マンションにも欲しい!まるで森のような室内空間を実現した住宅が登場。その一部をご紹介!

みなさん、こんにちは。
緑の鮮やかな季節になり、本格的なガーデニングシーズンとなりましたね。
梅雨明けすれば夏に向かってまっしぐら。ますますグリーンを生活に取り入れて、元気に過ごしていきたいものです。
そんななか、先日「まるで森のような家ができる!」との情報をゲットし、プレス発表会とホームギャラリーを見学してきたところ、マンションでも採用してほしい!と思うほど、とっても斬新で魅力的な住宅だったので、ご紹介したいと思います。


今回見学したホームギャラリー

三菱地所ホーム 浜田山ホームギャラリー※外部リンク

三菱地所ホームの「ボタニカル リラクゼーション」※外部リンク


グリーンが家の主役に!夢の住宅が目の前に広がり大興奮!

玄関を上がってまず目に飛び込むのは、リビングそびえる大きなグリーンツリー。
とにかく存在感がすごいんです!しかもソファもついているので、家具として利用できるのがうれしい。「ガーデンベンチ」というそうです。座って読書するもよし、子供と戯れるもよし、いろんな過ごし方を想像してしまいますね。

ガーデンベンチ。ソファに座れば、ちょっとしたリゾート気分にも浸れそう。

ガーデンベンチのまわりには、常に人が集まっていました。家族が何気なく集まったり、パーティでも「集いの場」として存在感を示しそうですね。

ガーデンベンチに驚きながら、ふと視線を下にやると、なんですか、これ?床からグリーンが生えてるじゃないですか!?でも、これって斬新なアイデア。これなら鉢植えも不要ですし、室内でガーデニングを楽しめそうですよね。マンションにもぜひ取り入れてほしいアイデアです。

床に設けられたグリーンのスペース。直に設置されているところに潔さを感じますし、鉢などを置かずにすむため、室内のインテリアとしてもクールにまとまっています。

もうこれはただの「家」じゃない。。。カフェと錯覚するほどオシャレな空間がスゴイ!

ホームギャラリーを奥に進んでいくと、なんだかとてもオシャレな空間が広がっていました。これって、まるでオシャレなカフェじゃないですか!?これが家の中にあるなんて。。すごすぎる。ここに毎晩の献立が書いてあったりするだけで、テンションが上がってきます!使いようによっては、家族からのメッセージボードにしたりして、みんなでコミュニケーションにも活用できそうです。また、将来はサイネージなどにして、より汎用性のあるスペースにしても、とっても面白そうですね!

グリーンがあしらわれたメッセージボード。グリーン二ッチというコンセプトをもとに作られているそうです。賑やかで活気のある毎日が送れそうですね。

ここから、キッチンの方に向かっていきます。するとまたまた驚きのスペースをみつけてしまいました。なんと、ダイニングキッチンにラベンダー畑が広がっているではないですか。家に居ながらにして、まるで富良野の花畑を感じられるとは。。北海道出身の私として、なんとも懐かしくてうらやましい気持ちになりました!

キッチンの脇にあるダイニングテーブルに広がるラベンダー畑。これもマンションにあったら素敵ですよね~。

ほかにも、玄関や和室など、室内のいたるところに、さまざまなグリーンがあしらわれていてとっても素敵でした。緑に包まれている空間が、あんなにリラックスできる空間になるとは。。マンションでも採用してほしい取り組みだと思います!

玄関に設けられたグリーンインテリア。凛とした美しさが心地よい緊張感を空間に生み出し、気品ある住まいを象徴しているかのようです。

絶対実現してほしい「究極のグリーンマンション」

ここまで大胆にグリーンを配した住宅を見てしまったら、マンションでも妄想を展開せずにはいられない!ということであれこれと究極のグリーンマンションのアイデアを考えていたら、以前マンション・ラボで紹介したイタリアのマンションを思い出しました。

まるで「垂直の森」!?イタリア・ミラノに植物との共生を目指すタワーマンションが誕生

こちらは実在するマンションで、特にバルコニーに配されたダイナミックに配された植栽は圧巻の一言。都心にありながら、まるで森の中に包まれているような暮らしを演出しています。このマンションのもつバルコニーの植栽と、今回の三菱地所ホーム社の室内のグリーン仕様がもしもあわさったら・・これこそまさに究極のグリーンマンションといえるのではないでしょうか!?
いつの日か、このようなマンションが日本でもできることを期待したいと思います!

2018/06/20

e-mansion life ×マンション・ラボ スペシャルアンケート&プレゼント
↑ page top