マンションで緑のカーテン10:ツルの取り外しとネットの片付け

緑のカーテン連載シリーズ最終回。

マンションのベランダに設置した緑のカーテンの撤収方法についてご説明します。

緑のカーテンは、枯れ始めにあわせて早めに撤収を

青々とした緑の景色が目に心地よかった緑のカーテンでしたが、これから秋に向かって枯れ始めていきます。

夏の間楽しんだ緑のカーテンですが、これからはどんどん葉が枯れていきます。枯れ葉のカーテンは、見た目にもよいものではありません。

散らばった枯れ葉がベランダの排水溝に詰まったりしないように、葉が枯れ始めたら早めに撤収するのがよいでしょう。

ネットに絡みついたツルの外し方

くるくると巻き付いているツル。この部分をネットから取り外すのがなかなか手強いものです。

とはいえ、写真を見てもわかるように、ネットにからみついたツルが元気なうちは取り外しも大変です。麻ヒモネットで、一回限りで捨てる場合には、ツルが付いたまま外してゴミに出せばよいでしょう。
しかしビニールネットを来年も利用したい場合や、ビニールネットと植物のゴミ分別が必要な場合もあります。その際には、大きな枝葉を手でひっぱって外していきます。ほとんど枝葉を外したところで、ネットにしっかり絡みついているツルを一本一本取り除いていきます。
植物の力は意外に強いもの。特にゴーヤーなどのツル性植物のツルの巻き付き方には生命力を感じます。夏の間、存分に目を楽しませてくれたものですし、時間をかけて丁寧に外していきましょう。

目にも心地よいエコな緑のカーテンは、常緑もある

マンション暮らしに、自然の心地よさを感じさせる緑のカーテン。

ゴーヤーやヘチマは一年草で終わっていきますが、秋以降も緑のカーテンを続けたい場合には、常緑のハニーサックルなどを植えるとよいでしょう。

ハニーサックルの育て方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

マンションで緑のカーテン7:常緑のハニーサックル

マンションで緑のカーテン3:一年草と、ゆっくり成長する常緑つる性低木(宿根草など)

※ベランダ・バルコニーはマンションの共用部分です。ガーデニングを行なう際は、各マンションの管理規約に沿って行なうようにお願いいたします。

他の記事もあわせてお読みください。

「マンションで緑のカーテン1:ゴーヤーやヘチマの育て方」
「マンションで緑のカーテン2:ベランダ設置の注意点とネット」
「マンションで緑のカーテン3:一年草と、ゆっくり成長する常緑つる性低木(宿根草など)」
「マンションで緑のカーテン4:ゴーヤーの開花と手入れ」
「マンションで緑のカーテン5:ゴーヤーやヘチマのアブラムシ対策はどうしたら?」
「マンションで緑のカーテン6:ゴーヤーやヘチマの化学肥料と有機肥料」
「マンションで緑のカーテン7:常緑のハニーサックル」
「マンションで緑のカーテン8:ゴーヤーの実の収穫と種の保存」
「マンションで緑のカーテン9:カーテンにならない!?失敗相談」

2012/08/28

プロフィール

↑ page top