもそもどれくらいの効果があるんでしょう?調べてみたところ、「窓からの日射の侵入を防ぐ」「家のまわりの表面温度を下げる」という効果があるそうで、しかも植物で作っているわけですからとってもエコ!やっぱりやってみるしかない!

というわけで、早速ホームセンターの園芸コーナーでゴーヤとパッションフルーツを購入しました。ゴーヤは料理にも使えますし、パッションフルーツは単に私がトケイソウを見てみたかったからという理由で選びました(笑)。

こちらはゴーヤです!まだ小さい!

こちらはパッションフルーツ。葉にツヤがあります

それでは、取り付けの手順についてご紹介させていただきます。

グリーンカーテンのネット取り付け手順

グリーンカーテンづくりには、植物がツタをはわせやすいように、ネットを取り付ける必要があります。そのため、以下の道具を購入しました。

ネットと圧着フック

なお、今回はパッションフルーツのグリーンカーテンを玄関ポーチに設置する様子をご紹介していきますが、ほとんどの方はバルコニーに設置されるのではないかと思います。その際は、誤ってバランスを崩して落下・・・ということのないよう、十分に気を付けて設置してくださいね!

1.まずはネットを取り付ける位置を決めよう

まず、パッションフルーツのツルが伸びていってほしい場所を決めます。写真の通り窓の下あたりが良いでしょう。

2.フックを壁に取り付けよう

位置が決まったらネットをかけるためのフックを取り付けます!

こちらのフックは接着する際にノリを火で溶かすタイプでした。ちなみに終了後はきれいにはがせますのでご安心を。

タイルにもピッタリとくっつきました

等間隔にこんな感じでフックを接着しました。

3.ネットをかけよう

作りたいカーテンの大きさを考慮し、はさみで切って調整しました。先ほど取り付けたフックにかけるだけなのでとても楽でした!

こんな感じです。

横から見た図。窓にかかっている柵にツルが伸びてしまうと厄介なので、この後パッションフルーツのプランターを少し前に出しました

ネットの下の部分も固定しないとカーテンがヒラヒラと舞い上がってしまうので、片方はフックで固定しました。

もう片方は応急処置的にダンベルです・・・。どうにかせねば。

とりあえずはこんな感じで設置してみました!これから植物が育っていくにつれ重みが増してフックの耐荷重では支えきれなくなったり、台風が来た際の対策など、やることが目白押しの予感がします!!が、なんとか頑張ってみます。植物の生育状況については、随時こちらでご紹介いたします。

ちなみにゴーヤはというと・・・

ゴーヤはバルコニーで育てているのですが、生育がとても早いです!6月初旬から育て始めましたが、1週間~2週間でこんな状態に!

太陽に向かって伸びていっています!

早くも涼しげな予感がします

これから始める方はゴーヤならまだ間に合うと思います!もしかしたらポーチ側もパッションフルーツをやめてゴーヤにするかもしれません・・・!

それでは、今後の展開をお楽しみに!

いのこ

※ポーチやバルコニーは共用部分のため、グリーンカーテンの設置はマンションの管理規約や管理組合の確認のもと行ってください。また、蹴破り戸や避難はしご等の緊急時の避難経路の邪魔にならないように設置しましょう。

2015/07/07

Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント
↑ page top