マンションで気軽に使えるエコ製品が多数展示!~エコプロダクツ展レポート~

皆さん、毎年東京ビッグサイトで開催されている『エコプロダクツ展』をご存知ですか?3日間で15万人以上が来場する、日本では最大級のエコイベントです。
ビジネスマン向け?と思われがちですが、社会科見学の小学生の団体や、大学ゼミの出展などもあり、幅広い層の方が楽しめるイベントになっています。

震災以降は、特に省エネや自家発電などについての展示が増えてきました。
今回は、そのなかでもマンションでも活用できそうな商品をご紹介したいと思います。

バルコニーでの太陽光発電

マンションで日の当たるところとして、各家庭のバルコニーが考えられますが、そこに設置された物干しを活用した、ユニークなソーラー発電が展示されていました。

自宅での利用を想定していて、太陽光で250kw程度までの発電が可能とのこと。テレビやお部屋の照明くらいであれば、充分にまかなえそうです。

普段使いはもちろん、震災などの「もしもの時」にも活用できるので、心強いですね。設置工事も簡単とのことなので、今お住まいのマンションで、個別に太陽光発電を考えている方にとっては、検討してみても良い商品だと思います。

(ただし、バルコニーは共用部分にあたりますので、設置に際しては、お住まいのマンション管理規約をご確認いただくか、管理組合の方にご相談されてから設置されることをお薦めいたします)。

より詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
http://www.es-life.co.jp/caseinstalled/h20120124130448088.html

窓からの熱対策に

窓を遮熱・断熱するだけで、特に夏の暑さ・冬の寒さ対策に効果的があります。エコプロダクツ展で展示されていた株式会社サワヤさんの『ドットスクリーン』は、気軽に活用できそうな商品です。

窓の外枠に丸い穴があいたシートを貼ることで、シートと窓の間に空気の膜をつくり、熱気や冷気を遮断し、断熱効果が期待できるのだそうです。窓に直接シートを貼るよりも空気の膜がある分、より効果的とのことですし、既存の窓にも簡単に取り付けられるそうなので、季節や気温、時間帯によっては、マンションでも活用できそうですね。

より詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
http://www.308-al.co.jp/environment/dotscreen/service.html

人の動きを理解する自動ドア

自動ドアの近くを横切るとセンサーが反応して、意図せずドアが開くことがありますよね?
特に冬の寒い時期には、冷たい空気が入ってきて、せっかくの暖房効果が薄れてしまったり、空調機の電力が余計にかかってしまうので、環境の面からみても好ましくはありません。

自動ドアメーカーのナブコさんが紹介していた『インテリジェントecoドアシステム』は、自動ドア自身がその人が自動ドアを利用するかどうかを判断し、不要は開閉を減らすとてもユニークなシステムです(自動ドアと人の角度で判断するそうです)。
冬の冷たい空気や夏の暑い空気が建物に入るのを極力防ぎ、空調機の電力量も約20%削減してくれるこの製品。マンションのエントランス等でも活用できそうです。

より詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
http://nabco.nabtesco.com/eco_door/index.html

エコプロダクツ展は、ビジネスマン向けのイベントではありますが、子供が楽しめるコーナーや食事ができるコーナーなどもあり、ご家族で行っても楽しめるイベントになっています。次回の開催までには、まだ少し時間がありますが、ご家族で行ってみてはいかがでしょうか?楽しみながら「エコ」が学べると思いますよ。

エコプロダクツ展
http://eco-pro.com/eco2012/

2013/01/29

Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント
↑ page top