運気が上がる「パワースポットな部屋」をセルフコーディネートするポイント!

湘南エリアの賃貸マンションの物件情報や不動産管理のサービスを行っているユーミーらいふというグループ企業があります。住み心地の良いお部屋を提供されたいということで、風水インテリアのコーディネートを時々依頼され、3年のおつきあいになります。

住んでいる部屋自体がパワースポットになるようにという意図で、「パワースポットな部屋」と名づけています。

今回は、ユーミーらいふさんの依頼で今月コーディネートした3部屋を、写真入りでご紹介したいと思います。読者の皆さんのお宅のインテリア・コーディネートにも、参考になると思います。

金運や仕事運がアップするお部屋にコーディネートするには?

では、まず「マニクール」というアパートからご紹介しましょう。

平塚にある賃貸マンション「マニクール」の前で。右はユーミーらいふグループの(株)ユーミーClassの和田さんです。

ブルーと白が爽やかな外観です。

「マニクール」のエントランス。廊下はコテージ風ですね。

玄関マットにも運気に合わせた柄や色を

では室内を見ていきましょう。この部屋は金運や仕事運を上げることをテーマにコーディネートしました。

玄関マットは建物の外観のカラーに合わせて、ブルーにしました。ここは仕事運の方位である北にあたります。ブルーは北のラッキーカラーでもあります。また、ドット柄というのも仕事運に良いです。円形は、人間関係をまるくすると言って、人間関係を良くすることで仕事運を支えてくれます。

風水では、外からの邪気を室内に持ち込まないために玄関マットを敷きます。しかし、ワンルームマンションの場合、玄関が狭いので玄関マットを敷くスペースがないと悩む方もいらっしゃるかもしれません。でも、このように小さいものなら問題なく敷けます。

実は、この玄関マットは、バスマットなのです。バスマットなら小さくて薄いので洗濯できて扱いやすいし、予算も抑えられます。それに、このようなワンルームマンションの場合、玄関のすぐ脇は浴室という間取りも多いので、バスマットと兼用できるのもうれしいですよね。

玄関については以下のコラムでもご紹介しています。

【2015年の風水】吉方位は北!玄関が北の方位にあると運の強い年に。

知らないうちに運が下がるNG風水:玄関のNG風水

玄関から入ってきた気が、バルコニーへと一直線に出ていきがちな間取りなので、部屋の入り口にはのれんをつけました。これで、気の流れが落ち着きます。

壁をブルーに塗ってさらに金運・仕事運がアップ!

部屋の入り口から対角線上に目につく壁を一面だけブルーで塗りました。外観のブルーに合わせたのも、風水的な意味があります。この位置は南東なので、金運の方位です。南東には緑色やブルーがラッキーカラーで、それらの色を使うと金運が上がります。

ブルーで壁を塗る場合気をつけなくてはいけないことは、陰気になり過ぎないようにすることです。陰気な部屋では運気が下がってしまうので、あまり全部にブルーを使うのはおすすめしませんし、色味も明るいブルーを選ぶのがポイントです。きれいな水色や、やや黄みがかった色が明るくておすすめです。この部屋には明るい水色を使い、軽い感じに仕上げました。

壁の色については以下のコラムも合わせてご覧ください。

壁の色選びに風水を取り入れて、おしゃれで幸運なお部屋に~ペイント編~

カーテンは部屋が陰気にならないようにコーディネート

カーテンも水色に合わせて水色が入っているカーテンを探しました。でも、ブルーの部分が多いと部屋全体が陰気になるので、白を基調にした爽やかな柄のカーテンにしました。

カーテンをつけた場所は南にあたるのですが、南は人気運・社交運・友達運の方位です。南は火の方位で、植物の柄は木を表すので、木が燃えて火を増やすことになるので、人気運が上がります。

窓には大きなクリスタルを下げています。クリスタルをつけることで全体運が上がるし、位置が南なので、人気運・社交運アップにさらに役立ちます。人気運・社交運は、仕事運を上げるためにも大変重要なことです。

次のページ:恋愛運がアップするお部屋にコーディネートするには?

2015/07/14

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top