スマートスピーカーを使いこなす! 誰でもわかる「セットアップ方法」から「ラジオを聴こう!」

話題のスマートスピーカーを、マンションライフに取り入れてみませんか?
初めて使う人にもわかるよう、Google HomeとAmazon Echoのセットアップ方法から、ラジオを聴いて活用する方法までを、しっかりご紹介します。

スマートスピーカーをセットアップするために必要なもの

まず、スマートスピーカーの代表的な製品Google HomeまたはAmazon Echoを、自宅のWi-Fiネットワークにつなげてセットアップします。スマートスピーカーのセットアップを行う前に、下記の必要なものをすべて用意しておきましょう。

【POINT】
忘れがちなWi-Fiネットワークのパスワード、GoogleまたはAmazonアカウントの登録メールアドレスとパスワードは、セットアップの前に用意しておきましょう。

★Wi-Fiの設定がまだという方は設定方法はこちらから

Google Homeの場合

①Google Home本体
②スマートフォンまたはタブレット
③Google Homeアプリ(最新版)
④Googleアカウント(gmailアドレスとパスワード)
⑤自宅のWi-Fiネットワークのパスワード


※③のアプリは以下から無料ダウンロードできます。
Android対応 Google Homeアプリ
iPhone対応 Google Homeアプリ

Amazon Echoの場合

①Amazon Echo本体
②スマートフォンまたはタブレット
③Amazon Alexaアプリ(最新版)
④Amazonアカウント(Amazonで登録済みのメールアドレスとパスワード)
⑤自宅のWi-Fiネットワークのパスワード


※③のアプリは以下から無料ダウンロードできます。
Android対応 Amazon Alexaアプリ
iPhone対応 Amazon Alexaアプリ

※上記アプリやアカウントはすべて無料です。
※各アプリに応じてスマートフォンまたはタブレットのOSバージョンの条件があります。

Google Homeのセットアップ

1. Google Homeを電源に接続します。電源が入ると、Google Homeの上部の照明がレインボーに回転します。

2. スマートフォンに、Google Homeアプリをダウンロードします。


Android対応 Google Homeアプリ
iPhone対応 Google Homeアプリ

3. Google Homeアプリを起動してサインインします。

最初の画面右下の「使ってみる」を押します。「アカウントの選択」でGoogleアカウント(gmail)のメールアドレスとパスワードを使ってサインインします。

【POINT】
Google Homeを操作するには、Googleアカウントが必要です。すでにGmailアカウントを持っている方は必要ありませんが、持っていない場合は、「別のアカウントの使用」を押して新たに作成します。

4. Google Homeデバイスと接続する。

Google Homeデバイスを自動検出します。「Google Homeが見つかりました」と表示されたらセットアップを進めます。接続中に、デバイスの音声確認が自動的に行われます。

【POINT】
この後に「部屋の設定」でGoogle Homeを置く部屋を設定します。部屋名を設定しておくと、複数のGoogle Homeを使う場合に区別ができます。

5. Google HomeをWi-Fiネットワークと接続します。

お使いのWi-Fiネットワークを選び、「Wi-Fiパスワードの入力」を行います。Wi-Fiに接続できるまで少し待ちます。

【POINT】
Wi-Fi接続ができたら、続いて画面のアシスタントに従って、音声認識、位置情報、音楽サービスとの連携などを設定しますが、画面下の「後で」を押してスキップもできます。ラジオを聴くためには、Wi-Fiの設定が完了すればOKです。

【POINT】Googleアシスタントを呼び出す方法
「OK Google!」または「ねえGoogle!」と呼びかけると、Google Homeが点灯して反応し、音声指示を待つ状態になります。その後続けて、「今日の天気は?」「明日の6時に起こして」など、音声で質問や指示をします。

Amazon Echoのセットアップ

Amazon Echoのセットアップ方法は、以下の記事で説明していますのでこちらをご覧ください。

スマートスピーカーで聴くラジオ「radiko」と「TuneIn」

スマートスピーカーで聴くことができるラジオは数種類あります。代表的な2種類をご紹介します。

radiko(ラジコ)

・自分が今いるエリアのラジオ局の番組を無料提供。
・有料会員になると、エリア以外の全国のラジオ放送が聴くことができる。
radiko公式サイトで放送局一覧が確認できる。

TuneIn Radio(チューンインラジオ)

・12万のラジオ局からスポーツ、ニュース、音楽、トークなどのラジオ局を無料提供。
・有料会員になると、NFL、NBA、NHL の試合実況が提供される。
TuneIn公式サイトで放送局一覧が確認できる。

Google Homeは特に設定しないですぐにラジオを聴くことができますが、Amazon Echoではラジオのスキルを追加するなど、スピーカーによって設定方法が異なります。

Google Homeで「radiko」を聴く

「radiko」はGoogle Homeにすでに入っていますので、新たに設定する必要はありません。
聴きたい放送局名を音声で以下のように指示します。

——「OK Google!」+「ラジコで」+「(放送局名)」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

OK Google!ラジコでJ-WAVEを流して

ラジコからJ-WAVEをストリーミングします

——「OK Google!」+「(聴きたい放送局名)」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

OK Google!文化放送をかけて

ラジコから文化放送をストリーミングします

Google Homeでは、「radiko」の無料版のみに対応しています。無料版では、自分の住んでいるエリアで放送しているラジオ局だけを聴くことができます。対応放送局は、radiko公式サイトの放送局一覧から確認しましょう。

——「OK Google!」+「ニュース」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

OK Google!ニュースを教えて

最新のニュースです。今日8時のJ-WAVEのヘッドラインニュースを再生します

提携しているニュースカテゴリから順番に最新のニュースを再生します。国内・国外のニュース提供元を追加するには、Google Home アプリの「設定」から選びます。

Google Homeで「TuneIn」を聴く

「TuneIn」はGoogle Homeにすでに入っていますので、新たに設定する必要はありません。聴きたい放送局名を音声で以下のように指示します。
「TuneIn」は「radiko」のようにエリア制限はなく、世界のラジオ局や日本のローカル局の放送を聴くことができます。
音声指示に「TuneIn」または「radiko」とつけなくても、放送局名だけを指示すれば、どちらが適しているかを自動判別して再生してくれます。

——「OK Google!」+「(海外の放送局名)」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

OK Google!BBC World Serviceをかけて

The BBCからBBC World Serviceをストリーミングします

——「OK Google!」+「(日本のローカル放送局名)」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

OK Google!FM和歌山をかけて

TuneInでFM和歌山、ストリーミングします

OK Google!えふえむ花巻をかけて

すみません。お役に立てそうにありません。もっと勉強して改善します。

日本のローカル放送局に関しては、TuneInの公式サイトでは配信されていても、Google Homeでは配信できる局・できない局があるようです。

Amazon Echoで「radiko」を聴く

Amazon Echoは、スキルと呼ぶ追加機能を選ぶことでさまざまな機能が使えるようになります。スキルは、スマートフォンで言えばアプリのようなものです。

Amazon Echoで使えるラジオのスキルはいくつかありますが、ここでは「radiko」のスキルを追加してラジオを聴く方法を説明します。

1. スマートフォンでAlexaアプリを起動します。

画面左上の三本線を押して「スキル」を開きます。「スキル」画面の検索欄に「radiko」または「ラジコ」と入力してスキルを検索します。

2. スマートフォンでAlexaアプリを起動します。

検索結果画面から「radiko.jp」スキルを選びます。「radiko.jp」スキルの画面から、「有効にする」ボタンを押します。これで有効化が完了しました。あとはAmazon Echoに話しかけることで操作ができます。

——「アレクサ」+「ラジコ」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

アレクサ、ラジコをつけて

ラジコへようこそ。再生を開始しますか?

はい

ラジコでNACK5を再生します。
(お住まいのエリアの放送局が流れます)

——「アレクサ」+「J-WAVE」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

アレクサ、J-WAVEをかけて

ラジコへようこそ。ラジコでJ-WAVEを再生します

——自分が今いるエリアのラジオ放送局を知りたい場合

アレクサ、ラジコの放送局を教えて

あなたが今いるエリアで放送しているラジオ局は、
○○○○、○○、○○、○○、○○○○、です。

Amazonホームは、「radiko」の無料版・有料版に対応しています。無料版では、自分の住んでいるエリアで放送しているラジオ局だけを聴くことができます。
ラジコプレミアム会員(有料)の方は、Alexaサアプリの「radiko.jp」スキル画面でアカウント連携を行うと、全国のラジオ局を聴くことができます。

Amazon Echoで「TuneIn」を聴く

Amazon Echoで「TuneIn」からラジオを聴く方法を説明します。

【Alexaアプリで操作する場合】
1. スマートフォンでAlexaアプリを起動します。

画面左上の三本線を押して「ミュージック・本」を開きます。「ミュージック」の一覧画面に表示されている「TUNE IN」を押します。

2. 「TUNE IN」から好きなジャンルを選びます。

ジャンルの一覧画面から好きなものを選びます。「トレンディング」は住んでいる地域で人気のラジオ局、「音楽」は全世界の音楽ジャンル、「ニュース」は全世界のニュース局から選べます。ここでは「ローカルラジオ局」を選んでみましょう。

東京のローカルラジオ局一覧から「FMえどがわ84.3」を選ぶと、Amazon Echoから「FMえどがわ84.3」が流れてきます。Alexaアプリ画面下部の右から2番目に表示されている「再生中」を選択すると、「FMえどがわ84.3」が再生されていることが確認できます。

【音声で操作する場合】
・「アレクサ」+「TuneIn」+「(放送局名)」+「流して/かけて/再生して/つけてetc」

アレクサ、チューンインでBBCをかけて

TuneInよりBBC Radio 5 Live

アレクサ、チューンインでFM湘南をかけて

TuneInよりFM湘南ナパサ

「TuneIn」が提供するラジオ局やコンテンツは膨大にあるので、最初はAlexaアプリから操作して好きなラジオ局を探すと便利です。ある程度好みのラジオ局がわかってきたら、音声でラジオ局を指定して再生します。


スマートスピーカーでラジオを聴くと言っても、Google HomeとAmazon Echoとでは、操作や使い勝手が違ってきます。
また、「radiko」(無料版)は自分が住んでいるエリアのラジオ局を聴くもの、「TuneIn」は世界のラジオ局や日本のローカルラジオ局を聴くものとして使い分けると良いでしょう。

※本記事の内容は2018年9月作成時点のものであり、サービスの内容や手順などは将来予告なく変更されることがあります。

2018/09/20

e-mansion life ×マンション・ラボ スペシャルアンケート&プレゼント

ランキング

↑ page top