マンション防災情報に特化した「防災BINGO(ビンゴ)(※)マンション編」登場

ビンゴを楽しみながら防災知識が学べる「防災BINGO(ビンゴ)(※)」に、マンション編が登場しました。

ゲームをしながら、マンションの防災が学べる

「防災BINGO(ビンゴ)(※)」マンション編

危機管理教育研究所で企画開発・製品化した「防災BINGO(ビンゴ)(※)」基礎編に続いて、マンション編が誕生しました。基礎編では、一般的な防災知識全般について学べるようになっていましたが、マンション編では、マンション防災に特化した内容となっています。

マンションの非常階段を使って避難する際の通行ルール、ちゃんとわかっていますか?

たとえば、
・ベランダにある隔て板は、避難の時に破ってもいい?
・非常用エレベーターの設置基準は?
・スプリンクラーの設置が義務付けられているのは何階以上?

など、簡単な質問からちょっと考える難しい質問まで、クイズに答えることで、マンションに関する防災知識を学べる内容となっています。

「防災BINGO(ビンゴ)(※)」で、防災訓練イベントを楽しいものに!

マンションの防災イベントの企画についてお困りの防災担当理事の方も多いと思います。
ただマンション防災の知識を学ぶだけのイベントでは、なかなか住民が集まっていただけないのも事実です。

これまで開催してきた「防災BINGO(ビンゴ)(※)」では、ゲームをしながら景品が当たるということもあって、参加者の皆さんの真剣度や盛り上がり度はとても反応の良いものでした。

熊本で「防災BINGO(ビンゴ)(※)」基礎編を使ったイベントの様子はこちらの記事からご覧いただけます。

マンションの防災イベントに最適!「防災BINGO(ビンゴ)」(※)で防災知識を楽しく学ぶ

新しい防災グッズ、お肉や食事券など、魅力的な景品がさらに効果的

以下の「マンション防災支援」サービスでも、「防災BINGO(ビンゴ)(※)」マンション編を活用いただいていますが、マンションの防災イベントの盛り上げに一役買っているようです。

つなぐネットコミュニケーションズ

マンション防災支援
(外部リンク)

まだ購入していない新しい防災グッズ、近隣の商店の商品券や食事券、お肉などの生鮮食料品などを魅力的な景品として用意すると、さらに場が盛り上がるようです。
マンションの防災イベントの景品に近隣商店の商品を活用すれば、地域のつながりづくりにも貢献できますね。

親子でビンゴを楽しみながら防災知識を学べば、自然と身に付くはずです。
「防災BINGO(ビンゴ)(※)」マンション編を、ぜひマンションの防災訓練にご活用ください。

「防災BINGO」(※)のお問い合わせは以下へお願いいたします。
危機管理教育研究所(外部リンク)

※防災ビンゴ™ 商標登録第5927726号

2018/05/15

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


↑ page top