マンションでペットと暮らす心構え~ペットを迎え入れる前に~

こんにちは、ドッグアドバイザーの高田由香です。季節は春。楽しいペットライフを送るのに絶好の季節になりましたね。

突然のお知らせですが、今月で「マンションペットライフ」は終了することになりました。長きに渡りご愛読いただき、どうもありがとうございました。

今回と次回で、飼い主さんとペット達がより幸せに楽しく暮らせるために、「ペットと暮らす心構え」についてお話させていただきます。今回は「ペットを迎える前に」です。春は新生活がスタートします。ペットを家族として迎え入れようとお考えの読者の方もいらっしゃるかと思います。

あなたは「ペットを飼っていい人」?

ペットを迎え入れる前に、確認していただきたいことがあります。次の条件をあなたはクリアしていますか?

・ペットを飼える住環境ですか?
最近はペット飼育可能な集合住宅が増えてきましたが、ペットを迎える前にもう一度管理規約を見直してみてください。飼育可能な場合でも、種類、大きさなど条件を確認してください。

・ペットと向き合える時間の余裕はありますか?
ペットは飼い主さんが自分をちゃんと見てくれているか、ちゃんと考えてくれているかを感じる能力にたけています。ペットのことだけを考えて向き合える時間を一日の中に作ることが必要です。

・ペットを一生世話できる経済的余裕はありますか?
エサ代や予防接種の代金はもちろん、突然のケガや病気に見舞われることが多々あります。突然の出費に備えておかねばなりません。

・ペットに「無償の愛」を与えられますか?
大きさ、性格など思い通りに育たない場合も多々あります。その場合、飼い主さんの生活が制限される可能性もあります(旅行に行けない、趣味にお金をつかえないなど)。それでも一生ペットを愛してくれますか?

「こんなはずじゃなかった」は絶対にだめ

上記の条件がクリアできていたら、どんなペットを飼うかです。特に犬は種類が様々で、どんな犬を飼ったらよいのか迷うと思います。そんな時は、飼い主さんのライフスタイルに合った犬を選ぶと良いと思います。

飼い主さん自身がアクティブで動くことが大好きであれば、中型犬、大型犬と一緒に遊んだり散歩をすることは苦にならないでしょう。家でのんびり過ごすインドア派の飼い主さんであれば、犬ではなく猫を飼う選択肢もありますし、また子犬でなく大人の犬を保護団体等から迎え入れる選択肢もあります。

テレビや雑誌のイメージや、ペットショップにかわいく並ぶ子犬だけを見て決めることはやめてください。勘違いや「こんなはずじゃなかった」の元です。まず、飼いたい犬種について調べてみてください。もともとどんな仕事をするために作られた犬でしょうか?

例えば、トイプードルやチワワのような愛玩犬は「かわいがられること」が仕事。人にかわいく懐きやすい分、1匹にされることや放っておかれることが苦手です。ミニチュアダックスは元々は狩猟犬。かわいらしい体型からは想像できない運動量と声量の持ち主です。

そして、犬が集まる公園やドッグランに出かけて、大人の犬を見てください。大きさ、動き、運動能力など想像と違うことがあると思います。その時に、飼い主さんにそのわんちゃんが普段どのように生活して、どんなことが楽しく、またどんなことに困るかなど話を聞いてみると良いと思います。ペットを売りたい側だけの話は、大半がかわいい話、良い話です。飼い主さんの実体験は半分(またはそれ以上)が大変だったこと、苦労したこと、だったりします。だからとても参考になるのです。
その話を聞いたうえでも、「やっぱり飼いたい!」だったら、きっと楽しくペットと暮らせると思います。是非ペットを家族に迎え入れてください。

次回はペットを迎え入れた後のお話です。

プロフィール

writer高田 由香
日本ドッグパーク普及協会認定ドッグアドバイザー。日本ペットマッサージ協会認定ペットマッサージセラピスト。
短大卒業後、証券会社に入社。結婚を機にコーギー2匹を飼い始めるも、しつけに大苦戦。犬について学ぶスクールに通ううちに犬の魅力に取りつかれ、会社を辞めドッグアドバイザーになる決心をする。
2006年、世田谷・用賀に「犬の保育園 Parco del Caneカーネ保育園」を開園。園長となる。
犬の保育園の他、ペット共生マンションでのしつけ教室やセミナー、ペット博でのペットマッサージのデモンストレーション、朝日新聞デジタル「&」、ジョンソン株式会社「DOG TOWN」等ウェブサイトでのペット相談やコラム執筆など、多分野で犬に関わる毎日を送っている。
愛犬は、パピヨン、小型犬ミックス、チワワ2匹の4匹。キースホンド、コーギー、ダルメシアンの飼育経験あり。

2015/04/09

ランキング

↑ page top