部屋ごとに壁色を変えて楽しむ、英国式風水インテリア

風水を取り入れて、お部屋ごとに壁の色を変えてみませんか? 私が暮らしていたイギリスの家での実例をご紹介します。

イギリス流インテリアの考え方

壁の色は部屋全体の雰囲気を左右するため、インテリアに大きな影響力があります。壁の色を変えた場合、気に入らなかったのですぐまたリフォームということは難しいので、色選びはどなたも慎重になり結局は無難にまとめがちです。

そこへいくと、イギリス人は自分で壁紙を貼り替えたり色を塗ったりするので、もっと気軽に色を選べるし、冒険ができます。私はイギリスに6年おりましたから、様々な家に招かれたり風水診断に伺ったりしましたが、部屋ごとに全く違う色にするなんていうこともあります。例えば、高級感のある赤色の壁のダイニングルームなどは素敵でした。

ダイニング

部屋の方位とラッキーカラーで色を決める

風水は、方位ごとにラッキーカラーがあります。ですから、部屋ごとに色を変えるなら、お部屋の方位に合わせたラッキーカラーを使うと良いですね。(ラッキーカラーとの関係を詳しくご紹介した「壁紙風水で運気アップ:色選びのポイントは方位&日当たり」もあわせてお読みください)

※画像はイメージです

イギリスで暮らした家のデコレート、子供部屋や書斎の壁の色

私もイギリスでは、住んでいた家を運気を上げる色でデコレートしたので、そのときのことを今回は紹介します。写真は、帰国の引越しの際に残っていたフィルムで撮った写真なので、あまりよく撮れていませんが、載せてみます。

書斎は金運アップのラッキーカラー水色の壁に
イギリス滞在時の自室(書斎)の壁は水色に

イギリス滞在時の自室(書斎)

自分の書斎は水色にしました。この部屋は南東(財運)なので、木の方位。水があると木が伸びるわけですから、水色はラッキーカラーです。

子供部屋には、光や星のモチーフを取りいれて楽しげに
イギリス滞在時の子供部屋

イギリス滞在時の子供部屋

子供の部屋は、ボーダー(通常、腰高につける幅15cmほどの壁紙)をめぐらし、上半分を紺色に塗り、白で星やロケットの模様を入れました。

この白いペイントは実は蛍光塗料になっていて、照明を消すとしばらく星やロケットが光って見えるのです。子供部屋は南(人気運)で、火の方位なので、光や星のモチーフを取り入れるにはぴったりの方位でした。

この続きは、また次回お話しします。

2011/10/12

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」
「英国式風水で幸せになるインテリア術」
こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)
購入はAmazon.co.jpサイトへ
↑ page top