危機管理アドバイザー・国崎信江が普段から使っているスマホの防災アプリ

002

このたびの熊本・大分地震により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
今回は、私が実際に使っているスマホ用防災・防犯アプリをご紹介します。

ふだんスマホに入れている防災アプリ

私がAndroidのスマホに入れている防災・防犯アプリは以下のようなものです。なかにはAndroid版のみ提供のアプリもありますが、似た機能のアプリがiPhone版でも見つけられると思いますので、興味があったら探してみてください。

防災情報 全国避難所ガイド

全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を収録。現在地から最も近い避難所を案内。

Yahoo!防災速報

緊急地震速報や豪雨予報、避難情報などの災害情報をプッシュ通知。

ゆれくるコール

あらかじめ設定した地点の緊急地震速報通知アプリ。

docomo災害用キット

NTTドコモが提供する災害用伝言板と災害用音声お届けサービス、緊急速報「エリアメール」を利用するドコモのスマートフォン専用アプリ。契約している通信会社毎に、同じような機能のアプリを提供していますのでインストールしておきましょう。

lightくん(懐中電灯)

懐中電灯アプリ(※Androidアプリのみ)。万一閉じ込められたときなどに役立ちます。

千代田区版 災害避難マップ

書籍地図『震災時帰宅支援マップ首都圏版』の調査データを利用した、無料の東京23区別災害避難マップアプリ。東京23区毎に選べますので、家族の勤務先や学校、自宅のある区を複数入れておくとよいですね。

スクープBOX

NHKが提供する災害・事故、自然現象などの映像の視聴者投稿アプリ。災害や事故情報は、現場近くにいる人からの投稿情報が一番早いため、情報収集として役立ちます。

雨ですかい?

雨が降る時間と降雨量がわかるアプリ。地下やオフィスにいて外の状況がわからないときに役立ちます。

全労済「住まいる家族の防災・減災NAVI」

私が監修した全労済の防災・減災コンテンツです(※Android版アプリのみ)。防災体操の動画など、ご家庭ですぐ使えます。関東地方を中心とした一都十県の、避難所の位置と種類を、実写のカメラ映像にAR合成してわかりやすく確認できるようになっています。

ホイッスル on Android

ホイッスル音を鳴らしてSOSを知らせるアプリ。

緊急・防犯ブザー

災害や事件に遭ったときに使用できる緊急ブザー音を出すアプリ。

喋る防犯ブザー

人の喋る声で警報ブザーを鳴らせるアプリ。いざというときに声が出ない場合もあり得ますが、「助けて」「誰か」などの声をスマホが発してくれます。

radiko.jp for Android

放送エリアに応じた地上波ラジオが聞けるアプリ。災害時に、ラジオの情報がチェックできると助かります。

NHKネットラジオ らじる★らじる

NHKのラジオ放送がそのまま聴けるアプリ。

MySOS救命・救急 小児・応急手当ガイド AEDマップ

救命・救急、医療補助アプリ。自分自身の基本的な医療情報も保存できるので、避難時にも役立ちます。

東京不審者マップ

警視庁が発信するメールサービス「メールけいしちょう」から、防犯情報をプッシュ配信。お住まいのエリアの防犯情報が選べます。

スマホには、さまざまな防災・防犯アプリがあります。しかし、インストールして安心して、そのまま使わないでいる方も多いのではないでしょうか? 
自分が使いやすいかどうか、どのような機能があるのか? まずは試してみてください。何もなくても時々使ってみてください。いざという時に操作がわからない、試してみたら意外に使えなかった、ということもあり得ます。

そして、万一の場合に備えて、スマホや携帯の充電は必ず行うことを忘れないでください。

告知:熊本・大分地震被害支援金プロジェクト

国崎信江が理事長を務める一般社団法人危機管理教育研究所では、「熊本・大分地震被害支援金プロジェクト」を立ち上げました。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。詳細につきましては以下をご覧ください。
http://kikyoken.or.jp/kikyouken_kumamoto_shien.pdf

2016/06/20

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント
↑ page top