[マンション火災]防炎物品の使用が消防法で義務付けられているのをご存じですか?

燃えにくい防炎処理加工を行った防炎物品(ぼうえんぶっぴん)をご存じですか?
高層マンションでは、防炎物品のカーテンやじゅうたんなどを使用することが消防法で義務付けられています。

高層マンションでは、居住階数に関わらず防炎物品を使用する必要がある

あまり周知されていないようなのですが、消防法では高層マンション(建物の高さが31メートルを超えるもの)では火災拡大時の危険が大きいため、居住階数に関わらず、居室内で使用するカーテンやじゅうたんなどは防炎物品を使用しなければならないと義務付けられています。

低層階だから必要がないとお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな勘違いです。

東京消防庁(外部サイト)
※「東京消防庁>安全・安心情報>事業所向けアドバイス>防炎について>高層マンションにお住まいの方へ」ページで、防炎についての説明が閲覧できます。

燃えにくい防炎物品を使うことで、初期火災の拡大が抑えられる!

防炎物品とは、定められた各種防炎試験に合格し、防炎性能を証明した防炎表示がついている物品のことです。

公益財団法人日本防炎協会(外部サイト)
※「HOME> 申請者・会員の方へ> 防炎物品:防炎表示と防炎ラベル」で、防炎物品の表示と防炎ラベルの詳細についての説明があります。

防炎物品のカーテンを使っていたことで、火災の規模が小さくて済んだ事例もあります。特に燃え広がりやすいカーテンやじゅうたんを防炎物品にすることで、初期火災の消火や延焼を防ぐことができるのです。また使用が推奨されている防炎製品の寝具などを使えば、さらに防災に効果的です。

カーテンやじゅうたんなどの繊維製品を防炎化するには、
①繊維素材そのものに防炎性能をもたせるもの
②繊維製品にしてから防炎薬剤で防炎処理加工をするもの
の2種類があります。
水洗い洗濯やクリーニング後に再防炎処理の必要がある防炎物品もありますので、各防炎物品の防炎表示や防炎ラベルの指示に従って手入れしてください。

消火機能を併せ持った防炎カーテンも開発されている

最近では火災の燃え広がりを防ぐだけなく、新防災カーテン「プルシェルター®」が開発されています。

新防災カーテン「プルシェルター®」

「プルシェルター®」は、群馬県繊維工業試験場とインテリアおおたとが共同開発して帝人フロンティア株式会社が販売する防災カーテン素材です。炎に接すると生地が炭化して、溶けたり燃え広がったりすることがありません。

防炎カーテン「プルシェルターⓇ」の機能や特徴、火災の際の使い方を紹介した動画

帝人フロンティア株式会社「プルシェルター®」(外部サイト)

→株式会社インテリアおおた
防炎カーテン「プルシェルターⓇ」(外部サイト)
特殊カーテンフック「プルックⓇ」(外部サイト)

さらに特殊なカーテンフック「プルック®」との組み合わせで、火災時にカーテン生地を引っ張るだけで素早く取り外し、新防災カーテン「プルシェルター®」を炎に覆い被せて消火できます。ちょっと画期的ですね。

「プルック®」の仕組み

誰でも簡単に取り外して使えるというのも、高齢者やお子さんのいる家庭でも安心です。
炎に接しても溶けることがないため、避難時には、マントのように体をカバーして使えます。

防炎物品や防炎製品をマンションで使いましょう

防炎物品や防炎製品には、さまざまな最新技術が取り入れられて防災効果が向上しています。

まずはご自宅のカーテンやじゅうたんを防炎物品にしているかどうか、していない場合は防炎物品に取り替えましょう。

防炎物品にするだけで、万一の火災時に家族を救える手立てがあるのですから、ぜひこの機会に検討してください。

他にもマンション火災についての記事があります。あわせてご覧ください。

[マンション火災]初期消火のタイミングと避難方法
[マンション火災]高層マンションの火災に学ぶ、消火設備点検と避難行動の重要性
[マンション火災]怖いのは炎じゃない?室内で発生する有毒ガスの危険性

2017/12/27

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


↑ page top