イラッとする探し物は、「スマホ×タグ」の最強コンビTileで解決できる?!ウッカリさんが試してみた!

「なんでないの〜!」と思わず泣きそうになる探し物。今回は探し物の悩みを解決するべく、探し物検知の頼もしい味方、スマホ×タグの最強コンビ「Tile(タイル)」を試してみました!
また、記事の最後には、あなたも試せる「Tile体験モニター募集」のご案内もありますので、ぜひご応募ください!

 

スマートタグ「Tile(タイル)」ってナニ?というあなたへ

4コマでわかるTileの使い方
①ちっちゃいタグのようなデバイスです。 ②鍵などの大切な物に取り付けます。
③見当たらない!そんな時はスマホでTileを鳴らしてみましょう。 ④Tileから音が鳴って、探し物の場所を発見!

とはいえ、「実際試してみないとわからないじゃーん!」と疑り深いマンション・ラボ編集部が、総力を挙げて試してみました。まずは、実体験レポートをどうぞ!

「設定が面倒なんじゃ?」→1分もかかりませんでした。

レポート用に支給されたTileの箱を取りだし、「こういうIT系の便利グッズって初期設定が面倒なんじゃないのー?」と、こっそり毒を吐く編集部員N。

セットアップ方法もよく見ないで、自宅Wi-FiでTileアプリをダウンロード。

Tileとスマホをペアリングするためのアプリ

iOS※外部サイト
Android※外部サイト

アプリを開いたらあっというまに、Tileと自分のスマホがペアリング出来ちゃいました。毒吐いて、ホントごめんなさい〜。ちなみにTileとスマホのペアリングは、Bluetooth経由です。

ウッカリさんの解決パターン・その①家の中で、財布が見つからない!

ひとまず一番大切なお財布にTileを付けてみました。実はなるべく荷物を少なくしたくて、お財布を小さくしたら、鞄の中や家の中で「お財布がどこへ行ったか行方不明〜!」案件が日常茶飯事になってしまいました…。なので、ここにTileをプラスしてみることに。

そして、いつものように出かけようとしたところ…。やっぱり「お財布がないっ!」。
でも安心してください。今日の私には最強の武器がある!ということで、さっそくスマホのTileアプリを起動して、登録済みのお財布Tileを探してみることに。

Tileアプリの画面と、発見されたお財布。え、こんな場所から…。

すると、「♪ピーピコピコピー♪」と、PCデスク前の書類の山から音が!
そういえば、昨日の夜、ネットショッピングするためにお財布のカードを取りだしたんだったー! Tileグッジョブ!(というか紙の山片付けろ>自分!)

ウッカリさんの解決パターン・その②外出時に、スマホが見つからないよ〜!

Tileのロゴはボタンになっているのです。なんと、これでスマホを鳴らせるのだ!

「あれ、スマホがないっ!」と、鞄をゴソゴソ→「やっぱりないっ」「どこー???」というパニックも毎朝恒例の出来事。エレベーターに乗ってからスマホがないことに気付き、自宅へ戻ったことも何度あったことか…。

今回も、外出しようと玄関で紐靴まで履き終わったときに、スマホがないことに気付きました。
でも、大丈夫。うちにはTileがあるんです!
実はTile、なんとペアリングしたスマホも探せるんです。Tileの中央にあるボタンを2回押すと、たとえスマホがサイレントモードになっていても、スマホから音を鳴らすことができるんです。これは便利!

さっそく玄関でTileボタンを2回押すと、ソファのクッションの下に隠れていたスマホが鳴りだしました〜。わはは。スマホの発見音は、はっきりと聞き取れるので、どこにあるかも探しやすい!ありがたやありがたや。

ひと足早く、Tileを試してみた方の声を集めてみました!

さて、マンション・ラボ編集部のメンバーにもTileを渡して試してもらってみました。みんなの感想も参考にしてみてくださいねー。

・スマートスピーカーとも連携したい!Aさんのケース

鞄の中で鍵が行方不明になるので、家の鍵にTileを付けました。家の鍵が、鞄の中にあるか、そもそも家に置き忘れたのかをチェックするために、何回かTileを鳴らしました。鍵が鞄の中にあるとわかれば安心できますからね。
Tileはスマートスピーカーに対応しているそうなので、そのうち連携させて「アレクサ、タイルで鍵を見つけて」って声で鍵を探させようかな。

・Tileからスマホが探せるのが超便利! Bさんのケース

「携帯がない!」といつも騒いでいる妻に猛烈にリコメンドしたんですが、興味を示さなかったので自分で使いました。この手のBluetoothデバイスのペアリングってうまくいかないことが多いのですが、Tileのペアリングはサクッと終わり不安感ゼロ。
Tileからスマホを探せる点も便利で、むしろこちらの機能の方が役立つのかもしれませんね。サイズも大き過ぎず、デザインがシンプルかつ洗練されていて、ぶら下げていても気にならない。
いつも携帯を探している妻にもう一度薦めてみます!

・キッズ携帯に付けた!Cさんのケース

子どものキッズ携帯にTileを付けて、私のスマホで管理しました。キッズ携帯って、小さくてクッションやソファーのすき間に埋もれてしまうことが多いんですよね。私のスマホから、Tileを付けたキッズ携帯を呼んで探し出していました。
実は恥ずかしながら、私の方がスマホを自宅のどこに置いたのか忘れてしまうことが多くて、Tileから自分のスマホを呼び出すことの方が多かった(笑)。

・義父の「メガネケース」につけた!Dさんのケース

ふだんからスマホやメガネケースがよくなくなる70代の義父。そこで、すでにTileをパスモに付けて管理している中2の娘にお願いして、義父のメガネケースにTileを付けてもらうことに。
さすがはイマドキの中学生。設定だけでなく、使い方までスムーズに教えてるじゃないか。おかげで義父のスマホ&メガネケース探しも減ったんじゃないかな?
でも、「両方なくしたらみんなで探すしかないよね(笑)」の娘のコメントには、家族で爆笑しました。


やっぱりみんな、いろんなモノを探しているんですね〜(ウッカリさん仲間が多くて安心しました!)。しかし、モノを探している時間って、人生という限りある時間の無駄遣いのような気がしませんか?
友人なんか、自宅で「リモコンがないー!」と騒いで、結局冷蔵庫の野菜室から見つかったなんていう笑い話がありました。これもTileを付けていれば良かったのにねえ。

ともかく使ってみてわかった忘れ物タグTile、めちゃくちゃ使えます!
ぜひあなたのまわりのウッカリさんにも教えてあげてください!

「Tile(タイル)体験モニター募集」Wプレゼント実施中!

さて、実はただいまこのTileのモニターを募集中です。
応募者の中から当選した方に、Tileを無料でプレゼント!
モニターに選ばれた方にはTileをお送りしますので、使ってみた感想をお寄せください。マンション・ラボのアンケートポイントを100ptプレゼントしちゃいます!
このWプレゼントの機会に、ぜひモニターにご応募ください。我々のようなウッカリさんの応募をお待ちしています!

それでもスマホを落としたときなど、セキュリティ対策をしておけば、さらに安心!

2019/01/16

↑ page top