税理士に聞いた、災害時のお金や保険にまつわるギモンと備えまとめ

この特集では、主に災害時のお金や保険にまつわる情報をご紹介しています。教えてくれるのは税理士の井庭 麗さん。ぜひ『知識の備え』としてお役立てください。

(1)お金の引き出しはどうするの?

【災害時のギモン1】災害時に通帳・キャッシュカード等がない場合、お金の引き出しは可能なの?

「災害時のお金の引き出し方」について、みなさんどこまでご存知ですか?キャッシュカードや通帳がない場合は、お金は引き出せないの?そんな疑問についてお答えします。

(2)医療費の負担は?

【災害時のギモン2】怪我をしたとき、保険証・お金がなくても病院に行っていいの?

通常であれば受診時に保険証がない場合、保険適用ができず10割で全額負担することになります。では、万が一、災害時に怪我をしてしまった場合の「医療費の負担」はどうなのでしょうか?

(3)住宅ローンの返済は?

【災害時のギモン3】被災した場合の住宅ローンの返済はどうなるの?

震災や自然災害で自分のマンションが被害を受け、専有部分が損傷してしまい修繕に多額の費用を要する場合や、住み続けることが困難になってしまい、住宅ローンだけが残ってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

(4)所得税の支払いは?

【災害時のギモン4】被災した場合の所得税(税金)の支払いはどうなるの?

被災してしまい、自分の住むマンションや家財などに被害が出た場合にも、所得税(税金)を通常通り納めなければならないのでしょうか?

(5)そもそも地震保険って必要なの?

【災害時のギモン5】マンションに地震保険は必要なのか?

マンションにお住まいの方の中には、火災保険には加入されていても、地震保険への加入について悩んでいる方が多いとききます。震災や自然災害でマンションまたは家財等が被害を受けた場合の地震保険って必要なのでしょうか?

(6)本当に必要な防災グッズと持ち物

【災害時のギモン6】被災した場合に本当に必要なものとは?

いざという時のために、避難グッズの準備をされている方も多いと思います。あれもこれもと用意していくうちに、「結局生活に必要なもの全部」となりかねないので、持ち出しできる量や備蓄するスペースなど考えれば、取捨選択する必要がありますよね。
震災や自然災害で被災した場合に備えて、本当に必要なものや決めておくべき事についてまとめました。


いかがでしたか?防災対策というと、防災グッズや備蓄食、家具固定などの対策という意識になりがちですが、被害を受けた場合にどのような行動をすればよいのか、どのような行動ができるのか、「知識としての備え」も常に準備しておくと安心ですね。

2018/03/16

↑ page top