スッキリ感がグッとアップ!マンションのキッチン&水回り“白いグッズ”で魅せる収納のコツ

生活感がでやすいキッチンや水回りの収納。「もっと使いやすく、シンプルでスッキリと洗練された雰囲気に!」と、切望している方も多いのでは?そこで今回は、片付け好きを極めたいと整理収納アドバイザーの資格をとった主婦の泉さんに、シンプルでスッキリ見える収納方法をアドバイスいただきました。

片付け&収納方法のポイントは、「全出し」「収納ケースは白に」「容器に移し替えラベリング」この3つが大切だとか。一読したら、キッチン整理をしたくなりそうです!

どこから手をつければいいの?片付けの基本は「全出し」から!

「部屋を片付けたい。でもどこからどう手をつけたらいいのかわからない」という悩みは、よく耳にします。そこでおすすめなのが、「全出し」という方法です。

例えば、化粧ポーチで考えてみましょう。
まずは、毎日使っている化粧ポーチの中身を、全部テーブルに出してみます。そして、ゴチャゴチャと詰め込まれたお化粧道具を3つに分けます。

①今いるもの・使っているもの
②しばらく使っていないけど1カ月に1回など、必ず使うもの
③1年以上使っていないもの・今後使うつもりのないもの

③については、さらに捨てられるものは捨てる。一応とっておくものは別にしまっておく。さらに一応とっておいたものも定期的に見直して、「いる・いらない」を判断。

まずは、そのポーチの中だけを一度スッキリさせ、配置し直すことがコツです。

これをキッチンに置き換えると、範囲が広くハードルが上がってしまいます。まずは引き出しひとつ分からなど、整理する場所を絞って取り組みます。袋類、ホイルやラップ、カトラリーなど、分類しやすいものから取りかかるのもおすすめです。

マンションのキッチン収納、片付かない理由とその解決方法

スッキリ感がグッとアップ!収納グッズは“白で統一”

収納グッズ選びのコツは、実際の収納場所にサイズがぴったり合うものを、ひとそろえ選ぶときれいに見えます。サイズの計り方は、手のひらを広げるなど、体を使っておおまかに計っても大丈夫ですが、あまりギリギリでないほうが望ましいです。

収納グッズを取りそろえるお店は、100円ショップをはじめ、ニトリ、無印良品、IKEAなどさまざま。100円ショップのグッズは廃版になることもあるので、お気に入りを見つけたら少し多めに買っておくと安心です。

また、大小違うサイズの入れ物は、手前をそろえるとよりスッキリと整って見えます。

用途に合わせて大小選んでも、手前をそろえるとよりスッキリ見えます

網目タイプのものは、一見中身がわかりよさそうですが、目に汚れが詰まり衛生面が気になることも。中身の色味がゴチャゴチャ感を出してしまうこともあり、注意が必要です。

背の高いものは、飛び出した部分で中身が確認できるので、マットなタイプのものに収納するのがおすすめ。

また、透明のケースは中身が確認できる利点もありますが、少しチープな印象を受けるので、白いケースの方が洗練されたイメージになります。

Before:透明なケースを使っての収納。少しチープなイメージが。

After:マットな白のボックスケースに入れると、スッキリ感がアップ!

小物を白で統一すると、ボックスケースなしでもシンプルな印象になります。

また、今キッチンにある全てのモノをグループ分けして、住所を決めるとさらに使い勝手が良くなりますよ。
マンションのキッチン収納、スッキリ解決・仕分けテクニック

専用容器にうつしかえラベリング。それだけでグンとオシャレに!

瓶や容器も白でそろえて統一感を出すと、スッキリとオシャレに見えます。生活感を感じさせるスプレーなどの容器は、思い切ってラベルをはがしましょう。中身を間違えると大変なので、テプラやマスキングテープなどを使って、商品名を書いておくこともお忘れなく。

Before:詰め替えできる範囲で容器をそろえたのに、今ひとつまとまりがありません。

After:ラベルをはがして白で統一!中身がわかるようにしておきましょう。

食材などは保存瓶に移し替え、中身と消費期限の記入をします。

白いマスキングテープが便利です。

小分けになっている調味料は、そのまま瓶に移し替えますが、白い紙を入れて目隠しするとよりスッキリします。

白い紙を丸めて入れて中身が見えないようにします。

ごちゃごちゃしがちな冷蔵庫のなかは、「各種調味料」「パンを食べるときに使うセット」など、ラベルを貼り、カテゴリーに分けるのがおすすめ。使い勝手もよく、スッキリまとまります。

ボックスを使って、カテゴリー別に分類。

トレー代わりに紙袋を利用。汚れてもサッと捨てることができます!

無理なく取り入れることができそうな、収納のアイディアをご紹介しましたが、いかがでしょうか?一度きちんと整えると、それを壊したくない気持ちがわいてきて、ずっときれいな状態を保てるそうです。シンプルにスッキリ整った、お気に入りのものに囲まれて、マンションライフもより楽しいものになりそうですね。

――洗練された空間を目指して、まずは「全出し」からトライしてみましょう!!

【取材協力・泉聖子さん】整理収納アドバイザー2級

(文:Loco共感編集部 前田加奈)

2017/12/14

↑ page top